All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'02.14 (Wed)

SHOCK観劇

ざっくりとした書き方ではありますが、ネタバレを避けたい方はお進みにならないようお願いします。


【More】



























2.7 夜の部

今までと大きい大きい違い。一部生歌になった楽曲が増えました!!

19年目でも挑戦することを止めない、それでこそEndless SHOCK!

我らが光一さんは、腕筋胸筋健在。だけど、去年ほどではないです。

光一さんだけを見るとマッチョだけど、他の人と並ぶとやっぱりベースが細いのよね。

髪は少し茶色で前髪が短くなってて、固めず最後までサラッとしておりました。殺陣の激しい動きの中で流れるサラサラの髪を堪能。

踊りは安定の素晴らしさ。

とんでもなく体力を使うであろう「Higher」を軽々踊っているように見えるから恐ろしいです。

ワイヤーなしで飛ぶフライングも光一さんに羽根が生えてるみたい飛んでてすごい人ですよ。

去年からガラリと変わった殺陣のシーンは今年も格好良かった~!

生パーカッションによるコウイチとユウマの一騎打ちはもっと長く見ていたいです。後からやってくる援軍一人一人にスポットライトがあたって、合戦が始まる演出もゾクゾクします。

ただ歌は、声を出しづらそうな歌い方だったのが気になりました。

声の出せる箇所を探りながら歌っているような。本来ならもっと伸びるところであまり伸ばさなかったり。

喋る声も太く感じたし、咳もしていたので風邪なのか喉の調整がうまくいかなかったのか分からないけど「あなたは、もっとやれる子よ!」と歌は心残りでした。光一さんの元気がないとかではないので心配しないで下さいね。


開演2分位前から生オケの演奏が聞こえてきました。SHOCKメドレーだと思われます。

スクリーンにはドーンとジャニーさんの名前が。続いて光一さん、キャストや振り付け師などの名前が英語で次々と表示されます。過去の映像はなし文字だけ。

衣装はガラリとチェンジしているものと、変わっていなくてもキラキラがアップしてて全体的に豪華さが増した印象。


ストーリーに大きな変化はありません。セリフがなくなった部分と追加された部分があって、カンパニーの関係性が微妙に分かりづらくなった気がします。

一番ユウマの性格が素直で分かりやすかったです。

実年齢もだけど、コウイチとユウマの年齢差をすごく感じるのでコウイチへの対抗心がとてもリアリティがあります。

もしもあの事故(事件?)が起きなければユウマはコウイチに並ぶ、追い越すだろうと思える勢いを感じさせてくれます。

なので、逆にコウイチがとても落ち着いた大人に見えました。

突き進むユウマの事をやれやれアイツは、と俯瞰で見ている感じです。戻ってきたコウイチに背を向けてるユウマに「いつまでそんな顔してるんだ?」といった声をかけるのも、可愛い年の離れた弟を気にかける兄のようでした。


屋上のシーン。

打ち上げに行くため、立ち去ろうとするフクダが立ち止まり、

フ「次のショーのシェイクスピアって、8月のとは別なんだよな?」
客「爆笑&拍手」


「SOLITARY」でコウイチが銃を頭につきつける前に、カチッと引き金を引く効果音が追加。


公園でユウマが去った後のシーン。

「大丈夫だ。カイト、ユウマのとこ行ってやれ」と言って、ユウマの後をカイトが追う。

そのあと、

「コシオカ、何があってもユウマのそばに居てやってくれ」
越「え?」
「頼む…」
越「(うん)」

と、コウイチはコシオカにユウマを託します。

それを守り続けたコシオカ。

出遅れてステージに出ようとするユウマを止める役やコウイチのいる病室を雨の中見ていたユウマに傘を渡す役がコシオカに。

復活したコウイチにユウマに会いに行こうと誘うシーンで、フ「コシオカが間に入ってくれてるんだけど会ってくれないんだ」というようなセリフも追加され、コシオカの存在が今までより大きくなりました。


コウイチ復活のシーン。

「イケメ~ン♪」と飾ってある自分の写真を見つけるコウイチ。

人の気配を感じたリカがやってくる。

写真を自分の顔に重ねて隠れるコウイチ。

リ「本当にコウイチなの?」
「どっからどう見てもエレクトリカル光ちゃんだろ」

エレクトリカル光ちゃん=写真がクルクル回りながら額縁がピカピカと光る仕様に。

コウイチにリカが後ろからガッとしがみつく。

「お前、今顔ぶつけたろ(笑)?」←顔を正面からいった模様

美織ちゃん、相当痛かったらしくウ゛ゥ…と顔をいったん光一さんの背中から離します。

でも、すぐにもういっかいギュッと手を回すリカ。

マツフク登場、コウイチの姿に驚く。

「このまま病院行くか?たぶん気づかれないぞ」

ちょこちょこ横歩きで逃げようとします。

フ「コウイチ、お前病院に…」
「うん、だからコイツを病院につれていこうと」
客「(笑)」

オーナー登場。

リ「お母さん(´;Д;)!!」
「リカ、お前大丈夫か?」
客「(笑)」

「大丈夫か」は、コウイチに対するリカの様子がおかしいことへのセリフですが、顔をぶつけたことに言っていたように聞こえて客席に笑いが。

きっと美織ちゃんなら、光一さんが指摘しなければそのまま芝居を続けたはず。でも、本当に痛そうだったので光一さんもあえて言葉にしたのかなぁと感じたシーンでした。


オーナーと踊る前、マツザキからステッキを渡されるシーン。

一回目、バシンッとマツザキに向かって乱暴に打ち返すコウイチ。

でも、それを見事キャッチするマツザキ。拍手。

二回目、膝ついてコウイチにステッキを渡そうとするけど、受ける、受け取らないみたいなやり取りが。

「♪俺の~」

と、ステッキなしで始めようとするコウイチ。

マ「エエェェ(゚д゚lll)」
「(´▽`)」

ステッキを受け取り改めて、

「♪俺のステージへ~」


復活記者会見のシーン。

撮影はお得意の仁王立ちで無表情。最後、コウフクマツ三人でジャンプ(ダチョウさんがやるような)。

好きな花は「押し花」
好きなファッションは「裸」


扇子やマスクの演出があるリカとユウマが紐を使って舞うシーンで、横一列にコーラス隊が出現。

和の世界観の中に急に軍服風の方々が並ぶのでちょっと怖かったです。コウイチを連れて行こうとしてるみたいで、シューベルトの「魔王」が浮かびました。何を歌っているかは分かりませんでした。

→PON!が逆再生すると歌詞が聴こえるようになっていることを説明つきで紹介してくれていました


挨拶。

「今年は新キャストを迎え、オーナー役に久野綾希子さん。リカ役に瀧本美織さん、ライバル役に優馬(←苗字もちゃんと言って欲しかった)。アンサンブルも半分くらい変わりました。覚えなきゃいけないことが本当にたくさんあるので、自分が稽古に入る前から皆稽古をしてくれていました。2ヶ月、このカンパニー全員で千秋楽まで走り抜けたいと思います」




新キャストについて。

オーナー役の久野綾希子さん。

中心に居て全体を引っ張っていくのではなく、カンパニーをそっと外側から見守っているイメージのオーナーでした。

セリフの滑らかさ、抑揚の付け方、大大大先輩さすがです。


リカ役の瀧本美織さん。

芝居、踊り、歌。すべてが上手いです!

芝居は、シェイクスピアのシーンと「私、知ってた…」のシーンの演技の幅が別人のようです。

踊りは、男性と一緒の振り付けでも女性らしいしなやかな踊り方で、軸も当たり前のように取れてて綺麗です。

特に歌の上手さには驚きましたね。

低音をブレずに歌えるのが本当にすごい。ハモリも完璧です。

「ONE DAY」で光一さんと相性がいいのかなと思ったのですが、そうではなく、彼女は他の誰と歌っても気持ち良いところをピンポイントで歌えるんです。

テレビで見ていた時より小柄で細い!でも、見た目のことよりも実力が想像以上で素敵な女優さんだなぁと思いました。


ライバル役の中山優馬さん。

恵まれた体型と持った華があるので、立っているだけで存在感があります。

公園のシーンで変な服を来て登場する設定なのに、普通に似合ってしまっていました。

お芝居は感情が出ててすごく自然。

優馬くんの若さも一つの武器ですねぇ。罪を告白し、コウイチの死に困惑するシーンはきゅーんとなりました。

歌も上手いのですが、たぶん彼がいつも歌っているような楽曲とは違うのでまだ歌い方が合わせられてないのかなという印象を受けました。

逆に、ドラムを効果的に混ぜたロック調のユウマメインの新曲はすごく合ってました。

今すでに、声は伸びるし高音も出るしなので2ヶ月での成長がめちゃくちゃ楽しみです!



こんなに一気にキャストが変わるのは久しぶりですね。キャストが変わるとカンパニーの雰囲気も全然違います。

今はまだ、ふぉ~ゆ~と光一さんの関係が蜜なのが目立っているので、個人的には新キャストとのやりとりも遠慮が少しずつでもなくなっていけばいいなと思いました。

残り1ヶ月以上もある長丁場。どうかどうか怪我なく。帝劇の神様お守り下さい。

スポンサーサイト
03:23  |  光一さん  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2018年02月14日(水) 20:44 |  | コメント編集

渚さんへ

遅ればせながら、こんばんは。

咳は癖になってるのかもしれませんねぇ。

早く改善策が見つかるといいのですが…。

雑誌、私もチラッと覗いてきましたよ。

でも、買うのは舞台誌に載るまで我慢しようと思ってます!

コメントありがとうございました。


ハル(管理人です) | 2018年02月16日(金) 01:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |