FC2ブログ
■2017年08月

■関ジャム

思うことはあるけどこの言葉で事を収めます。

「メディアより俺を信じろ」

さ、感想感想♪

バレてしまう

KinKi Kidsの魅力が


ボンボン生える自慢毛に恥ずかしい恥ずかしい言いながら観てました!

自分たちの魅力を自分たちで語るのがあまり好きではないくせに、出るわ出るわのお祭り状態。

まぁ、あとは、二人の中だけで解決しちゃってること、理解し合ってることが多すぎて、二人に対して勝手なイメージを持つ周りが居てもおかしくないわ…と思いました。

それに、やっぱり言葉足らずだから文字だけだと二人の本意が伝わりにくい(;^ω^)

なので、今回本人の口からTVでこんなに長尺で語らせてもらえて本当にありがとうございました!


・楽曲提供していただいた方によるKinKi Kids分析

織田哲郎さん<哀愁と品の良さ>

久保田利伸さん<ファンクとロックの融合>

「剛くんがファンク・ファンキー。光一くんがそれに対してもっとロック」
「偶発性のケミストリー」

「♪Red Light~」は従来の日本の曲ではないと、さらっと歌って下さった歌がめちゃくちゃうまい。

吉井和哉さん<70年代のエロス>

堂島さん<KinKi Kidsっていう人格がある>

「たまに一人に聞こえる時がある」

堂島さんが感じる例として、「カナシミブルー」をチョイス。「口許で」の「で」がすごいと。「でぇぇぇ」の重なり方ですね。

楽曲提供していただいたミュージシャンお一人お一人がKinKi Kidsについて話して下さって嬉しいね。

全部にうんうんと頷いた。織田さんの「哀愁」と久保田さんの「ファンクとロック」って全然違う表現なんだけど、そういうKinKi Kidsの多面性が魅力です。


長瀬くん<KinKi Kidsの楽曲はドラマチック>

「KinKi Kidsらしさの世界観を昔から感じてる」
「一緒の時代を過ごしてきた戦友というか、良きライバルでもあるし」
「見ている僕は、グッとくるわけですよ」

長瀬くんにとっての友達二人が20年以上二人組を続けている光景はそりゃグッとくるだろうねぇ(/□\*)・゜゜

光一さんが女性だったら恋人としてあり?の質問にも、光一さんのように一緒に居て楽な感じを携えた女性なら全然OKと真面目に答えてくれる長瀬くんが好きだなぁ。

異性だって同性だって好きじゃなきゃ一緒に居ないもんね。よ、容姿はそうでもないんだ…?ってちょっと面白かったですけどww


・レコーディング

レコーディングはバラバラで行い、録音された相手の声を聞いて歌を入れるわけではない。でも、

「大体合ってる!」

イヤモニもそれほど相手の声の音をもらってるわけではない。でも、

「大体合ってる!」

こ、光一さん…すでにお腹いっぱいでハチ切れそうです(*/∇\*)別に?それが普通ですけど?って自慢毛がたまらんよう。


レコーディングも立ち会った堂島さんは、「それぞれが歌入れをしている時に、相手を存在させながら歌ってるなという感覚はすごい感じるんです」

そして、二人は相手の特徴を理解しながらレコーディングをしているそうです。

「無意識の中で意識してるんだと思う」

また出ました、名言((〃゚艸゚))

古田さんの「二人の音色が相性良いんだろうね」って言葉が嬉しい!私がKinKi Kidsを好きでいられている一番の理由です。


剛さんは二人の時は声を細くして歌っていると。声が抜けて、「二人ですよ感が出る」

音楽無知の人間にはこの意味が全然分からない。声を細くって小さくとも違うんだよね?声が抜けるってどういう感じなんだろう?

分からないけど、「二人ですよ感」しかKinKi Kidsの歌声にはない事だけは分かります!


レコーディングをした音源を確認の際、音のレベルは完全に同等なのに光一さんも「あれ?ここソロ?」と聞き間違う事があるらしく、

「わざとちょっとずらしたりする」

……うん。これが今回一番の収穫かも。CDよりも生歌が良いと感じる理由の一つでもありそうだわ。

それがよく分かる曲で「Time」を出してくれるスタッフさんъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですよ~。

混ざり合った時の溶け合う声が聞いていて気持ち良いんだよ。ただのユニゾンじゃないのよ、一つになるの。2種類のチョコ溶かしたみたいな。

音が一致しすぎるからわざとバランスを崩すってすごいを越えて怖いよね、KinKi Kidsさん…。


低音が光一さんの方が出るので、剛さんが低音を出す時は座って歌うと。

ほぉ~これも初耳!KinKi Kidsの時は低音の基準が変わるわけだもんね。格好良いなぁ。

でも、「皆に適する話ではないと思う」とちゃんと付け加える剛さん。うん、そうだよね。

「俺、一時期バランスボールに座って歌ってたな」

ココ、剛さんにのみ伝えてて笑ってしまったわww言い方が普通でいい。

「え?鍛えたいの?その最中も?」

お腹の中心に力が入るようにボイトレの時に使っていたので、レコーディングでもバランスボールを取り入れていたそうです。

「そのムービー欲しいな」

だ、誰か様ー!!光一さんをムービーで撮ってる剛さん込みでムービーを撮って下さい!!


・楽曲制作

剛さんの場合。

1人の時は人に良いと思われなくても自分しか体験してないことも書く。2人の時は共感を得られるようなものを書く作家。

「守りに入るような歌詞を書いてしまうと、光一が歌ってる姿も嘘っぽいし、僕も嘘っぽくなるから…っていうのはちょっとどっかあって。でも、最終的には分かりやすいように頑張って書いてる感じ」

痺れたねぇ。今までの作品でも分かりやすく書いてくれていたんですか。じゃあ、剛さんがどストレートにKinKi Kidsで書いたらどんなものが生まれちゃうんだろうかね。


「対極な事をやることがソロをやる意味やと俺は思ってる」

言わんとすることは理解してます。でも、一人でやる事と二人でやる事が同じになるわけではないのだから、対極でなくてはいけないと決め込まないで下さいね。

“ 詞に関しては僕は書きたくない。剛くんの選ぶ詞の方がファンは喜ぶと思う ”

書きたくないのとファンが喜ぶをイコールにされては困る!ではでは光一さん、英詩ではどうでしょう(^∀^)?


合作で曲作りの際、

「剛くんにこのメロディーを歌って欲しいなって想像しながら作ってると思う…節がある。もしかしたら、剛くんが詞を書いてる時に光一にこの言葉言わせたいと思って書いてる節があるんちゃうかな?って気がする」
「うん。それはある」


溶けそう…(〃▽〃)だけどまだ続く(笑)、

「自分がこれをどう歌うっていうより、まずはこのメロディーをこの剛くんに歌って欲しいなっていうので作ってる気がする」

まだ続きます…(/д\*))

「ただ俺が思ってる、光一これやったら面白いのになとか、光一こんなことやってみても良いのになって色々あるけど、それは世間の人からすると、光一と例えば友達でもないし、時間をすごく共にしたわけでもない人やから、結構賛否両論になると思うけど。時間を随分と共にしてきた俺からしたらめっちゃおもろいのにな、みたいなのがあるやんか?」

最後にドカーン!!!!!

世間という名の我々ファンと光一さん(もちろん、剛さんは光一さん側)の間にザザザーと深い境界線を目の前で引いた剛さん。

言葉汚いけど、すげぇよ剛さん…(○´д`A)

それでいいんです。ファンの事を「KinKi Kidsの一員です」とか「三人目のメンバーです」なんて言われるのはご御免だ!

全力で応援してるし味方で居たいと思うけど、全部を愛し理解できるわけでもないんだから。距離感大事!

ただまぁ、剛さんのよく言う光一さんのイメージ云々の話は、ファン的にはだいぶ受け皿広くなってるのになぁ…とは思いますけどね(笑)

今は、ちょっとずつ進行しているであろう、合作を楽しみにしてますから!!

話は戻りますけど、光一さんに女性詩を歌って欲しいと思って書くこともある剛さん。

そして、剛さんにこのメロディーを歌って欲しいと思って書く光一さん。

こういう事を知ってから、愛かた、恋涙、銀色・暗号の3作を振り返るとまたまた照れるね(ノ´∀`*)


・KinKi Kidsらしさ

“ KinKi Kidsらしさが特にないのがKinKi Kidsらしさ ”

しかし、KinKi Kidsらしさは(スタッフの方を含めて)共通認識としてある。

KinKi Kidsが歌うと愛の歌も暗くなってしまうのも、「特性」

「関ジャニの歌なんて歌われへん」
「♪ジャジャジャジャーンの時も、なんか傷つくもんね(・ω・`)」

爆笑掻っ攫いましたwwww

だけど、「歌って欲しくない」とか「そんなKinKi Kidsは見たくない」とか言われると楽曲に対して申し訳ないな(;・∀・)

全っ然、「♪ジャジャジャジャーン」って振り付きで歌うKinKi Kids見たいよ?本気でやってる姿が格好良いんじゃない。

歌ってる時も何も考えてないという剛さん。

「考え出してしまうとキリがない」
「まぁ確かにね」


ベースがある人だからこそ言える発言だね(´∀`)bカッコイイ

古田さんも用意してきた芝居は嫌いだそうで、「どこで考えてん、そのカーテン開けるって…」

KinKi Kids、今日一番の大爆笑!!!!!!

両手で両太もも叩いて笑う剛さん、可愛すぎるんですけどー(*´Д`)こんな笑い方もあったのか~!


・ジャニーさん

昔、「君達二人ともプロデューサーだからね」とジャニーさんに言われ、“ 直感 ”を大事にしている根源はジャニーさんだという剛さん。

・武道館MC

「(長いフリがあってからの)光一、よろしく~♪」
「まだまだまだヽ(´Д`;)ノ!」

「何ですか、そのテッパン」「ようできてるわ」「なにそのネタ」とポンポンツッコミが出てくるのが、さすが関ジャニくんだ。

こっちも話聞き慣れすぎて、光一さんのリアクション待ちなところあるもんなぁwwくるぞ、くるぞ、キター!って!

「何回この話してるかな、最近?」
「(^∀^)」

「最近」が気になるところですけど、大倉くんの「それ見たいだけ剛くん」も聞き逃せないし、同時に胸元を気にした二人も見逃せなかったわ。

・意見

エマさんからの質問「KinKi Kidsの活動の中で二人の意見が合わないことはある?」

意見が合わない事はしょっちゅうあるが言い合いはしない。

「言い合いするカロリーがめんどくさい」

10代の頃からないと言い切る二人を関ジャニくん達が不思議がってたなぁ。

KinKi Kidsが意見で揉めない理由は「どっちが正しいかはない」に限ると私も思う。良いものを作ろうと話してる中で間違いってないよ。どちらかが俺が俺が精神だったら続いてないしね。


長瀬くんからのコメント。

「逃げ場のない二人の関係だったり、やり方の違う二人の人間が一つになってやるって絶対に大変だと思う」

楽しいばかりじゃない苦しさも一緒に背負ってきた上で、

「今、すごく良い顔してる」

VTR明けのKinKiさんのツーショットの顔面の美しさ(//∇//)真面目な顔も綺麗。

他のグループの魅力をストレートな言葉で伝えてくれる長瀬くんも、合宿所で気づかずドックフード食べた長瀬くんも、最近湯呑に蕎麦つけて食べた長瀬くんも全部が素敵です!

本当にありがとうございました。


そして、最後にエマさん。

光一さんと最初に会った時もテンションが低い人と感じたが、「二人が同じだから、リラックスしてらっしゃるんだなと思って。そういう関係性を築けてて素敵だなと思いました」と感想を。

やっぱりエマさん好き~この聡明さが外見の美しさにも現れてます(*´∀`*)

光一さんのテンションが低いのは元々で、現場によって接し方を変えたりしないよね。


古田さんからも50超えてるとおっさん同じようなレベルのテンションというお褒めの言葉をいただいてお別れ!!


ファン的には知っているエピソードも多かったですが、掘り下げるにはまずは導入編が必要でございます。

他で「いや、違うぞヽ(`Д´)ノ」って取り上げられ方すると腹が立つけど、押さえるところはちゃんと押さえてくれた関ジャムはやっぱり良い番組だ。

分かりやすい作りにしていただきありがとうございました。映像の宝庫、Mステにもありがとう。

贅沢を言わせていただけば、堂島さんのお話ももっと聞きたかったですかね。

KinKi Kidsの音楽を一緒に作ってくれている共同プロデューサーですし。今、近いところに居るからこそ感じる事を他にも色々話して下さったに違いない。


あ。KinKiさんのソファの使い方は今回もとても面白かった。

三人は座れるソファの真ん中に剛さん、向かって右に光一さん(+向かって左にメガネ)。完全に剛さんが光一さんに寄りすぎで。でも、座り直してもやっぱりおんなじだからこれが正解なんでしょう(笑)


もしまたKinKi Kidsが関ジャムに呼んでもらえることがあれば、次回は音楽面のマニアックな話をどうかお願いします!

久々に濃い番組を見れて満たされたと同時に、自分達(KinKi Kids)がこういう事をやれない現状が悔しいな、とも思いました。

KinKi Kidsが音楽をやれる場所が欲しいという気持ちは変わってませんよー!

スポンサーサイト

■MTV Unplugged:KinKi Kids

今更ですし短いですが感想を。

huluで配信中なのでシーンを切り取っての感想などは書いておりません。セトリには触れていますのでご注意を。
続きを読む >>

■LF更新

またまた遅くなりましたが、剛さん、LF更新(8.24)ありがとうございます。

ピュアで曇りのないエピソードを教えてくれてどうもありがとう。

どんなものを纏おうとも剛さんが触れたものは甘い香りに変化するから大丈夫よ(´▽`)b!



こちらもびっくりです。

福田監督も言ってますけど桁が違いますねぇ。でも、吹き替えになっちゃうのかなぁ。字幕版もあるといいね。

日本国内でも上映6週でいまだにトップ10内をキープしてるのも本当にすごい!記憶と記録の両方に残れるのは素直に嬉しいです。




「ボクの背中には羽根がある」のMVコメンタリー&フルMVがアップされております!

剛さんの記憶を呼び起こしたい光一さんが非常に可愛いです。覚えてないものは覚えてないもんなぁ。カメラさんも遊びを入れて下さりなんかすみませんww

ボク羽根MV撮影といえば、剛さんが高熱出ちゃったって事よねぇ。

その事を知った後だからぽや~んとしてるなぁって思っちゃうけど、言われなきゃ分からないよ。


同時にアップされた「もう君以外愛せない」は、レコーディング風景の1コーラスのみ。

MVというくくりでもないから今まで発売されてないのか~。

普通に覚えてるから不思議だわ。それだけいっぱいTVで流れてたんだね。


今日、王様のブランチのお買い物コーナー一年分見せますって事で録っておいたのですが、未公開を放送ってわけではありませんでした。

また揃って出演して欲しい!!二人なら持って帰れなくても全然構わないでしょ(笑)?

■ゲスト

22日に行われた、後輩の内くんのソロコンに光一さんが駆けつけた映像をPON!で確認しました。

「せーの!」「「「光一く~ん!!」」」という羞恥プレイを受けて振り返る光一さんwww

SHOCKジャージを腰に巻いて黒T黒ズボン。キューティクルなサラサラの髪~o(^▽^)oまた腕も太くなってたわ。


内くんが稽古場で光一さんをお誘いした時は「行かねーよ」って返事したのに、改めて連絡したら「ど~かな~」に変わって、やっぱり来てくれた光一さん(*`艸´)

めんどくさい先輩だww

内くん、久々に見たなぁ。光一さんが親しくしてる後輩の一人なんですよね。

帝劇でしかSHOCKを見ないのでなかなか拝見する機会がないです。なんか、ひょろっとしたイメージだったのにがっちり逞しくなられて。


内くんといえば、パーティーの時にあえて剛さんの方に行くようにと光一さんから指示があったという話よ!

笑って良いやら困って良いやらね。光一さん、自分が内くんの立場でも剛さんの立場でもどんな顔すると思うのよ!って(;´∀`)アハ


PON!のスタジオゲストだった亀梨くんが自分もソロコンがあるので、「光一くん、待ってます!」って両手で可愛くバイバイしながら言ってましたよ~。

光一さんモテモテですねぇ(o ̄∇ ̄o)♪


今日は関ジャムレポが載ってるザ・テレビジョンを買ってまいりました。

他の雑誌にもちょろちょろ載ってますけど、ジョンは一枚の写真が大きかったのと抜粋コメントがオンエアがなかった時のために残しておきたかったので買いました!

後ろの方にはKinKiさんの昔の記事がいくつか載ってるので得した気分です。

今月のFINEBOYSも買いました。撮影が行われたのは7月下旬。

その時点での剛さんの心情などを答えてくれています。

周りの温かさを感じながら、剛さんの前向きな想いを感じられます。

ラジオは後の収録なので、日々感情も変わるよね。

剛さんが毎日ゆっくり眠れていますように。

■二人どヤ

8.21

ツボの2ヶ所だけ抜粋。

本日一曲「The Red Light」

・どヤSP生放送中にエネルギーの森くんからメールがきていた事を受け…

「森くんと最近も会ってますか?」
「ちょっと前におおたかなぁ。どんぐらい前やったかなぁ」
「ちょっと前のライブにはね」
「うん」
「来てくれてた記憶がありますけど」

♪PURURURU…

「電話しとるんかい!」
「何してんの?」
「電話してるわ、今」
(森くん)何してんの?今」
「明後日から舞台なんですよ、俺~劇場なんですよ」
「あぁ、ヌードの」
「あはは。違うって!カン/コン/キン/シ/アターっていう上品な舞台です」
「あれ?ヌードのやつじゃなくて?」
「ヌードのやつじゃないですよ!」
「例年やってるヌードのやつじゃなくて?」
「あぁぁぁ…ヌードのやつです!ヌードのやつ!」
「今ねぇ、あの~浅井企画のぉ」
「ほぉ」
「エネルギーの森さんって方からぁ、なんかメールが届いてたやつを今読んでたんですよね、ラジオで」
「あっはっはっは!すいません、先生」
「んふふふふ」
「あはは」
「あれ、今?」
「変わってねぇな」
「あの時送ったんですよね、俺。は~い」
「あの時送ってもらってたやつを」
「ええ」
「なんか「放送中にかかってきたイタズラ電話を一生忘れません」っていうコメントあったんで」
「そうですねー」
「うん、だから今電話したんですよ」
「ありがとうございます」
「うん」
「あれもう20年ぐらい前ですね、お二人から電話かかってきて、はい」
「だから、今も、今もイタズラ電話してるんです」
「えーっ!?」
「これ、オンエア乗りますけど、いいですかぁ?」
「ええっ??」
「たいした面白いこと言ってませんよ、今」
「ちょっと待って下さい!ちょっと待って下さい!ちょっと待って下さい!おっとっー!ちょ~っと待ってください、先生!」
「んふふふ」
「うん」

「たいした」
「またですか?これ20年越しの」
「そうそう」
「20年越しのイタズラ電話」
「あさい、浅井企画さんにまったく通してへんけど」
「通してないけど」
「大丈夫かな?」

「ちょっと待って下さい。急にわたくし今、正座しました」
「ふっふっふ」
「とりあえず~」
「20年越しのイタズラです」
「いや(笑)変わりませんなぁ、お互い」
「んふふ」
「ふっはっ。お互い~ほんまですなぁ、ほんまですなぁ」
「あれ?光一くんも!?」
「そうだよぉ?」
「2人で今ラジオ録ってるんで」

「あっはは。ほんとにあの時は後半1時間しか聞けなかったんですけど」
「えぇ、えぇ、ありがとうございます、でも聞いていただいて」
「いえ、とんでもないです。すいません」
「えぇ」
「じゃあ、俺のおもしろおかしい軽快なフリーザトーク聞いてなかったってこと?」
「最初の2時間は聞いてなかったですね~」
「ふふふ」←どっちの笑い声??
「でも、わたくしのキンキ愛をちょっと今言っていいですか」
「うん」
「あの、俺横浜スタジアムの~」
「うん」
「球場には入ってないんですけど」
「うん」
「あの~…外から…ちょこっと聞いてました!」
「ふっはっはっはっ!!!」
「ありがとう…」
「チケット取れへんかったファンの方みたいな感じやん」
「ちょっと顔出さないといけないと思いまして」
「いや、そんな~いや~ありがたいね。この前、東京ドームにもね」
「はい」
「来てくださっててね」
「そうなんですよ~」
「ねぇ、すいません」
「いやいやいや。体調大丈夫ですか?あの…ファンの方もなんか色々、なんかわたくしの方にも」
「んふふふ」
「大丈夫でしょうかって、連絡がありまして」
「えぇ」
「あの情報は皆さん一緒です、っていうことなんですけども」
「んふふ」
「ははははっ。いや、正しい、正しい返答じゃないですか?」
「うん。いいんじゃない?」
「は~い。これからも、50歳、60歳になってもよろしくお願いします」
「えぇ、ほんとに」
「う~ん。あの」
「はい」
「もっかい確認しますけど、浅井企画さんに通してないんだけど大丈夫かなぁ?」
「結構な尺」
「はい、わたくしから言っておきます。はい、浅井企画が全面的にバックアップします」
「ふふふふっ。すいませんね、急に電話」
「とんでもないです!」
「うん」
「これからも浅井企画もろもろよろしくお願いします」
「はい、んふふふ」
「すいませーん」
「我々もどうぞ、よろしくお願いしますー」
「いっs□$※☆!」
「え~?」
「あ、何でもないです」
「何でもないね?は~い」
「なんでもないです!今の嘘です」
「はーい」
「すいませーん」
「じゃあ、また連絡しますねー」
「ありがとうございまーす!」
「はーい」
「○※♯◇」
「はぁい(笑)失礼しまーす」
「失礼しまーす」

電話終了。

「変わってねぇな、森くん」
「森くんはね、変わってない」

「ね」
「うん…」
「いいねぇ。いや、ありがたいねぇ」
「あの人ほんと優しい人だから」
「優しい人だねぇ」
「うん」
「ありがたいですね」
「ほんとに」
「うん。はい」
「ありがたまきん!」

森くんへの電話は、パッとかけてパッと切ったと勝手に思っちゃってた。がっつりお話したんだねぇ。

途中まで森くんが光一さんも喋ってることに気づいてないのが面白かったです。

電話って本人の実際の声じゃなくて、似た音に変換されて届いてるんだよね。

剛さんの声はよく聞いてるはずだから、電話越しだと光一さんの声と似た音になってるのかなぁ。


昔共演して以来、今もずーっとKinKi Kidsのファンで居てくれるって嬉しいねぇ。浜スタにも行ってたのはびっくり。

以前キンキコンで森くんをお見かけした事があります。無関係なのに「いつもありがとうございます!」って言いたい気持ちをグッとこらえました。

「あの人ほんと優しい人だから」って言う剛さんの声も優しくて、二人それぞれの周りに温かい人が居ることを知る度に安心する。


・光一さんの歯の摩擦具合が気になるリスナー

「摩擦はそうなんですよ、僕。ひどいんですよ。うん、結構削れていて」
「え?どういうこと?歯ぎしりをしてるってこと?」
「歯ぎしりっていうか…なんか、まぁ…あの、グッ!と、ウ゛ウ゛ッ!と」
「あ~力を入れると」
「力を入れることが多いので」
「筋トレしてたら入るよね、しかも」
「そうね。だから筋トレする時マウスピースする人いるもんね」
「う~ん。そうか。マウスピースするまではちょっとやってほしくないですけどね
「とか、あとまぁ…あの…舞台中の」
「うん」
「あの…やってることとかで結構食いしばること多いので」
「うん」
「結構歯の裏んところが削れていっちゃってる感じなんですねぇ」
「え~俺は食いしばることはないからな」←口をイーってやりながら喋ってる感じ
「ふふふふ( ^∀^)」
「うん」
「まぁこれはもう職業病ですね」
「う~ん。俺、歯ぎしりしちゃうんだよね、うん。そうそう」←まだイーってやってる感じ
「歯ぎしり?」
「歯ぎしりする」
「歯ぎしり…歯ぎしりもだから削れていっちゃうでしょ?」
「そう。だから、マウスピースして寝てます」
「あ、そう。あれ、俺もなんかもらったことあるけど、気持ち悪いな、アレ」
「あの…気持ち悪いけど慣れますね」
「あ~そう…」
「長ちゃんがあの~寮で、「飴食ってんのかな、夢の中で。すげぇな」と思ったら」
「そうそう、歯ぎしりひどい人で」
「歯ぎしりで」
「飴食ってるみたいな音するよね」
「で、何年後かにリビングでボーッとして寝てたらオカンが、「あんた、アメ舐めながら寝てんの?」って言われて、「いや、舐めてないよ」「ずっと飴ちゃん舐めてたやん。バリバリバリバリ」「え、なんやろ?」と思って。で、長瀬くんの事思い出して、あれ歯ぎしりかな?と思って」
「へ~」
「で、歯医者さんに行って、「すいません。僕ってコレ、歯ぎしりしてます?」って言ったら、「あぁ。してますね」ってなって」
「う~ん」
「で、これマウスピースした方がいいですよって」
「ね、削れちゃうんだよね」
「そう」
「そうなんですよ、それはねぇ、私も削れてるんですねぇ」

ここ何年か気になってた、光一さんの喋り方の謎がやっと解けた。主にサ行。

歯並びはそこまで悪くないし、自分の歯のままだと思うしどうしたんだろうと思ってたのよ。

歯の摩耗(咬耗)が原因だったのか…。職業病とまとめちゃうのも複雑ですなぁ。

前にも言っていたけど剛さんの歯ぎしりも気になるね。マウスピースは根本的な治療法ではないみたいだし。

二人は特例で傷んだ部分は何度でも再生できたら良いのに。ピッコロみたいに。

今日は、正直に言うとかなり元気がないように感じました。そりゃそうだろって話にもなっちゃいますが…。

それでも、頑張ってくれてる事に対しては、「ごめんね」って言うよりも「ありがとう」って言いたいです。


突然の電話はすごく良い時が流れていた!ナイス機転です、剛さん(´∀`)bたっぷり流してくれたスタッフさんにも感謝です。

一回の放送時間が長くなったんだから、メールを淡々と読んでいくよりも自由に時間を使ってくれた方が聞いてて楽しいですよ。

そして、来週も二人どヤヽ(*≧∀≦*)ノ!!


ちなみに、どヤ放送後、番組MCののりさんが前回のブンブブーンを見た感想を言ってくれていました。嬉しいですね。


■関ジャム予告

毎週最後まで見てるわけじゃないけどなんか予告がいつもとは違う雰囲気。

「20年目の真実」って格好良いフレーズ付けられちゃうと構えちゃいますが、言葉を聞くとなんら変わりないKinKi Kidsさん。

音楽について掘り下げてくれると期待していたのですが、予告の部分だけだとグループの特質、特徴のお話が多め?

でも、豪華VTRがありますのでそちらで楽曲やLIVEなどの話を展開できるかな!あ~自分たちについて語る二人が楽しみでしょうがない!!

予告が流れた瞬間、剛さんが久々に髪を下ろしててそこにまず目がいっちゃったよ(≧∇≦)髭だけど美人。伸ばしてて良い派ですので!

それからそれから、関ジャニくん側の席にエマさんが居た~ヽ(●´∀`)ノ嬉しさがいっぱい詰まった回どうなっちゃうんだ。

光一さんが声上げていたくだりとアレな曲がアレなのは合ってるかな?とか、エアで番組しながら来週を待ちます(笑)♪

さぁ。今日は二人どヤ!



以下に、お返事を↓↓

続きを読む >>

■LF更新

剛さん、LF更新(8.19)ありがとう。

あなたの気持ちはあなたにしか分からない。

それが正しいよ、それは違うよ。とも言えない。

ただ祈ってるよ、願ってるよ、想ってるよ。

あなたの見上げる空が晴れていますように。

神様?剛さんがいくら優しい人だからって後回しで良いか…はなしですよ。

■関ジャム出演決定



8月27日(日)23:10 テレ朝系

「関ジャム 完全燃SHOW」

KinKi Kidsの出演決定!!!!


やったぁぁぁヽ(●´∀`)ノ想いが届いたー!!

VTRで登場して下さる方々もめちゃくちゃ豪華!ありがとうございます。


関ジャムは、音楽に詳しくない人にも分かるように音楽の良さを届けてくれている良い番組だと思う。

番宣重視のTV番組が多い昨今には珍しく、好評だったからもっと掘り下げようと再登場するアーティストもいるし。

表には目立って出ないけどとても重要なお仕事をしている人達に焦点をあてたりするのも楽しいです。スタジオミュージシャンの回も知らないことだらけで面白かった。

あと、関ジャニくんの一曲ができるまでの流れを細かく見せてくれた回もめちゃくちゃ羨ましかった!

Mステと関ジャムのスタッフさんが結構同じというところからからも扱う幅が広い事が分かりますね。もう一回言うけど、羨ましい番組よ!


光一さんは一度出させてもらったけど、剛さんは初めてだからあえてちょっと先輩風吹かしながらいくかな(笑)?

音楽について真面目に語る二人もこうと思ったら頑なな二人も全部が楽しみだよ(*≧∀≦*)ノ


そして、

20170821どヤ

二人どヤもキタァァァ!!!!

モリくんは森くんですよね(o^^o)♪

20周年だけが特別じゃないよね。21年目もずっとずっと大切ですよ。

■今後のブンブブーン








9月17日放送 多部未華子さん、池田鉄洋さん 「巫女さんになりたい!」
9月24日放送 乃木坂46の西野七瀬さん、桜井玲香さん、松村沙友理さん 「料理教室で料理を習いたい!」
10月1日放送 吉田鋼太郎さん、前田晴翔さん 


多部ちゃん好きー!!!演技が上手で振る舞いも可愛い女優さん♪しんどいにもよく来てくれてましたよねぇ。

巫女さんといえば…「縁を結いて」ですけど、その話はないかなぁ(;^ω^)

なら!巫女さんは無理でも神主さんの格好をさせてもらっちゃったりするとかはどうでしょうか!!


乃木坂さんからは3人。一人一人画像検索…USJ回に居たのが西野さんですね。

抜き打ちで料理、すごく良い企画ですねぇ( ´ ▽ ` )b

個性が見えるし、作る過程も楽しみです。何を作ったか発表しないのも期待が膨らみます!


そして、「ビリー・エリオット」に出演中のお二人。

この作品、看板はしょっちゅう見てたし、鋼太郎さんが一番面白いミュージカルだってインタビューで話していて気になってたけど、まだ一歩踏み出せてません。

光一さんに憧れてという前田くん。ちょちょちょっと調べたら、なるほどでした(゚д゚)ウン

企画がまだ発表になってないのも気になりますね。



もう今、何が一番言いたいかって、

改編期、乗り越えたぁぁぁぁぁー!!!!

ありがとうございますありがとうございます・゜・(ノД`)・゜・

これからも何卒、KinKi Kidsのブンブブーンをよろしくお願いします!


■GYAO!MVコメンタリー





「フラワー」「雨のMelody」のMVコメンタリー&フルMVがアップされましたねぇ。

これをネットが繋がってれば誰もが無料で見られるって信じられないよ。DVDで売るやつでしょ!

「フラワー」まできて二人のトークがだいぶほぐれてきたね。笑いも入れつつ話が広がる広がる(^Д^)b

「可愛い」言う二人にはそっくりそのまま、その言葉をあなた達に返してあげたいです。

忙しすぎて記憶がない二人ほどじゃないけど、自分の記憶も曖昧だなぁとMVを見返してて思います。

雨メロMVをフル再生したら湖が出てきて「何これ!?」ってなりましたww崖の印象が強すぎて断片的にしか覚えてないんだなぁ。

ありがたいことにMVコメンタリーは来年まで見れます。

が、フルMVはどんどん終了してしまうので、期間を気にしつつアクセスしなきゃなと。

終わってしまったけど、シンクリのMVは何度見ても何度見ても、箸を投げたくなるわ(笑)


私事ですが、これよりブログの更新ができないので、コメントをいただきましたらお返事を返せるのが14日の夜以降となります。ご了承ください。

お休みに入ってる方も多いと思いますが、体調管理はもちろん、どうか事故などにも十分ご注意ください。

■実写映画「銀魂」感想

もう公開一ヶ月になるのでそろそろ良い…かな?

堂本剛ファンとアニメ銀魂ファンがごっちゃ混ぜの感想・・・・というか叫んでるだけです(;・∀・)

注:ネタバレあります

続きを読む >>

■トキカケV6篇

昨夜のトキカケ、V6の坂本くんと健くんがゲストで観てたんですけど、懐かし話が面白かった~!

知らない光一さんのエピソードも出てきて録画しておけば良かったなぁ。


まず一つ目が、光一さんがやった罰ゲームのお話。

合宿所時代にイノッチと光一さんと剛さんと健くんがゲームをしていて、負けた人が合宿所から見える歩道橋で罰ゲームを実行。

ジャニーさん愛用の「YAH!誰だっけ?」と書かれたTシャツを着て、ストライプのズボンを穿いて、ジャニーさんの予備のメガネをかけて、アフロのヅラを被って、ジャニーさんに扮するという条件付き。

そのゲームに負けた光一さんが、歩道橋の上でロンダードをしたというエピソードでした。

皆で外に出てワーッと遊べないから、部屋の中でできる遊びを考えてたっていうのはグループ違えど共通してますね。

ここでのトークの時に出てきたKinKiさんの写真がすごい若くて、まぁぁぁぁ可愛いかったの(*´Д`)16歳って表示されてたけど全然もっと小さいと思う。可愛い子はいつ振り返っても可愛い!


話逸れますけど、ジャニーさんは「YAH!誰だっけ?」のTシャツを着てる時だけ、「YAH!誰だっけ?」って言うって健くんが話してたんですけど、「YAH!誰だっけ?」でジャニーさんのモノマネはしなかった。

前も書いた気がするんですけど、皆さんそんなにジャニーさんトークの時にジャニーさんのものまねをしないww

それだけじゃなく、トキカケに光一さんが出た時にジャニーさんのモノマネを盛ってるって言われてたもんね(笑)

こっちはKinKi Kidsによるジャニーさんが完全に染み込んでるから、他のJメンバーから聞くジャニーさんエピソードや喋り方が違ってて困惑するよww


二つ目。

昔、ある車を買うか悩んでいた坂本くん。しかも初めて購入する車。

TOKIOのメンバーも坂本くんと会うたびにどうなったか気にしていたそうで。

ある日、Jフレが集まる現場でついにその車を買ったと聞いて、いくらだったかと質問をした松岡くん。

結構な金額だったみたいで、そこで光一さんが「何年ものですか?」と。

○○年ものだと答えた坂本くんに一言。

「ぼったくられてますよ」

Σ(|||▽||| )

その時の固まってしまった坂本くんの顔が忘れらないという松岡くんでしたwwww

光一さん、真っ直ぐな目して言ったんだろねぇ…。

「そういう言葉って罪だよね」と坂本くん。

言った本人に悪気がないから、ただ坂本くんが傷ついて終わるやつですね(;´∀`)

時を越えて、坂本くん、代わりにごめんなさい(;´Д`人)


健くんが、履歴書送った2、3日後にジャニーさんから電話があって、SMAPのコンサートに呼ばれそのまま中居くんのバックで出て、その日に雑誌の撮影までしたって話は衝撃的だった(゜ロ゜)!!

うちのKidsさんも始まりはエリート街道だと思ってるんだけど、健くんのスピード感はちょっと別格だわ!

V6結成時も健くんが「ごうが(同じグループに)いないならやらない」と言って、ごうくん含めたメンバーは健くんの意見が参考にされたってすごい裏話も。

ごうくんを入れたら、「一番になれないよ?」って言うジャニーさんにも驚きましたけど(;´∀`)

二度と戻れない時代を本人から聞けるのは面白い。トキカケSPでJメンバー集合特番やってもらえないかな~数字もいけるでしょう♪


以下に、お返事を↓↓
続きを読む >>

■平安神宮中止

剛さんが毎年開催させていただいております、平安神宮での公演が中止になったという趣旨のお知らせがENDRECHERI‌に記載されています。

これは、お医者さんの判断と思って良いんだよね?

大切な剛さんの大切な体を守るために。


最近、突発性の突発についての体験記をまた色々と読んでます。

私が知ってどうなるんだって話ですけど、知ることで一面的な見方を避けたいなと思って。

原因となるものが分かってないので、完治したタイミングも効果があった(とされる)事も人によって全然違う。

いつ治るのか、どうしたら良くなるのかをバシッと判断してもらえないから余計にもどかしいよね。

でも、どれだけ時間がかかっても、完治。

それだけだよ。


あと…キンキファンブログでこんな事を言うと変なのかな。

私は、剛さんの音楽活動の復帰場所がKinKi Kidsのステージじゃなきゃ嫌という感情はないです。

なんか、そういうエゴを押し付けて剛さんの未来を考えるのはおかしいなって思っちゃって。

KinKi Kidsの歌が一番好きですよ。そこは何も変わってませんし、変わりません。

でも、お医者さんに完治ですって剛さんが言われた日から、じゃあそこからどのステージが近く目指せるかなって考えていけば良い話で。

その先にあったのがKinKi Kidsだったらそりゃ嬉しいし、ソロのステージに立つ剛さんだって本当に良かったって思うよ。剛さんが大好きな音楽の中に戻れて嬉しくないわけないさ。

パーティーで交わした、年末揃っての約束(仮)ももちろん忘れないけど、それはあくまでもお守りみたいなもの。

剛さんが完治する事が最優先事項。そこをどっかに置き忘れちゃいけないでしょ。

諦めない限り、道も続く。あぁ、また「道は手ずから夢の花」を聴きたくなっちゃったな。

■ブンブブーン



7月16日放送 福原遥さん 「大好きなトマトを食べまくりたい!!」

この回は剛さんが居るんだよね。゚(゚´Д`゚)゚。

昨日のブンブブーンも楽しかったは楽しかったけど、二人一緒が良い。KinKi Kidsのブンブブーンだもん。

「色々事情」って言葉にちょ~っと引っかかっちゃったけど、こういう時こそ番組へ感謝のメッセージだ!

まだ内緒にしなくてはいけないゲストさんとか企画とかがあるのかもしれないし。

プラスにプラスに考えて、改編期を乗り越えましょう( ノ゚Д゚)ノイケ-!!

■日経エンタ

毎号買ってるわけじゃないし~と思いつつも流れに身を任せて購入いたしました( ´ ▽ ` )ノ

全編に渡ってこの夏の番組の裏側について語ってくれています。

二人で出るはずだった番組も知れたし、他の人と歌うまでの難しさも知ることができました。

変更に対応して下さった各局の協力体制と仲間たちの温かい想いに改めて感謝いたします。

アニバの話も聞かせてくれてありがとう。

あと…人それぞれ感じ方は違うけど、光一さんが「格好悪い」と言ったこと、全然格好悪くないんだよなぁ。

目に見えるものにしか乗せられない言葉もある。

光一さんにも気づいてない幸せがあるんだなぁと思いました。


話は変わりまして。

実写銀魂、2回目見に行ってきました!

さすが休日、若い子が多かったですねぇ。席もほぼ満席。

一回目の時は他の人が全然笑わなくて苦しかったのですが、今回は笑い声がいっぱいで館内の空気も含めて楽しめました。

上映終了後、「堂本」がどうのこうの~って話してる声が聞こえてきて、苗字で呼ばれてるの新鮮♪って心の中でニヤニヤ( ̄∀ ̄)

帰りにタリーズへ寄って光一さんスペシャルを買ってみました。都会じゃないので注文は普通にしましたよww

甘いものがそんなに得意じゃないからか甘く感じたけど美味しくいただけました♪

私、映画館で同じ作品を2回見た経験は生まれて初めてです。

もう一回見たいくらい面白かったからはもちろんなんですけど、もし万が一DVDで編集されてしまったら…と思ったら足を運んでました。

興行の方も好調なようですし、剛さんの頑張りもそこに入ってると思うと尚嬉しいです。

■しゃべくり007

ゆるっとした黒のお衣装に髪を後ろでふわっと結んで美人なおつよしさん(*´д`*)

容易くニコニコ笑顔をばら撒きすぎて、「もう笑うのやめておくれっ!」っておかしくなりそうだったよ(笑)

でも、だいぶお疲れだったこともお顔で分かりました…(つд⊂)アリガトウ


“ 硝子の仙人 ”と題して、昔と今で変わったこと…というより今は表に出せるようになったものを紹介といった感じでしょうか。

知らないこともあったので「へー」とは思ったけど、一つも意外ではなかったし、「剛さんだなぁ」って思って観てました。

バーンっと扉開いて、ふわ~と降りてきて、お客さんの歓声にリアクションもなく…という流れも普通だったし、腕組みも想定内でしたww


いつもよりもOPトークが長かったのも得した気分♪(話が続いたという意味で)

一列に並んで話してたしゃべくりメンバーが、どんどん剛さんの方へと中心に寄ってきちゃった場面に一番笑いました(`・∀・´)b

トークが面白いとか可愛いとか人を惹き付ける部分があるのはもちろんなんだけど、剛さんって「この人のことをもっと知りたい!」って感じさせるのよねぇ。その掴めなさにやられてかれこれ20年以上。

バラエティーだし、無茶ぶりな展開があったらどうしよう…と過保護も準備してたわけですけど、皆さんすごい話を聞いてくれました。特に泰造さんの「先生」呼びが面白かったww

剛さんの空気感や一定の領域みたいなものを感じ取ってくれたことに感謝です。


昔の明るい振る舞いについて。

「嘘の自分じゃないですけど、ずいぶんとテンション上げてた自分なんですよ」

昔を語る剛さんから「嘘の自分じゃない」が聞ける2017年。好きで居続けて本当に本当に良かった。

ライブについて。

「僕らはライブでも走りませんし、必要以上なサービスをしないんですよね」
「でも、光一くんは王子様キャラでしょ?」
「はいはいはい(^-^)」

何年一緒に居ても光一さんは王子様キャラという問いを否定しない剛さんに対し、TVの前で「えっΣ(゚д゚lll)?」って口に出してしまった自分が恥ずかしいじゃないか!!

「投げキッスとか?」
「僕は、唇飛ばしはやるんですけど」

独特な投げキッスは「唇飛ばし」って言うんだ…。まぁ唇もぎ取って投げてるようなイメージはあるね。

次聞いたら名前が変わってるかもしれないけど(笑)一応メモ....〆(・ω・。)

「光一くんは「センキュー」ってよく言うんですよ。僕は「センキュー」とかが言えない」
「なんて言うの?」
「「ありがとう」とか「どうも~」とか」
「ライブでもそれぐらいのテンション?」
「ぼく、これです」

え゛え゛えーって引かれてるΣ( ̄ロ ̄lll)

「(声は)張らないです」
「でっかいところでやるじゃん」
「いやいやいや、もう…疲れるんで」

ゆる~く「硝子の少年」踊って皆にちょんってツッコまれたけど、押す手が優しいのなんのってww


そして、剛さんを語るにあたって切り離せない奈良愛も存分に放出してましたね。

奈良の梅干に奈良の白米にお水まで奈良。

食物そのものの違いとかじゃないんだよね。「奈良のものであれば良い」って言葉に集約されてる気がする。


失恋から立ち直る方法「失恋という概念がない」

「(フラれたら)「なるほど」と思いますねぇ」

これを聞いて昔ラジオで剛さんが言っていたことをふと思い出したのよね。

失恋した相手の事が忘れられないというメールに対して、フラれてもその人の事を好きな自分の気持ちが消えるわけじゃないからそのままで良いんだよ、というような事を答えていた剛さん。

次があるよとか忘れられるよみたいな答え方をしてなくて、思えばその頃も仙人だったということなのかも…(・。・)

「(結婚の形式よりも)この人と一緒に居たいなと思ったら、そのまま日々が流れていくのがほんとは理想なんですけど、一応形上そういうことをしなきゃいけないっていうのがあるのであればしますけど~って感じです」

形式なんかどうでもいいの!剛さんが幸せだなって思えるものを選べばいいの!


嬉しかったこと。

「達郎さんとのコラボ」

どこでどうなるみたいな説明はなかったけど、お披露目してもらえる時を待ってます!

「ジャニーさんがプレゼントを飾ってくれていた」

剛さんが書いた「喜」の書をジャニーさんにプレゼント。

「適当にどっか飾ってくれるかなぁと思ってたら、事務所の一番ええ部屋の一番ええとこに飾ってくれてたんで、なんかそれ見た時にちょっとキュンとしましたね」

ジャニーさんなら剛さんがくれるならどんなものでも大切にしてくれるんじゃない?と思う。それよりも、事務所の一番良い部屋の一番良い所ってどんな場所だろというのが気になりました|ョ゚Д゚;)))


テーマ“ 仙人 ”を通した剛さんにベテランの仕事を見せてもらいました。

剛さんが仙人っぽいっていうのは、去年の生ラジオでどんちゃんがレコーディングの時に剛さんはふわ~と来て、仙人みたいに帰る。って話してたのよね。

で、その後の武道館LIVEの時に剛さんの後ろ姿を見ながら光一さんが「仙人みたい」って言ったから、“ 仙人 ”ってワードが上がったような。

でも、しゃべくりを観て“ 堂本剛は仙人 ”とインプットした人が、LIVEでのなんやかんやする姿を見たらパニックを起こすよね( ̄▽ ̄)ヘヘ


こちらも次はぜひ、KinKi Kidsでの出演をよろしくお願いします!「面白い」を約束します!!!

■BABA嵐など

今更ですが、感想いきます!

BABA嵐

自分が参戦する時だけじゃなくてずっとスタジオに居るので、丸っと残すことにしました。

ワイプでリアクション頑張ってる光一さんを切るわけにいかないわ(。`・д・)b

「僕は見ながら戦略を立ててるというか、分析してますよ」

と戦闘態勢に入ってる光一さん。勝負事は女子供相手だろうと関係ありません(ノ゚Д゚)ノイケ-!!

「最初にババもろったほうがいいんちゃうかな」

と独自の戦略を。

が、ババ嵐にはシャッフルタイムというルールがあります。

※AとBが交換など、出たサイコロの指示に従うルール。一人一回まで使用可。足元でボタンを押すシステム。

「それが厄介!なんだ、そのルール(ノ `Д´)ノ」

そうよね。こういうルールがある事は知らなかったわ。戦略組んでも仕方ないというかねww


光一さんババ抜き会場へ。

敗者となった3人との共演を望んでいる光一さんですが、「こんなかたちで共演したくない!」と( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン こんなってwww

「(嵐は)バックについてたとかはある?」

相葉くんが食い気味で「バリバリついてましたよ」って。二宮くんも「何万回挨拶してるか」

代わりにごめんねぇ。自分たち自身の記憶もないんだから、当時ついてくれてた後輩の記憶なんてもっとないんだろうよ…。

二宮くんと相葉くんがシンメだったのは初耳だったなぁ。嵐の中でもこの二人は普通の友達って感じがするのはそういうとこから来てるのか。

相葉くんは光一さんの衣装担当だったが、「それすら覚えてない(;^ω^)」と。

草野球の話も盛り上がっちゃって、トーク長かった(笑)

スタジオで見てる敗者の皆さんの負け予想は、

彩ちゃん「なんか弱そうだから」
小栗くん「Bの席が」
市村さん「絶対Bです」

光一さん一択ww

ひょこっと飛び出てたトランプを引いて相葉くんから光一さんのもとへジョーカーが移ります。

顔顔顔ヽ(´▽`)/表情に出てますって。

でも、相葉くんがあまりに分かりやすすぎて目立ってないww

一周回ってまた相葉くんのところにジョーカーが。

ここで相葉くんがシャッフルボタン押して、光一さんの1枚と相葉くんの2枚を交換。

「汚ねぇなぁ(○`ε´○)ノ」

光一さんが相葉くんの1枚を抜いて、相葉くんが1抜け。

その抜いたトランプと光一さんの持ってるトランプの1枚が揃って、残った1枚を次の二宮くんが抜いて光一さんが2抜け。

あら、勝っちゃった~(@゜Д゜@)アララ

そして、結果負けてしまったのは二宮くんでした。

「二宮を負かしたのは俺みたいなとこあるやん?」

って言っちゃう光一さん。も~天然なのか本気なのか分かんないけど強い口調でそんな事言っちゃって~(ノ∀`*)

だって、相葉くんがシャッフルボタン押したから光一さんは何もせず続いて勝てただけだもん(笑)

もし、相葉くんがあそこでシャッフルしてなかったら、光一さんはジョーカーを引いてまだ揃ってなかった可能性だってあるんだぞ。

ちなみに、最弱王は市村さんでした。また次も参戦できるってことだ。

たかがババ抜きされどババ抜きで、勝敗があるものには本気でかかる光一さんは楽しかったです!

ますます剛さんも参加できる時の事を想像しちゃいます♪


続いて、嵐にしやがれ

グルメ企画だというのに、「さっきすっげぇ蕎麦食ってきたんだ」って言っちゃう光一さん(^○^)

クイズに正解するとおすすめグルメを食べられます。今回は辛い物特集。

第一問 韓国で、あることをしたら豆腐をあげる習慣とは?

「“ 納豆 ”と“ 豆腐 ”の漢字の違いが説明できたら豆腐がもらえる」

へ?

「だってさ、あの漢字って逆だと思わない?」
二宮くん「韓国ですから」
「“ 豆腐 ”ってさ、豆腐納めるじゃない?」
吉村さん「めんどくせぇ絡みしてくんなぁ!」

韓国の問題なのに漢字を出してきちゃうんだもんね。

でも、光一さんの言うことも確かにと思って調べてみたら、そもそも「豆腐」は中国語で、「腐」は液体に近い固体という意味だそうです。「納豆」は日本語で、納所で作られた豆、そのままの意味との事。

ヒントもらって、ボタンバーン押して、「服役を終えた」まさかの1抜け~ヽ(○´∀`)ノ

麻婆豆腐ゲット♪

美味しそうに口いっぱい頬張る光一さん(^∀^)ヨカッタヨカッタ

「ただ…(米をぱくり)」
吉村さん「なんで喋る前に米入れちゃった?」

ふっはwwwやっぱり吉村さんってセンサー鋭いよねぇ。

その後も出てきた料理を次々試食していく光一さん。蕎麦いっぱい食べた人とは思えぬ食欲です。

番組を終えての感想。

「すげぇ、楽な番組だったなぁと思って」

ほんとだよね。座って美味しいもん食べてただけだもんね。

最後に未満都市の番宣して終わりました。


ラスト、行列のできる法律相談所

人前での涙は、24時間TVの時のではなく、SHOCKゲネプロで怪我して悔し泣きしたやつでした。

舞台スタッフの方からいただいたお手紙が心温まるものでしたねぇ。光一さんが嬉しそうだった。

“ 公演数 ”の話はいよいよ出してきたなって微笑ましく聞かせていただきました。

ワーッと盛り上がるシーンはなかったけど、他の方を立てたりゲスト席に甘えない光一さんはやはり名MCだなって思いました(^ω^)v

■ZERO

カメラ潜入はやはりMTVでしたね。

ちらほら見たことのある映像もありましたので、MTVさんバックアップのもとあれやこれやに繋がってるわけですね。完全版の要望が叶えば一つのお礼にもなりますよね。頑張ります!

本番前のあのやりとりは何度見てもたまらないです(〃ω〃)あの空気感は二人の間ではなんら普通なんだなぁ。ボンゴ、ありがとうございます♪


21日の番宣祭りの日にインタビューもあったんだね。本当に一日中お疲れ様でした。

突発性の突発について。

「元々聞こえてた数値を100だとすると、こっち(右耳)は90ぐらいで、こっち(左耳)が今20~25聞こえてるかなぐらいの状況ですかね」

「(ドクターストップ解除後)音楽の仕事とか色々復帰してやりながら、こっち(左耳)が例えそんなに聞こえなくても、それで歌えるような技術をまた習得してやっていくというよるなことを今考えながら」

「(剛)本人が一番やっぱりどこかしら責任を感じたりっていうのはあると思うんですよね」

「それがあったからっていうのも自分も悔しい部分があるのですが、改めて多くの方がそのKinKi Kidsの20周年っていうのを盛り上げようとして下さっていたこと、それをすごく見えたんですよね」

特に今年の夏は二人のこの正直さに何度も救われた。

日数も経ってるのでこの日から二人の気持ちも微妙に変化があったかもしれないとしても、パーティーの時に感じた、二人は前を向いているという感覚は正しかったんだね。

目の前の現実を受け止めて、どう歩いていくかを考えようとしている。また、道なき道だね。一緒に進みましょう。


光一さんとは。

「とっても不思議な存在で、意見がほぼやっぱ合わない。真逆なこと言うし。なんかそこがまた新しいものを生む一つのポイントでもあるっていう感じもしてるんですよ」

KinKi Kidsの今後。

「今できることっていうのを常にしっかりとやっていけば、自ずと道は拓いていくと思うんですよね。そうやってやってきたので、これからもそのスタンスっていうのは変えない、変えるつもりはない」

「音楽っていうものが切り離せない人生できてたので、(突発性の突発は)相当な大打撃ではあるんですけど、その大打撃のおかげで色んな人達とたくさん話もできましたし、繋がることもできましたし。自分の人間模様っていうんですかね。今まで自分が歩いてきた人生の彩りみたいなものがはっきりと鮮明に見えた分、こういう自分で生きていこうみたいな何か一つの答えっていうんですかね、そういうものも見えてきた」

全然違う二人だからグループとして色濃く感じる部分と、初めから一つだったんじゃないのってくらい似てる部分があるからKinKi Kidsは面白い。

二人しか居ないが故に光一さんはこういう人で剛さんはこういう人と2つに分けられらがちだけど、光一さんが持ってるものを剛さんが持ってないかって言ったらそれは違うよね。

前に剛さんが言っていたことだけど、どっちかがやりたくないって事はやらない。

その中で途切れず続いているのが「音楽」

すごいよね。KinKi Kidsの最強の武器にして二人が一番やりたい事なんだもん。


今年の夏、一人で光一さんは務めるべきことを完璧に務め上げてくれました。

剛さんは悔しさを噛み締めながら力を尽くしてくれました。

そこに、たくさんの人達が力を貸してくれましたよね。なぜなら二人がいっぱい愛されているからだってファンですら実感したんだ。

「見えた」という言葉を使った光一さんと剛さん。

関わる人たちへの感謝を怠らない二人が、日々感じていた以上の愛を知った夏でもあったんだね。

恩返しをしながら支えてもらいながら、これからも一緒に進みましょう。


無性に「道は手ずから夢の花」が聴きたくなって流しながらこれを書きました(´∀`)

■GYAO!「トランスフォーマーカイキン!」篇

さらっとGYAO!のCM「トランスフォーマーカイキン!」篇がアップされてる~♪

「ん?」と考えちゃうこっちが間違いみたいな、ボケになってないボケ。まだ出会ってないけどTVで流れたらもっとシュールさは増しそうだねww

今回も日テレベタ録り作戦でいきたいと思います(>Д<)ゝ


実物が存在する商品を紹介するCMと違って、これからも色んなバージョンがある気がしてきちゃったよ!

最初は、GYAO!の説明やらKinKi Kidsの配信始まりますよ的なCMだったのが、今回はGYAO!で特集する映画の宣伝バージョンでしょ?

今後も特集なり推していきたい作品に合わせた○○篇が作られてるんじゃないかって思っちゃったりする。

KinKi KidsのMVが配信が終了する来年までは契約が続く確証があるわけだしね( ^∀^)b

そしてこちらも嬉しいお知らせが!


ありがとうございます!!!

内閣改造という大きな動きがあるからまた心配っちゃ心配だけど…録画予約して待機してます♪

■フェスキャンセル








剛さんが出演予定でありました、イナズマロック フェス2017、SUMMER SONIC 2017への出演がキャンセルとなりました。

ENDRECHERI‌にも記載があります。

そして、イナズマロックの主催者であるTMRの西川さんが言葉を上げてくれています。ありがとうございます。




残念です。めちゃくちゃ悔しいですよ。

剛さんの想いが実現する時がきたのに…って。

でも、どんなに多くの影響を与えても、剛さんの体を最優先して欲しい。

そうでなきゃ困る。あの時の…と何かのせいにしたくない。

繋がった縁はこれからも続く。この判断も間違っていない。


神様、大きな声が届いてますかー?

完治、完治、完治です。

プロフィール

ハル

管理人:ハル
1994年からKinKi Kidsファンです。
お手柔らかに宜しくお願いいたします。

検索フォーム