FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'03.03 (Sat)

#136KinKi Kidsのブンブブーン

三谷幸喜さんの回です。

ネタバレがダメな方はお進みにならないよう何卒お願いいたします。

【More】





















OPが始まりましたが、もう後ろにゲストさんがwww椅子座って窓の外を見てます。こんな出方した人初めてだ。

そこには触れず、二人は寒波がきてるから撮影が中で良かったとほっこり(^ω^)

「すごい、寒波ニーしてます」←カンパニー?
「寒いですから、良かった中で」

今か今かと紹介を待っていた今回のゲストは、三谷幸喜さん。

「今は、何を見てたんですか?」
「寒波を」
「寒波!」
「寒波を」

剛さんと三谷さんの関係性。

三「あの~よく連絡は」
「はい」
三「取り合ってるんですよ」
「そうなんですね」
三「ただ、なんかの番組で僕らがそれこそ、メル友で」
「はい」
三「連絡取り合ってるっていう風におっしゃってた」
「はい」
三「僕も聞いたんですけど」
「はい」
「それほど仲良くはないです」
「エエエ…Σ(゚д゚lll)」
「そのへん、ちょっとねぇ?」
三「そんなに。年に一回あるかないか」
「あ~」
「いやいや、三谷さん?」

剛さんのお顔が若干ショック受けてますね(;・∀・)仲良しです♪って言うタイプではないだけじゃ?

三谷さんに毎年一番にメールくれるのも剛さんなのですが、

「あ!今回こなかった」
「…( ´∩`)ウン」

「あれ?」
三「そうだ!」
「いや、今回ちょっとすいません…」

理由を何か述べたようですがオンエアには乗らず。決して忘れたのではなく…と思っておきますね。


「いつかあの、あれですね。三谷さんが“ 三谷さんの映画 ”を作る時は僕、三谷さんやりますよ
「……(^^;)ん!?」

光一さんが思いっきり首かしげてるの可愛い(o^∀^)/

三「ちょっとよく分からなかったな」
「いやいや、三谷さんだって」
「ずいぶん一方的やったなぁ」
三「自伝のような映画を撮る時に」
「もし撮る時に」
三「僕の役はあなたがやると」
「やります!」
「いや、僕は(光一さん)あなたにやってもらいたい」
「(*≧д)ノシ彡☆バンバン」
「三谷さんo(*`ω´)o?」
三「ぜひやって(光一さんに)」
「三谷さん?」
三「ぜひ、僕の役を」
「逆でしょ?もう三谷さんねぇ」
「全然噛み合ってへんやん!何なん、この二人??」
「脳の(右上)このへんに入れといて下さいよ」

まだオープニングなのに三谷さんが面白すぎます!

三谷さん役に剛さんで何が不満なのだろうwwそこでなぜ光一さんに頼むのww2択ではないでしょう。

やらせて下さいじゃなくてやりますって強気な剛さんもおかしかった~。そもそも、剛さんは何で三谷さん役をやりたいの?

光一さんの言うとおり、二人が全部ズレてるのが面白い。

さらに、役の話は続きます…。


「知り合いのコッカースパニエルにねそっくりなんですよ」
「い、ぬ、や、く。゚(゚^∀^゚)゚。犬役ww」
「いやいや、耳の感じでしょ?」
「犬役ww」
三「コッカースパニエルでよければもうぜひやって」
「一回言われましたよ。なんかフランスの犬みたいやな(´-ω-`)」
三「d(・∀・)」
「もういい加減、いらん話やめてもらっていいですか?二人で(´▽` )」

「コッカースパニエル」に似てると言われたのを「フランスの犬」を持ってくるのが剛さんらしい(笑)今日は左を巻いて右はストレートなんですね。美人さんです。

企画:「レゴでデス・スター※を作りたい」※スター・ウォーズに出てくる宇宙要塞

レゴの箱登場。


「でっかいマル」
「おも~」

重さ8.4kg パーツ4016点 お値段8万越え!

剛さんが光一さんからレゴの箱受け取ってパッケージ見てる時に、光一さんが下から支えようと差し出した両のお手が男前(/ω\*)次の場面では光一さん一人で持ってたし。


注:三谷さんはこの後舞台稽古のためロケ時間は2時間弱

レゴ作業場へ移動。スタジオにテーブルと定点カメラがいっぱい置いてあります。

「三谷さん、「僕が持ちたいっ」って子供みたいに」
「うひゃひゃひゃ」

剛さんが光一さんに報告してるのがなんかイイ( ´∀`)b

とりあえず中身を開けていきます。


「はいはいっ」って空いた箱回収しようと手出したのに光一さん全然気づいてないwww

光一さん何か見つけて、


「それは、説明書」
「シール?」
「うん、シール」

で、説明書なの?シールなの?二人もズレてるけどテンポが面白い。

剛さん、三谷さんの前の箱も回収したら、「おいっ(`Д´)」って怒られたwww


次には、「感覚で作って、もう」って何か飲んでるおつよしさん!!!まだ何もしてないじゃないか(笑)!

三「これだけ言っときますけど、絶対感覚で作んないで?」とまた怒られます。

三「リーダー決めよう、リーダー」

「リーダー三谷さんでしょ」
「ちょっと待って、リーダー俺にして?」
「えっ?」
「この二人は、すぐ開けたりぃ。ジャラジャラ」
三「今日は」
「しないよ~こういうの俺はこだわるタイプよ?あ、1あるやん、ほら」
「違う。客観視できてないからまず」

結果、リーダーは剛さん、チーフは三谷さん、助手は光一さんということに?

リーダー決めようって言う人とリーダーやりたいと言う人はリーダーには向いてないwwやりたくないのにリーダーになってしまうタイプが光一さんだと思う。

光一さんは袋の数字分け作業を。他二人は「1」の色分け作業。

色分けしたレゴパーツをポイッと容器に放っていく剛さん。


三「おいっ!おいっ(゚Д゚)ノ!
「なんですか?」
「魂が篭ってるんですよ、一個一個のパーツに」
「そうですけど」

三谷さんが正しい。今日は剛さんの雑な部分が出ちゃってるww

自分の作業終わった光一さん、何か飲んで一息。ここまでで20分。

パッパッ作業進めたい剛さんは次々組み立てていきます。


「あれ?ちょっと待って」
「こうでしょ?」
「そうそうそう、そ~う!」
「で」
三「ちょっと待って?」
「これがこうなってこう」
「そう!」
「あってるよね?」
「あってる!」
三「あってる」

光一さんがパーツを見つけ剛さんが装着。


「これ難しいなぁ…」
「え?付けてそれ。付けたらこの車輪付けるよ?

はぁぁぁぁ(*´д`*)この光一さんのお兄ちゃん感がたまりませんって!!!無邪気に一人で組み立てる剛さんの弟感!

ほっこり兄弟に挟まれ、「なんかあんま楽しくないんだよなぁ…」とゲスト様www


「これ、作ったから」とパーツ目の前で渡し合いされて、また気が落ちる三谷さん(;^ω^)ここまでで、50分。

「こんな楽しいんや、レゴって♪」

ロケが去年だったら、剛さんからの光一さんへの誕生日プレゼントはレゴだったかもねぇ。

三人で作業を進め、なんとなくのパーツの形が見えてきました。

大事な土台を作っていきます。ここまでで、1時間35分。

三谷さんはブレイクタイム。


「うぇ~い♪楽しい!」
「こう、こういけばいいってことか」
「そういうことねー」


テロップ“ 二人の共同作業!! ”&二人の手元アップ、ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

「はいはい。こういうことや」
「で、こうやな」
「はい」
「で、それがそこや」
「しゃあ!」
「うん、きた。で、これが」
「真ん中やな。あっ」
「一個開けて入ればいいってことやな?」
「一個…開けでいいですね。こっちは一個開けでいいの」
「ちょっと待ってこれ?」
「こっちは二個開けになんの…(はめたのを見て)そう!」
「こうやな」

「三谷さんがいなくなってから、すごいはかどってるな」
「はかどってんな」


言っちゃけいけないことを言いましたね(笑)本当のことですけど(*_ _)人ゴメンナサイ

それにしても、なんて息の合い方でしょうね。多くを語らずこれだもんなぁ。

ぼそぼそと話すのもとてもリアルでいいものを見させていただきました。

ここで、タイムアップ!

ベースとミニフィグ数体が完成。

三谷さん的には「僕としては大正解ですよ」「とても楽しかったですね」と満足そうで良かったです。


「ここで終ってしまう屈辱感」「ね、悔しいね」と、言う二人はやっぱり男の子だなぁ。

レゴ部の学生さんが作ってくれていた完成形が登場。


「料理番組か!」

作ったパーツがどこに使われるのか分かった時の三人の「工エェ(´д`)ェエ工」が同じリアクションww

三谷さんの告知でお別れ!

ED BGM「Topaz Love」



三谷さんの誰に対してドライ(のよう)に接するところが好きです。興味ない人には接しもしないって感じがしますので。

三谷さんの信念、「レゴは裏切らないんだよ」って剛さんの耳元で言ったのはすご~く意味深でした。

何役でも1シーンでも、光一さん、剛さんが三谷さんの映画に出演させてもらえる日がきたら嬉しいです。

企画も楽しかったー!!

KinKi Kidsだけでやった方が絶対早いのは分かってるのよ。

あれやれこれやれ言わず淡々と自分の役割り考えて進められるんだもの。

でも、ここにもう一人加わることによって見えるKinKi Kidsの特性が面白い(笑)

番組でレゴを作るところまでいきましたので、ブンブブブーンのレゴ的なキャラクターもグッズ化していただくことはできないのだろうか。

どんなデザインにするかを二人に考えてもらって、それだけで1本撮れちゃう。


スポンサーサイト
02:36  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |