FC2ブログ
■2017年07月

■記念品

本日指定で届きました、KinKi Kids FCの記念品♪

それぞれで楽しみましょうね。

20周年の月が終わる最後の日に届くようにしてくれていたその気持ちが嬉しい。

いつもいつもたくさんの愛をありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。


JEサイトもリニューアルされましたねぇ。なんかシャレオツになってます♪若干見にくいけどww

KinKi KidsCDデビュー20周年=JE設立20年、って事なのよねぇ。

CD出すKinKi Kidsのためにレコード会社が作られるって、当時はびっくりした記憶がある。

でも、そう多くない人数で頑張ってるってことも最近知って、ますます愛着が湧きました。

GYAO!やHuluで配信という新しいことにも挑戦させてもらえた年になりましたし、CDの特典DVDの内容も濃くなりましたし、力入れるべきところに力入れて一緒に頑張っていきましょう!



話は少し変わりまして。

今日やっと、7月21日に更新してくれたLFを読みました。

先週の土曜日あたりから、「2週間だなぁ…」ってなんとなく心の片隅にあって。

正確な数字じゃないから、その瞬間にどうなるってこともないんだろうけど、剛さんが今を元気で過ごせているといいな。

言霊を信じたい。

今日は、「ひとりじゃない」と「To Heart」に投票しました。

素敵な歌声をありがとう。

スポンサーサイト

■夜会

光一さんひとりぼっち渋谷ロケ。

心臓が持たない…(T ^ T)

「うわぁ…全然似合ってない」
「ずっと怯えてましたもん」


だよねだよね。やめてあげてーって感想しか持てなくてごめんなさい(>_<)

別に番組の企画が悪いんじゃないのよ。長瀬くんの回はすっごい面白かったもの。

人によるのと、あとは単純に過保護起動しちゃう癖がついちゃってるんだなぁ…。でも、これは治らないのでごめんなさいm(_ _)m

若者の間では重なったしゃぶしゃぶのトレイを肉タワーと呼ぶことに「皿(タワー)じゃねーか」

「同意見やわ」
「うん」

だけはツボでした。

「嫌やろうなぁ。でも、頑張ってるなぁ」をちゃんと分かってる剛さんがワイプで見ててくれてた事が救いだった(;´д`)


はじめてのおつかいは面白かったです!生活する上で入れておいても良い知識だもんね。

コーヒーを愛飲している光一さん。

(人に頼む時は)アイスコーヒーで良いや。ブラックの普通のあったかいやつ、とか…しかないんで」

こう言われたら、アイスコーヒーとホットコーヒーの両方を買ってくるしかないよね(ノ∀`)

まぁ光一さんが言いたかったのは、ブラックのアイスかホットかしか飲まないって意味だと思う、たぶんねww


ぶわーってメニューやカップのサイズを言われて、はてなマークになる光一さんも無理はないよ。知らないもんは知らないさ。

店員さんとたくさんやり取りの後、無事に買えて袋持って車に帰ってくる光一さんがかわいすぎる(o^ ^o)鍵閉めてちょっとアワアワさせたくなる♪

ワイプの剛さん、「38やろ、買えるやろ」のツッコミww

そうなんだけどね!そうなんだけど、彼にとっては未知の世界だから!

メモメモ((φ(・д・。)<TULLY'S COFFEEのチョコリスタ(SHAKE)+エスプレッソショット=690円>

カップのデザインに「1997」の文字。タリーズさんが日本でのオープンが20周年ということで、こりゃWの意味でめでだい。また売れちゃうやつだ(*^ ^*)


スタジオトーク。

剛さんの体調について。

「こっちでボケられると全然無視する可能性が」
「だからね、最近ね基本的に俺無視されてるの」
「(。´・д・)ウン」

「立ち位置決まってるから」

ありがとう、櫻井くん!

「体は元気みたいですよ?」
「体は大丈夫なんですけど」

光一さんは一言添えていつも安心を与えてくれます。

島崎和歌子さんの「ご飯は食べてる?」も優しい。そうなんですよ、ただでさえ痩せてしまったからいっぱい食べてね( ;∀;)


KinKi Kidsの紹介VTRで人間・失格。

例の接吻シーンにお客さんの悲鳴が(笑)

「それは、気持ち悪いの「え゛~」なの(#゚Д゚)?」

あっはっはっ!!!そうか。これが正解なのか。

ファンだと「キャー」言っちゃうから「きもちわるっ」って返されるけど、批判的な反応には「なんでやねん!」ってしてくれるんだ。メンドクサイww

初ライブ映像もちょろっとだけ流れました。これもDVDになったら欲しいなぁ。


互いに興味がないKinKi Kids(笑)のために企画をクイズ形式で。

14歳の剛さんが寝る前にすることが「ネコにおやすみを言う」って可愛すぎるでしょーが(≧ー≦)

猫飼ってたんだっけ?ボケ?それとも、猫と言う名の別の何か?

①交友関係

光一さん。

「政治関係の人じゃないですか?」

正解は、市村さんと高見沢さん。

「(光一さんとで)この三人の原宿ロケ見たい」と言ったノブコブ吉村さんに1ポイント!

「高見沢さんが幹事となって」
「食事ね」
「食事…」
「食事会をセッティングしたりとか」

大大大先輩のアルフィーが幹事をしてくれた食事会に参加してるKinKi Kids。「飲み会」って言い方じゃないのが品を感じます。すごい画でしょうな。

ナチュラルに光一さんの交友関係の話に入ってきたね、剛さんww

友達じゃないけど友達よりも長く一緒に居るんだから、別に食事ぐらいするだろうよ。電話だってするだろうよ。なのに、なぜ二人は頑ななんだろうね(;^ω^)


剛さん。

「芸人さんとか?」

正解は、バンド仲間。

aikoさん、持田さん、林檎さん、MISIAさん。一堂に会すとは言ってないけど、その中におつよしさんが混じってても違和感見つけられないよ。

三谷幸喜さんからも急に連絡がくると。

「犬と散歩してます」に対して、「いいですね。今日、天気良いですもんね」と返す優しい返信。

三谷さんと今も交流があるんですね。一緒に暮らすことも諦めてないのかしら(・∀・)ヘヘ


②好きなテレビ番組

光一さん。

「僕の知ってる情報だと「あぁ…はよ帰らな間に合わへん、F1…」
「これは間違いないね」
「これぐらいの顔(渋めで若干のイラつき)で言ってるんですよ。「間に合わへんで(メ ̄Д ̄)?」

そんな勝手が言えるくらい気が置けない人達と居られてるってことよね(*-ω-)

正解は、ニュース。

「うるさいでしょ?テレビって」

今テレビに出てる瞬間にこんな事を言えちゃう、うちの光一さん格好良くないですか?

ほんとそうだよ。人も内容も詰め込めば良いって思ってる番組が多すぎるもん。


剛さん。

「僕と真逆でお笑い番組とか好きなんじゃないかな?」

正解は、職人ドキュメンタリー。

「俺とそんな変わらんやん、もうヾ(≧∇≦)!」

確かに方向としては同じだwww

「なぜこの時間になぜこれを?っていうのが好き。ゾクゾクする」と言う剛さんにゾクゾクした(〃ω〃)

(CSでやってる番組)観ちゃう。刀剣を作って、勝負するみたいな」
「刀剣のドキュメンタリーとかね」
「(・∀・。)ウンウン」


「なんで、ここで話が分かり合えた?」はい、吉村さん3ポイント!「なんで」を感じ取れた嗅覚は鋭い。

「あと、無人島に挑戦するエド知ってる?」
「…エド(*゜ ゜)?」
「あ、知らんか~(´∀`●)」

スタジオが二人の世界で静まり返ったところに、「誰も知らねぇよ!」で吉村さんにもう1ポイント!

楽屋で話せば?案件を収録中に話し出しちゃう光一さん好き。もっと詳しく話したかったよね。MCだったら30分コースだ。

エドさんの番組とやらを、「このことかぁ」って剛さんが出会う瞬間が楽しみだね。


③好きな女性のタイプ

よく聞く話なので、ざっくり飛ばしますけど…。

光一さんの「ブスじゃない人」も剛さんの「自分を持っている人」も、あなた達自身の事じゃないか。

美しい顔面を備えて生まれてきた時点でスタートが二百歩くらいリードしてる事は確かだけど、その表面の美しさを更に内側から磨いているから二人の綺麗は進化し続けてる。

そして、誰かを尊敬したり憧れたりする気持ちはあっても、その人になろうなんて思わず自分の考えや芯をしっかりと持っている。

多くの事を吸収して還元して新しいものを次々と見せてくれる。

ほら、やっぱり自分達だ。


Q.20年の中でピンチだった事は?

光一さんの回答は、初めての収録での「恋=DO!(恋はDO!)」アイオンってやつかしら。

声変わり前だったのでキーの調整をしてもらったが、本番で定めたキーが分からなくなり、「♪ア゛イ゛わ゛なっドゥ~~」と赤っ恥をかいてしまったお話。

「二人とも分かんなくなっちゃって」

初めての歌番組も二人一緒。そこから組みかえもなくずっと今の相方だけって例外中の例外だよね。ジャニーさんありがとう。


剛さんの回答は、一人で二人分のフリをやったの時のお話。

「どう頑張っても、光一くんが見えないんですよ」

有吉さんにもそのフリをやらせて恥ずかしさ与えたおつよしさんでしたww


後半は平常心に戻って観れました。

20周年おめでとう的な出演なのかなぁって思ってたけど、「The Red Light」の宣伝だったんだね。ゆっくりトークできる番組は楽しいです。

TBSさん、A-StudioもいつかKinKi Kidsをよろしくお願いします!





中止にならなくて良かったです。

“ ライブのリハーサルを取材 ”とあったので、MTVかな?





Yさんへ

お礼が遅れてごめんなさい。

コメントありがとうございました。

まだまだ楽しめる時間は続いてますね♪


■番組出演情報

7月27日(木) 

「櫻井・有吉 THE夜会」21:57-22:54 TBS系
「NEWS ZERO」 23:00-23:59 日テレ系


夜会のロケ内容を読んで、「一人で大丈夫だった(ToT)??」って光一さんが心配になったよ!!!

なんか観る前から緊張してしまう…。

スタジオでは剛さんも一緒に出演だったからそこは嬉しいな♪


ZEROは独占取材ですって\(^o^)/

“ デビュー20年で人気のワケ ”と紹介が。

どんな風に取り上げて下さるのか楽しみです。私、いつもはWBS派なので忘れないようにしなくちゃ。


現在、感想を6割程度書いては止まって次のを観て…の繰り返しで全部が中途半端ですヽ(´Д`;)ノ

見たあとにすぐ感想書ける人が羨ましいです…。

ライブDVDもまだ観てないんですよ。一気に観ようと思うとなかなか後回しになってしまいます。

MTVも期間内に観れなくてhulu更新してしまいました。昔の未満都市も途中までしか見返せず続編当日になってしまいましたし…(;・∀・)

ただの言い訳ですけど(笑)、これからはKinKiさん事がゆっくりになるので、「いつの感想だよΣ(゚д゚;)」って思われても載せていこうかなと思ってます。

「銀魂」は先週見てきました!

こちらの感想もほぼ書いてたのですが、公開中なのでもう少し経ってからにしようと思います。

もう一回行きたいくらい楽しめたことは事実です(*^^)v

■未満都市2017

内容に触れているので、まだ観てない方はお進みにならぬようお願いします。

続きを読む >>

■2017.7.15 KinKi Kids Party

鮮度がなくなってしまいましたが…(;・∀・)。

記憶力が乏しいもので、その流れだったかな…?そんな事言ってた…?が多々あります。

感想も挟みながらの文章なので読みづらいです。

そして、無駄に長いです。



まず、最初に二人から安心を与えてもらったので、同じようにさせて下さい。


剛さんは、元気でした。

Partyは告知通り中継でしたが、始まりから終わりまでずっと中継は繋がったままで出演してくれました。

白Tシャツに最近よくつけてる黒のネックレス、派手派手なゆるめのハーフパンツを穿いていてとてもリラックスした雰囲気でした。

たくさん踊りも踊ってくれました。

室内のような場所であれば歌う事も可能。

アンプに繋がなければギターの音も出せるので、ギターを弾きながら「to Heart」を1コーラス一人で歌ってくれました。


そして、Partyの今も左耳は聞こえてないと剛さんは正直に伝えてくれました。

光一さんが頭の中ではどんな感じなの?と質問。

水の中にいるような感覚。細かく言うと、低音が全く聞こえず、高音は微かに聞こえる。とにかく爆音がダメ!

下手に隠さず教えてくれて、信頼できる二人で良かったと思いました。


Party stage

特に始まるよ~♪みたいな切り替えもなく、18時になって突然光一さんの声が聞こえました。

余裕を持って入場ゲートの列に並んだのですが、全然列が進まなくて席につけたのはスタートギリッギリで、光一さんの声が聞こえても手を動かしながらだったので、冒頭の冒頭を覚えてません…ごめんなさい。

「暑いねぇ。俺はまだ涼しい所に居ます」
客「え゛ー!」
「明日、どうなるかなぁって不安だったよね?」
客「(゚д゚)(。_。)ウンウン」
「みんな、来てくれて良かったー!!」
客「\(^o^)/」
「今日、何をやるか本当に決まっていません!こんなこと、信頼関係がないとできません!」
客「ヽ(●´∀`)ノ」

「じゃあ、皆で彼を呼びましょうかね!」

お客さんも待ってました!と気持ち高まったけど、そう言ってる光一さんが一番ワクワクしてたなぁ♪

「せーの!」

「剛くーん!」「剛ー!」と呼び方はバラバラ。

画面に映し出されたのは、↓こんな感じの剛さん。

up.jpg

会場中爆笑。光一さんも知らなかったようで。

「情報量が多すぎる(●ノ∀`)゚o。アヒャャ」
「どうしました?いつもと同じでしょ?」
「同じじゃないよ!」

ちょっとカメラを引くと、左耳にはマ/ギー審/司さんの“でっかくなっちゃった!”で使うような大きい耳を装着しておりましたww

顔に手をやったので鼻眼鏡を取るのかと思ったら、あえて少し斜めにズラしてまた笑いをいただく剛さん。

「じゃあ、今回の経緯を私から」
「剛くんから説明してくれる?」

取り出したのは、王道中の王道のスケッチブック。

「剛くん(ノ∀<*)?もうちょっとお金かけてくれる?」
「19日の夜」
「そこから?」

19日の夜にまず異変を感じたそうです。

「忘れもしませんよ。未満都市の撮影中でしょ?何かスタッフと話してるなぁと」
「良いシーン撮ってたんですよ。未満都市の後半、耳半分聞こえてませんからね」

ここで笑いが起きたのが最初に空気を作ってくれた二人のおかげだなと思いました。

剛さんがスケッチブックを一枚一枚めくりながら説明。(太文字=剛さんが書いた文字)

病院に行き、突発性難聴と診断される。

何丁?

しかも重度

略して

鹿重(しかじゅう・鹿が縦に4頭のイラスト)

本当ならすぐに入院したかったが

しかし仕事がある

略して

鹿仕事(しかしごと・鹿がスーツを着てるイラスト)

診断した医師として描いた絵はおじいちゃんのお医者さん。

「実際の先生は女性ですけどね」
「今、俺も聞こうと思ったww」

剛さんのスケッチブックのボケがいちいちややウケで心地よい(ノ∀`)アハ


入院中は、4~5時間の点滴、鼓膜にステロイド注射。

鼓膜の「鼓」の字の“ 支 ”を書いてない事に気づいてない剛さんは内緒です( ´艸`)

その方法では良くならず、今後は耳辺りに35本の針を刺していく鍼治療をしていくと。

「KinKi Kidsの針担当です」

そして医師から言われたのは、

体を動かし、ストレスを減らし、睡眠をとる。

ここでは、動かしを「動し」と書いてしまった事に気づいた剛さんww

難しいよね?

「人間誰でも多少ストレスはあるじゃないですか?」
「そうですね」
「この2週間が大事」

“ 2週間が大事 ”

お医者さんじゃないので確かなことは言えないけど、本当にとても重要だろうと剛さんの言葉から感じました。

「今回本当にギリギリまで考えたんですよ。ステージに防音室作ろうかって案もあったんです。でも、万全ではない状態の剛くんを隣に置きたくなかったので。今後のことも考えてこういう形にさせていただきました」
「ドクターストップが出ちゃったんで」
「光ちゃんストップでもありますから」
「堂本ストップね」

「光ちゃんストップ」を永遠に忘れない。゚(゚´Д`゚)゚。

忘れていたあることに気づく。

「剛くん、俺そろそろ出ても良い?」
「え?いいですよ?」
「俺、まだ出てなかったんですよ。ここでこんなにしゃべると思ってなかったから」

ステージ上に誰も居ない状態で、17分経過してましたww

「光一くん、今僕の口の中にいるんですよ?」
客「???」
「出していいですか?…んっ、うんっ!」

開いた剛さんの口がちょうど大モニターの扉になってて、そこから光一さんが登場。

黒のきっちりタキシード~o(`▽´)oキャー

「パーティーなのでタキシードを着たのですが、完全に間違えました!!」
「俺、「光一はどんな衣装着るの?」って聞いたんですよ。タキシードって聞いて、「あいつ、間違えたな…」」
「間違えました!あっつい」

会場の映像は剛さんからも見えていて、

「始まる前のみんながぼーっとしてるところも見てました」
客「Σ(|||▽||| )」

ちなみに剛さんの中継先は、ソファがあって剛さん曰く狭いお部屋だそうです。光一さんもよく知ってる場所とのこと。

カメラの後ろにはスタッフさんが3人。テーブルに資料や飲み物が置いてあって、剛さんはソファに座りながらスタンドにささったマイクでお話。基本的に歌中は剛さん側の音声だけ切るというスタイルでした。


「あっついねぇ。皆さんもちゃんと水分取ってくださいね?」
「僕が涼しくしてあげますよ」

資料の紙ペラでこっちに向かって扇ぐ剛さん( *´艸`)ププ

「剛くん、剛くん?風、こないからね?」
「え?風いかないの?」←スタッフさんに確認

前回横浜スタジアムでやった時は豪雨で中止になったので急な天気の変更がないといいねと。

「雨降ったら、こうしますよ?」

と、今度は資料の紙ペラを水平に持って光一さんの傘になるように向ける剛さん。

「剛くん、それもこっちに出てこないから!」
「え?これ、突き破らないの?あ、そうなの?」←スタッフさんに確認

「じゃあ僕は逆雨乞いしてますね」
「雨乞い?」
「逆雨乞い」
「雨乞い…するの?」
「雨降らないよう祈ってますから!」←諦めて言い直すww
「そうですね。お願いします」

ここ、珍しく噛み合ってなくて可愛かったです。「逆」が伝わってなかったんだと思います。


バンドの皆さんも登場。

「剛くんが突発性の突発になる前からこれだけは決まっていたことで、KinKi Kidsといえばやっぱり音楽ということで今日バンドの皆さんに力を貸していただきます」

建さんはもちろん、堂島さんも居てくれた~ヽ(;▽;)ノ

「堂島くん、何しに来たの?」
堂「そういうのはもっと後にやるやつじゃないの(´Д`;)?」
「そっか(´∀`)」

画像のKとTの後ろにブワーッとバンドメンバーが居るので、光一さんも時々近寄ってて寂しくならず良かったです。

どこのタイミングだか忘れましたが、自分で蝶ネクタイ外せなくてどんちゃんにやってもらってました(^ω^)スミマセン

ジャケットを脱ぐだけでキャー、腕まくりだけでキャー。ベストの背中は赤色でした。


「皆さん、気づいてますか?私の立ってる位置を」

いつもの立ち位置に立っている光一さん。真ん中で喋ってると思ってました。サイド側から見ていたので言われるまで気がつきませんでした。

「今日僕はここ(K)で喋ります。センターには立ちません!ここ(T)は空けておきますから」
「俺がセンターに…」

大爆笑wwwww

会場のカメラを通して見ると、大モニターの中心に大きく剛さんが映ってるので、剛さんがセンターで向かって右に光一さんが立ってるという中心がズレた立ち位置になってしまっているんですね。

そこで、スタッフさんのナイス機転で剛さんのお部屋のカメラを少し右にズラして剛さんが左寄りに映るようにしてくれました。

会場のカメラからは、左に剛さん、右に光一さん、とバランスの取れた立ち位置に見えるんです(゜´Д`゜)ありがとうございます!


「それから、皆さんにお願いがあります。今日、僕は剛くんのパートは歌いません!歌うのはここにいる皆さんです」
「お願いしますね」
客「(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノガンバルゾー」
「ハモリがある曲は僕がハモって皆さんは剛くんのところを歌うんですよ?つられないで下さいね?」
客「o(`・ω・´)oヨッシャー」
「こっちはタイムラグがあって。1拍ずれてるんですよ」
「そう?こっちは全然ずれてないよ?」
「「あいつ、リズム感までなくなった?」って思わないでくださいね」
客「(≡^∇^≡)」
「「The Red Light」も歌いません。(1拍ずれて)後ろノリになっちゃうんでね♪うぉ~う、うぉ~う」
「五木さん、出た!」
「五木さん、呼んでない呼んでない!「呼んでない」ってww」

歌の時は中継先の剛さんの動きとこちらが聞いてる音と微妙にズレがありました。

でも、光一さんと剛さんが二人で会話してる時に時差をまったく感じなかったのがさすがというか。


1曲目スタンバイ。

♪ポロロン~とギター音が響く。

「今、ギター鳴らしたの誰(゚Д゚)ノ」

両手で顔を覆うどんちゃんの姿がバーンとカメラに抜かれますww可愛いです。

「俺、ギター弾けるぜ~♪みたいなことしたの誰ですか~?」
堂「ごめんなさい…」
「(笑)最初に音慣らしてもらった方がありがたいんですよ」

「Hey!みんな元気かい?」

剛さんはギターで参加。

「剛くん、締めて!」
「(♪ジャンッ)」

良いスタートを切れたと思いきや、

「Hey!みんな元気かいを「Hey!剛、元気かい?」って歌おうと思ってたのに忘れた…」
「そんなドラマチックなこと忘れた?」
「忘れた…もう一回やろっか?ワンコーラスだけ!」

建「1、2、3~♪」

歌詞を変えて一緒に歌いました。締めはもちろん剛さん♪

改めて歌詞を振り返ります。

「Hey!剛、元気かい?」
「元気ですよ?」
「Hey!剛、どうしてる?」
「ここにいます」

普通のトーンで普通の事を返す剛さんに会場も、「うん、そうだよね」ってまた爆笑にはならないふわっとした笑いがww

「「Hey!みんな元気かい?」はYO-KINGさんが病気の友達を思って作った曲なんですよ」
「まさに今ぴったりじゃないですか」


映像視聴タイム

豊川稲荷でやったデビュー会見の映像。提供はめざましテレビ。

「1分と2分のがありますけどって言われて長い方がいいかなと思って」
「光一くんいっぱい映ってましたね」
「そう?」
「1分だったらあんまり映ってなかったかもしれない」
「何が違うって白目の白さ!」
「そんなとこ見てたんΣ(・ω・ノ)ノ?」
「Huluで未満都市が今配信されてるじゃないですか?あれ見てて、白目白いなぁ…今は澱んだね」
「諦めないで(真/矢/み/きさん風)!」
「どこかで聞いたことあるww」

「20年前、まだ生まれてないよって人ー?」

ほんとにパラパラww

「もう仕事してたよって人ー?」

こっちも少なめ。

「もっとたくさんいるでしょー!」

って言ってたけど20年前二人は18歳。ファンだって若かったさ(笑)


発売されていないLIVE映像も用意していると聞き、会場中大興奮(≧∇≦)ノ

剛さんのところにも映像リストがあるので、

「騎士道が気になる!」
「それ俺のソロww」
「騎士道見たい!」

「騎士道」 A so Bo Concertより

「剛くんのソロも見ようよ!」
「「愛してる愛してない」とか…」

ここのキャー(//∇//)!!がすごかった!!

「愛してる愛してない」 A so Bo Concertより

「剛くん格好良いよ~いやぁ~これ、剛って感じ♪」

光一さん大好き“ 剛って感じ ”に全力同意。10代のTHE アイドル 堂本剛は異彩を放ってたわ~。

お客さんも剛さんが映るたびに「ひゃぁぁぁ」みたいな声にならない声が漏れてましたよ。

でももちろん今が一番好きですよ。でも昔の映像も欲しい(笑)

「FRIENDS」 A so Bo Concertより

衣装が、サテンのテロンテロンの赤と青のシャツで時代を感じましたww

「ここからは本当に何をやるか決めてません。何が良い?」

と、会場に聞くが返ってくる曲名はバラバラ。声出してた人も少なかったです。

「Misty?堂島くんに歌ってもらうよ?」
「♪乾いた~堂島抱きしめたら~」←(笑)
「夏の王様?夏の王様はやりませんっ!」
「やらないです」
「剛くんがここにいてもやりません!」
「やらないですよ~?」
「じゃあ、「FRIENDS」見たから「FRIENDS」やろうか?建さん、いけますかね?」

OKのサインを出してくれる建さん(´;ω;`)アリガトウゴザイマス

「原キーでいくの?」
「原キーでいくよ。あ、半音下げる?…半音下げます」

「FRIENDS」

「良い曲だね~歌ってた当時はそこまで良いと思ってなかったんですよ」

剛さんパートを歌っていた我々の歌い方が気になった光一さん。

「♪鳥たちが~(高音)飛び立ってくよ~(低音)」
「んふふ」
「女性だから仕方ないよね」
「今のおもろい。もう一回やって(*´∇`)ノ?」
「♪鳥たちが~(高音)飛び立ってくよ~(低音)」

なんか…恥ずかしかったです(;^ω^Aでも、剛さんがお気に召してくれたので良しとしましょう。


「何かできることはありませんか?って言ってくれて、今日、斗真が来てくれてるのよ」

会場精一杯の黄色歓声!!!

3塁側からステージに向かって歩く斗真くんを確認。残念、反対側。

ゆっくりゆっくりお客さんに手を振りながらステージへ向かっていく斗真くん。ハリウッドスターのようでした。

「昔は皆チビだったのに、今じゃ俺らが一番チビ…」

ステージのすぐ近くまで来たところで、「はい、生田斗真くんでしたー」とお約束をww

「嘘嘘!斗真ありがとうね」
斗「剛くん、おめでとうございます。KinKi Kidsのファンの皆さんおめでとうございます」
「斗真ありがと~」

画面の方を向いてる斗真くんの頭をいいこいいこする剛さん。

斗真くんも合うようにズレてくれて本当に大きい剛さんが小さい斗真くんを撫でてるように見えました。

「斗真も長いよねぇ?」
斗「小5から会社員です」
「そうねwwそういう意味では俺ら会社員だね。今はすごい俳優になっちゃって」
斗「刺がある(笑)!」

「斗真はどこからバックについてた?」
斗「硝子、愛されるより…それこそ、横浜スタジアムで中止になった時もバックについてました。雨がすごくて水たまりをシャーッて滑ってたら、サンチェさんにすっげぇ怒られた。光一くんのコーリングでもバックについてました」
「コーリング?Falling?」
斗「Fallingか。歌ってる時に雷がピシャーッってなって格好良かったんですよ」
「自然の演出でね」

バックについてたのある?ということで、斗真くんにも映像リストを見せます。

斗「うっわ~~これ見ながら酒呑めるっ!!「DISTANCE」だぁo(^▽^)o」

「DISTANCE」 A so Bo Concertより

映像に斗真くんは見当たらず、「俺らが恥ずかしかっただけやん」

「斗真は何が好き?」
斗「「Natural Thang」とかも良いですよねぇ」
客「ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ」
「え?見たいの?全部見せると思ったら大間違いだよ<(`⌒´)>?」
「見せてあげーやぁ( `Δ´)」
「そぉ?じゃあ見る?」

客が見たいと喜べばNOと言われ、剛さんが言えば簡単にYESに変わる理不尽さを今宵も受けてきました(笑)

「Natural Thang」 Dohmoto Dome de Daininkiより

硝子からバックについてた斗真くん。「夏の王様」のフリをちょこっとやってくれました。

当の本人達は「すげー」「そんなんだった?」とイマイチぴんと来てませんでしたが(;´∀`)

「俺らも最近の自分たちのフリとかすぐ忘れるのに、先輩のバックについてた頃のフリは今も覚えてるんだよ。笑顔のゲンキとか。剛くん、覚えてる?」
「覚えてるよ」

二人で笑顔のゲンキのサビのフリを踊りました。剛さんが途中で肘をテーブルにぶつけて地味に痛がってましたΣ(´Д`;)


斗真くんが剛さんの位置で「雨のMelody」を3人で踊ります。

「(そこ立つの)特別だよ?」

イントロ→サビ→サビ→アウトロ

すっっごい格好良かったの、斗真くんヾ(●>д<)ノうちのKidsさんより全然フリ覚えてたもんww元々踊り上手だったもんねぇ。

斗「17年前の俺に聞かせたい!光一くんの隣で踊ってるよー!!」

それでもね、剛さんとファンに「ごめんなさい」って言う斗真くんがどこまでも良い子でした。

「今はもうすごい俳優になっちゃったけど、もし斗真がソロコンやったら俺バックで踊るから!」
斗「皆、そっち見ちゃう(;^ω^)」
「斗真、俺からも……今はすげぇ俳優だもんなぁ( ゚д゚)ウム」
斗「やめなさい!」

はける時もステージ裏に爽やかに去って行きました。


続いて、中継先の剛さんのお部屋にふぉ~ゆ~が登場。

パーティー帽子を被った4人がケーキを持って来てくれました。ステージ上の光一さんにも同じものが用意される粋な演出。

苺が乗った王道のケーキに「2」と「0」のろうそくが刺さっていました。

「Happy Happy Greeting」

歌詞の文字も「♪Happy Happy greeting おめでとうおめでとう twenty years」

外なので風ですぐに光一さんの方のろうそくの火が消えてしまいます。そこで、剛さんが紙ペラを縦にして風避けを作ってみるもやっぱり消えてしまう(*`艸´)プッ

それでも歌中、一生懸命何度も何度も火を自分で付け直す光一さん。

最後は、二人一緒にフー。

「消した?」
「消えてたけど消した」

フーって頭傾けてる二人がまるで頭ごっつんこしてるように画面に映っててすごい可愛かった(ノ□`●)照


ふぉ~ゆ~からのお手紙。

リーダーの福ちゃんが読み、松崎くんがマイク持ち。

封筒の文字を見て一言こ「(KinKi Kids様の)2つ目の “K ”も大文字だけどね」

なぜか「僕が書きましたけど」をただ2回言う越岡くんww

ふぉ「20周年おめでとうございます、ハタチですね。成人したからといってお酒の飲みすぎには注意を。僕らも入所して20年…タメですね」

「いや、違う…」

ふぉ「「硝子の少年」をバックで踊っているのは僕らが一番多いんです…何調べか知りませんが。亀梨くんこと亀梨くんに」のボケたあたりで回線が乱れて福ちゃんの声が途切れ途切れに。

「ごめん!音が切れちゃって「声が…遅れて…聞こえてくるよ?」になっちゃってるから、もう少し前から読んでくれる?」

KinKi Kidsへの手紙なのに、ここらへんからじゃない?って横に座ってる剛さんに言われる福ちゃんww

ふぉ「亀梨くんこと亀梨くんにKinKiさんとそんな感じで話せるのはふぉ~ゆ~くらいだよと言われました…どんな風に見えたのでしょうか?もしも失礼があったなら謝ります。(4人全員頭を下げて)サーセン、ほんとにサーセン。僕たちがKinKi Kidsを好きな理由は、それはKinKi KidsがKinKi Kidsだからです。これからも大好きです ふぉ~ゆ~」

「君たちは扉を無理やり開けるよね?」
「開けてくる」

一緒に何かやろうと提案するも、

ふぉ「その前に、僕たちの持ち歌を良いですか?肋骨ミュージック!」

懐かしの肋骨ミュージック。恥骨までいって、光一さんに停止をかけられましたww

ふぉ「KinKi Kidsに編曲していただいた大事な曲です」イイ子達(⊃Д・、)


「やめないで,PURE」

「ふぉ~ゆ~もバックで踊れるでしょ?」
ふぉ「はい!」
「あの…ここ狭いのわかってます?」

5人でカメラ前に置いてある諸々を移動させる作業に取り掛かります。

「それも自分たちでやるんだ(。つ∀≦。)」
「こっち、3人しか居ないんやで」
ふぉ「(ケーキをはけつつ)後で光一くんがストロベリータイムやりますから!」
「やらない」

カメラ前にスタンバイしてみる5人。

剛さん一歩前のセンター、後ろに4人。正面のカメラだとぎゅうぎゅうでかなりアップに映ってしまいますww

向かって左斜めから撮ってるカメラに移動すると松崎くんのスペースだけ狭い。でも、そのままスタートww

途中、松崎くんのソロダンス入れたりと、スペースないのに一生懸命5人で踊りました。約3万人が目の前にいるのに、「そっち、いいなぁ」と申す光一さん(゚Д゚)ノ

「良かったよMA!MAじゃねぇ、ふぉ~ゆ~」
ふぉ「ちょっと~( ̄▽ ̄;)ノ」

ここら辺で一部のスタンドのお客さんが異様なザワつきを。

1塁側からはまったく見えませんでしたが、外の花火大会が始まってたみたいです。

「あれ、うちのじゃないから」

会場の気持ちが逸れてしまい、せっかく後輩くんが来てくれてるのにちょっと可哀想だったなぁ(;´∀`)

一気にふぉ~ゆ~が帰って、ちょっと寂しくなった剛さん。


お着替えタイム。

「私、着替えても良いですか?」と言って光一さん、ステージ上で脱ぎだしたからびっくりしました!

ベスト脱いで、シャツ脱いで、生身の肌が露にー(*´д`*)キャー!!!!

ここはスト/リップ劇場かっていうくらいの盛り上がり方wwど変態ですよ(笑)

私は、光一さんの体のパーツの中で顔の次に背中が大好きです!

腰がきゅっとなって肩幅が広くて肩甲骨がしっかりとあって、綺麗な逆三角形。

着替えたのは、まさかまさかの剛さんの顔がお腹にプリントされた白Tシャツ!!Aアルくらいの時の写真だと思います。

tshirt K

あの光一さんがこういう格好するなんて…(°д°)

そこで終わらないのがKinKi Kidsです。

繋いでおいて?と言われた剛さんが立ち上がり、いったんカメラの枠から外れて何やら怪しい動き。

カメラ前に戻ってきた剛さんの正面の「ら」がカメラに映し出されたーヽ(*≧∇≦*)ノ真っ白な肌の腹チラー!!

そして、しれっと光一さんの顔がお腹にプリントされた白のタンクトップを着る剛さんwwwこちらもAアルくらいの時の写真。

tshirt T

剛さんも着るってことを光一さんは知らなかったっぽくて、めっちゃ笑っちゃってました。

お互いの顔をナデナデするというおかしな二人(*´pq`)

剛さんの触り方がベタ~ッって感じの撫で方で、「気持ち悪い!」と言いながらめちゃくちゃ楽しそうに剛さんの顔も撫でる光一さんww


「どうしても歌いたい歌があるの」

「ひとりじゃない」

曲名を発表せず、イントロでワーッ!!!

光一さんが歌ってる時、剛さんは右へ左へ動きながらTシャツの中に手を入れて、ど根性/ガエルのピョン/吉みたいに光一さんの顔をグングンッ出してノッてました。

「♪だっから、ひっとりーっじゃないっ。っだから!っだから!がいいですねぇ」
「合ってた?」
「合ってた。だからっ!」←相当お気に入り
「夜、家で思いつきまして。今にぴったりだなぁと思って」

アニバの件といい、家に帰ってもそんな事を考えてる脳みそが愛おしいです。


「突発LOVE(仮)」

「今、堂島くんと私で曲を作ってまして」

大歓声!!!

「それに剛くんが詩をつけてもらおうかなと思って」
「うん。でも、入院中は浮かばなかったね…」
「それはもちろん。これから、ラララだけで歌ってみますから、それを聞きながら詩をつけてもらってね」
「今ですか?」
「今じゃない!今じゃない!」
「今、完成させるのかと思いましたよ」
「皆さんもデモテープって聞いたことないでしょ?」
客「なーい」
「自分で作っておいてメロディがあやふやな所もあります」
堂「今日も正直だねぇ」
「堂島くんにはハモりのパートを歌ってもらいますから」
堂「頑張ります!」
「え゛~!」
堂「ヽ(´Д`;)ノ」

歌中、顔を上げず紙にひたすら何かを書いていく剛さん。

その紙はカメラにも映しませんでしたが、バーッと聞きながら詩を書いていたと。

「あなたすごいねぇ」
「今ね、「(割愛)」っていう言葉が浮かんできた」
「ラストの二人のハモって、戻ってのところがおいしいところだから!!」
「分かりました」

「まだ完成してない段階で聞かせるっていうのもなかなかないですよね。これも突発性の突発です(>Д<)ゝ」
「「突発ラブ」良いんじゃない?」
「え゛~」
堂「キャッチーでいいんじゃない?」
「突発ラブ、いいよねぇ?」
「まぁまぁ一つの案としてね」
「あの…このライブのデモもらえるんですか?」
「あはは。後でちゃんと送りますから」
「お願いします」
「今はまだ全然どこで発表するかとかは決まってません」

光一さんが曲作りに入ってたって事にまず驚いて、しかも合作。「陽炎」に触発されたのかなぁ。

曲の印象はキラキラしてました。発表の場を楽しみにしてます!

「僕も病室で浮かんだ曲がありまして。光一に歌詞を書いてもらいたいなって思ってるんです」
「私、歌詞を書くのはもう…(。-_-。)」
「僕との合作でもいいですし」
「そうですね、またね、はい」

ここのお話はあまり広げませんでしたが、剛さんが作ってる事は光一さんは知らなかったような様子でした。

慣れない環境の中で、曲が自然と降りてくるってやっぱり剛さんは天性のアーティストなんだなぁと思いました。


「僕も一曲歌おうと思って」
客「・゜・(ノД`)・゜・」
「ギターは弾けるの?」
「僕が弾いてる分には」
「アンプにさしてないからね」
「これ聞こえてるのかな?(ギター♪ポロ~ン)」
「聞こえてる聞こえてる」
「じゃあ、to Heartを」
客「(つД<)・゚。」

「to Heart」

1コラースをゆっくりと言葉を丁寧に歌ってくれました。歌い上げるというよりも、目の前に居る人に届けるような優しい歌い方でした。

手拍子も何もせず、じーっとただ聴き入っちゃいましたね。歌声が聴けるとは思ってなかったから嬉しくて嬉しくて(泣)

「良かったよ~」
「良かった?」
「でも、ギターの音まったく聞こえたなかったww」
「えっ?」
「でも、アカペラ良かったよ~」
「良い曲だよねぇ。夜は夜になるため、太陽を…(歌詞を読み上げる剛さん)」
「今、歌っててどんな感じなの?」
「水の中にいるような」
「耳閉じてる感じ?」
「うん…低音は全然聞こえてなくて、高音はうっすら」

剛さんに今の聞こえ方を質問できるのは光一さんしか居ないと思った。


ここで、TOKIOの長瀬智也くん登場。長瀬くんはステージの裏から出てきました。

長瀬くんの着てる白Tシャツに手書きで“きんききっず つよし”って書いてあった(つд⊂)

長「剛、大丈夫?」
「大丈夫ですよ~(^ω^)」
長「年なんじゃな~い(●ゝω・)σ?」

TOKIOの20周年のお祝いに行けなかったことと、長瀬くんとご近所さんになったトークをした光一さん。

「この三人といえば、釣りに行った思い出じゃない?」
長「行ったねー」
「うん」
「長瀬が3時くらい、「どうしても行く!」って言って行った」
長「剛とは、ストリートミュージシャンやったよね?」
「やった。誰も気づかんかったよね」
「デビュー前でしょ?」
長「デビュー後だよね?」
「デビュー後」
「そうなんやぁ」

「テレ東の時もありがとうね」
「ありがとぉ」
「突然お願いしてリハもなしに一発本番でやってくれて」
長「逆に俺じゃなかったら嫉妬してたぜ?」
「その言葉をそのままメールでくれたの」

「こないだの再現しよう?テレ東じゃない、横浜だけど」
長「僕、横浜なんで!地元にKinKiが来たぞー!」
客「\(^o^)/」

「全部だきしめて」

長瀬くんが歌ってくれてるから「智也!」と言ったけど、でも「剛!」とも言いたかったなと思った案件でした(゜レ゜)

「硝子の少年」

「「硝子の少年」を他の人と歌ったら嫌だからね!って言われたの」
長「だって一番大事なデビュー曲じゃないですか?」
「「硝子の少年」やろうか?」

ここ、長瀬くんがちょっと困ってたのが分かっちゃった(^_^;)一緒にやりたいよって意味じゃなかったんだもんね。でも、硝子は披露するつもりだったろうから、せっかくならって光一さんは思ったのかな。

「やるなら、長瀬しかいないから!」
長「昔、俺と剛と光一とイノッチでジパングってグループだったからね」
「踊れる?」
長「踊りは無理」
「剛くんが全力で踊ってくれますから」
長「KinKi Kidsのファンの皆さん、すみません!」

長瀬くんと光一さんの歌に合わせて、一人お部屋で剛さんががっつり踊ってくれました。

歌終わり、光一さんにハグして、ほっぺにちゅーした長瀬くん(゚Д゚ノ)ノ

長「やっとキスできた~!」
「やめろよーまたBLって言われる(;´Д`A」
長「BLはベーコンレタスだから!」
「長瀬、今度恩返しさせてね!」
長「(家行ったら)お茶くらい出してよ?」

長「剛、次会うのはステージの上だから( ^∀^)ノ」
「うん、ありがとうー(゚▽゚)ノ」

ステージ裏へとはけていきました。


長瀬くんが来てすごく光一さんがホッとした顔してた。目もなんかグッときててさ…。

光一さんが剛さんに話しかける回数が減って、目の前の長瀬くんに感謝でいっぱいって感じになってたの。

長瀬くんは剛剛っていつもの自然体の振る舞いで本当にありがとうございました。


「ただいま、8時12分です。パーティー、本来は2時間を予定していました。じゃあ、そろそろ終わろうか?」

お客さんだけじゃなく、おつよしさんも一緒に「え゛――!!」

「お前もかよ(≧∇≦)ノ」


「剛くん、何か言い残したことはありますか?」
「…言い残したこと?」←僕だけ終わり?みたいな感じでぽかんww
「皆さんに何か」
「そうですね。ここ(耳)の状態がどうなってたとしても、2週間後には仕事をやっていこかなと思ってます」
「ドクターと相談してね」
「違います。Doctor」
「(^ω^ )また光一、勝手に先走ってるなって思われるかもしれませんが、二人で立つ姿を見てもらえるのは東京ドームだと思ってます!」
客「。゚(゚´Д`゚)゚。」
「例年通りでいけば…大阪が先になるかもしれませんがそれは分かりませんww」
「そこで「突発ラブ」歌いたいねぇ」
「歌いたい!もしかしたら、シングルに入るかもしれないし。「The Red Light」も歌いたいよ!」
「歌いたい!一日でも早く歌えるように頑張ります」
「今回、俺一人で歌番組出させてもらって、今まであんまり意識してなかったんですけど、二人で歌ってる時、俺こういう歌い方してたんだなぁって気づかされましたね」
「そう?」

「突発性の突発の突発でたくさんの人に迷惑をかけました。自分の情けなさも感じました。たくさんの人がアドバイスをくれましてね。皆さんの愛を(耳に)注入して。それで、皆さんに恩返しができたらいいなと思ってます」
「そうだね。今年はたくさんの人の愛情をいっぱい感じたから、KinKi Kids、21年目は恩返しの年にしていこうよ」
「僕がこんなこと言える立場じゃないけど、離れた場所だとね客観的に見れました」
「見えました?」
「僕と光一が繋がることだったり、ファンの人達と繋がるという事だったり、バンドメンバーと繋がる事だったり、それだけでいいんだなって。そこにいるカワイコちゃん達、いつもありがとう!僕はいつまでも君達のこと愛してるよ(^ε^)-☆!!チュッ僕の事も愛し続けてね(^ε^)-☆!!チュッ」
客「(*///∇///*)」
「ステージに居る俺はどうしたらいいねんww」
「ステージじゃないとこんなことも言えちゃうんですねぇ♪」

ちゃんと思い出して文字に出来ないのですが、もっと剛さんは長く想いを話してくれました。

それをじっと黙って聞いていた光一さんだったのですが、迷惑を掛けて自分を責めるような流れになった時にスっと言葉を挟んだ光一さん。

謝らせたくないし、自分が悪いと思わせるのが嫌だったのかなぁと感じました。


「最後にこの曲を皆で歌いたいなと思います」

上着を着る剛さん。

「Anniversary」

今日一番会場の歌声が出てて二人がそれをとても嬉しそうにしてくれていました。

「声出てたよ~こんなにすごいの初めてじゃない?キンキファンってこう(静かに見つめる)が多いでしょ」
「すごかった」

歌中、下を向いて黙々と書いていたものを最後にカメラに向けてくれた剛さん。

光一さんと剛さんのイラストと、ありがとうのメッセージが。

「あなた、やっぱり絵お上手ね」
「そう?」


間奏で“KinKi Kids Party”の上部からババババーッと花火が大量に打ち上がりました。

ボーッと見上げながら、私は今まで見た花火の中で一番感動しました。

外の花火はそりゃ綺麗だろう、国立競技場で二人と一緒の空間で見た花火も綺麗だった。

だけど、キンキファンのためだけにドカンドカンと上がり続ける花火の方がもっともっと綺麗だった。


「今回ね、どんな曲でも対応できるようにっていっぱい建さん達が練習してくれていたんです。本当にありがとうございます」
「ありがとうございます」

お別れの時間。

登場した入口に光一さんが立ち、カメラを引き、光一さんが右、剛さんが左で並んでるような画に収めてくれました。

「じゃあ、最後はいつものやつで。俺たち~」
KinKi Kids!!
「どうもありがとうー!」
「僕は元気です(両手でお手ふり)」←。゚(゚´Д`゚)゚。

終了。

Partyが終了したのが20時40分位。


その後規制退場でもちょっとした嬉しい空間が生まれまして。

いつもなら「KinKi!」コールが始まるところですが、BGMで流れていた「硝子の少年」を退場するお客さんが自然と歌い始めました。

歌声と手拍子はサビにいくとどんどん盛り上がって、フルコーラスを歌いきった時は会場中がFU~♪と大きな拍手で湧きました。

鳥肌が立ちました。

想いは、「ありがとう」なのか「あいしてる」なのかは分からないです。

でも、これを光一さんと剛さんに聞いてて欲しいなんて欲は微塵もないんですよ。

誰に促されたわけでもなく、ファンが自発的にあんなに大きな声で歌えた空間に私は感動しました。キンキファン、やれるじゃないって(笑)

硝子→愛愛→ジェロマ(もちろん、あのフリを)まで一緒に歌って退場しました。



楽しかった!幸せでした!

KinKi KidsがKinKi Kidsだった!

話してる時も歌ってる時も踊ってる時も大モニターの剛さんの事を見る光一さんに、もう胸がギューッてなった。

剛さんも本当に画面突き破ってこっちに来れたら良いのにねって馬鹿みたいな事を思ってしまった。

でも、ずっと光一さんがステージに居てくれて嬉しかった。ずっと剛さんの姿が見れて安心できた。


何も決まってないステージは、こうしようああしようって今の瞬間に決定していってものづくりの過程を見てるみたいで新鮮でした。

キンキコンではお客さんが大声で歌うのもないことだし、ライブを一緒に作ってるような気持ちにもなれて楽しかったです。

練りに練ってショーアップされたKinKi Kidsのステージはそりゃ最強よ。

だけど、今回のようなどの楽曲をやるか分からないスタイル、表現の一つに追加されたねって思っちゃいました。


約束とか目標とかほぼ口にしたがらない光一さんが製作途中なのに合作を発表したり、次のステージはドームでなんて言ったり。

プレッシャーになるかもって少し躊躇うことだって、彼の信じる気持ちが強いから言葉にできるんだもんね…。

画面に映る剛さんの表情はずっと穏やかだった。この人も、受け止めて、もう前に進むことしか考えてないんだなって…。

なんっっっにもこっちが返せてないのが本当に申し訳です。


飲み物飲んで「ぬりぃ~」って言う光一さんに「冷た~い」って水飲む剛さんとか。

剛さんのマイクのスタンドがポロっと外れてアワアワしたりとか。

お客さんが光一さんに「座ってください」って言う度にさっと皆が座る光景を見て「早い早い!どんどん早くなる」って楽しんだりとか。

もっとあったんですけど細かく思い出せなくて、ごめんなさいです!


KinKi Kidsさん、ついに合作に向けて動き出してくれてありがとう。

21年目も勝手に応援させていただきます!

☆*:・'゚☆*:・'゚最高のPartyをありがとうございました*:・'゚☆*:・'゚☆


ここまで読んでいただきありがとうございました。




以下、お返事↓
続きを読む >>

■日テレをジャック

言って良い?言って良い?

お帰りなさい、剛さん。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。

やっとやっと光一さんの隣に居る剛さんが見れたよ~(ノ◇≦。)

光一さんの隣には剛さん、剛さんの隣には光一さんが居ないと寂しい。

あ~なんか、また一つホッとできました。


では、日テレジャックの感想をさらっと。


朝が早い(笑)ZIP!は番組の終盤にちょろりと。

体調について。

「元気は元気なんですけど。まだちょっと、いまいちんぐではありますけれども。あと一週間ぐらいはちょっと大きい音は禁止ですけど」
「ま、何より朝が似合わない二人」

杏樹さんが「爽やかですよ」って言ってくれたのに、「全力で朝っぽくしてる」ってwwでも、ちゃんと笑えてたよ!

20年を振り返って。

「たくさんの人にお会いする機会やっぱあるんですね、昔お世話になった方とか。皆偉くなってる!

「長かったような早かったのような、でも長かったのかな。そんな感じですね」

枡さんの「マーメイド」って言葉に二人が反応して同時に波みたいな仕草やるのが可愛すぎて巻き戻し巻き戻し。

レース一等賞は杏樹さんでした。

「やっぱり朝はダメだ!」
「朝はやっぱり~ダメです!」


最後はみんなでZIP!ポーズ。

花束まで用意して下さって。赤と青それぞれの包み紙。とっても温かい空気で迎えていただきありがとうございました。


スッキリ!

加藤さんの「ベルト忘れたの?」に爆笑しちゃった。

「違いますよ。おしゃれです」って真面目に返す剛さんww

横で光一さんが剛さんの前、後ろって確認作業してるのもツボ。

18歳の時の1本目のVTRが非常にちゃんとしたコメントしてたのに、2本目ではちゃんとふざけてて。

変わってない部分があるって素晴らしいよ(ノ∇≦*)


未満都市続編の仕掛けにいっぱいの愛情を感じてる二人。

「今日も、お部屋に入れていただいてる朝ごはんもですね、ちょっとした仕掛けを入れて下さってたりとか」
「(゚д゚ )(。_。)_。)ウンウン」
「色々あるんですよ」
「何?朝ごはんの仕掛けって?」
「あさごはんのしかけ…?」
「うん。朝ごはんの仕掛けがありましたよ。後で楽屋行って見てみて下さい
「おん…?」
「言えないの、今?」
「全然言えますけど。そのドラマに出てくる、レストランから今日は朝ごはん
「Σ(゚□゚(゚□゚*)ほんとっ?」
「はい」
「俺、全然見てない、ガッサー開けてもうた」
「ちゃんとせえよ、そこは。お前、「愛情感じてます」って言って全然愛情感じてない」←ガッサー開ける真似
「(>▽<)」
「スタッフやりがいないわ~」
「ちゃんとやれよ!お前そこは~」
「ガッサーあけてもうた…」

この流れのままお別れww

最初剛さんの言ってることに同意した光一さんが、ちょっと待てなんのことだ?って気づいて、お弁当の仕掛けを今知ってめっちゃ驚く。

生放送中にね(笑)

そういう細かいところに目が届く剛さんと全然気づかない光一さんとでKinKi Kidsはよいバランスですなぁ。


そーしーてー。

あんな接待ヒルナンデス見たことないよ(爆)!

クイズコーナーで10代の売れっ子が全然思いつかない光一さん。

次々、レギュラーの皆さんがヒント出してくれる…

だけならセーフだけど、答え言っちゃってるんだもんwwww

名前を聞いても光一さんは分かってないのに、そのまま言って正解って完全接待じゃん(●≧艸≦)

剛さんも剛さんですぐヒントもらって、正確な名前言えないのにそれで正解になっちゃうし!


ヒルナンデスってこんなにゲストに絡むっけ?って思うくらい皆さんが二人に構ってくれてました。

答え分からないから、パネルの後ろ覗いて答え見ようとするKidsさん。

パネルがちゃんと回転してなかったからトントンするKidsさん。

女優さんでもないのに足からパーンされるKidsさんww


最初のコーナーだけでバイバイだったけど、すごく楽しかったです!

あ。それからクイズコーナーからスタートしたヒルナンデスは私初めて見ました。

配慮いただいたのでしょうかね。ありがとうございました。


ミヤネ屋はヒルナンデスのスタジオから座って中継。

次はKinKi Kidsですって映った二人が前の映像で流れたウルト/ラマンのポーズの物真似してて、さすがのアドリブ。でもその映像がグレーのやつだったのでちょっと…ねww

前半は細かい笑いが入ってる未満都市。

「KinKiのライブのやらしい部分がふんだんに込められてる」って言われてさらっと流したのは何でだろ!?

宮「剛くん体調どうですか?」
「まぁ万全ではないですけど、元気は元気なので。こっち側(右耳を見せて)で、宮根さんいくらボケていただいてもツッコめます
宮「ボケへんけどww」

未満都市の番宣は光一さんから。

剛さんのコメントの時間がなくなってごめんなさいって言ってくれた宮根さん。

「大丈夫ですよ(o^-^o)」て光一さんの方に頭傾けたのが可愛くてズルかったわ~。


午後の番組はリアルタイムで観れました。

出演時間が短くてもぎゅっと面白いが凝縮されてるっていいですねぇ。長時間出てツボがないのは嫌だわ。

いっぱい待ち時間あるから、日テレ内で二人はどう過ごしてるのかなぁとか考えながらの一日でした。休めてたらいいな。

朝早くから本当にお疲れ様でした!!いつもいつも頑張ってくれてありがとう。

■20周年

2017年7月21日。

KinKi KidsCDデビュー20周年おめでとうございます、ありがとうございます。


今まで楽曲提供いただいた全ての方に、彼らの音楽性を高めて下さったことを心より感謝申し上げます。

21日になり、JEのサイトが更新され、GYAO!のコメンタリーもついに解禁となりました。

たくさんの方がKinKi Kidsをお祝いしてくれて幸せですね。

これからもどうか二人のことをよろしくお願いします。


待ちに待った20周年を全力で楽しむぞ!心に溜まっていた事をいっぱい書くんだ!

と、去年からますます気持ちを高めていっていたんですけど…、

なくなってしまいました(笑)

なんか、KinKi KidsがKinKi Kidsで居てくれるだけで充分だなぁって。

今はそんな風にしか思えないですね。すごく満たされていますから。


こっちを向いてないな、バランスが崩れてるな、“ 今 ”じゃないんだな…と感じたことも多々あった10~20周年。

でも、最近じゃなくて、一昨年から今年にかけて感じたのは、我々はちゃんと想い合っていたんだなぁって。

二人が望んでも叶わない難しさとそれを変えていこうよ、という気持ちを知れた上で20周年を迎えられて良かったです。

二人とファンどちらかの愛ばかりが大きくなりすぎず、答え合わせを適度にしながらこれからも歩いていけたらいいですね。お互いの面倒臭さは覚悟の上で。


一言だけ、ネタバレを許して下さい。

現在発売中のananで、松本隆さんがKinKi Kidsについて語って下さってるページがあります。その中に、

「ズルをしない」

という言葉があって、ハッとしました。

私がKinKi Kidsを好きな理由の一つはこれだって。

二人がよく口にする「嘘がつけない」も共通してる事で、誰にどう思われようと別に関係なくて自分が自分を許せないから二人はズルをしない。

そういう正直さは巡り巡ってちゃんと返ってくる。

だから、KinKi Kidsのためにと力を貸してくれる人たちは温かくて優しい人ばかりなんじゃないかな。


好きなアーティストがKinKi Kidsです。

シングルもアルバムも全部持ってます。

初めてコンサートに行ったのはKinKi Kids。

初めてファンクラブに入ったのもKinKi Kids。

初めて、誰かのファンになったのもKinKi Kidsです。

大袈裟じゃなく、私の人生の中にKinKi Kidsが居ます。

今日が過ぎて明日に明後日になっても、二人を想う気持ちは何一つ変わりません。

何気ない今日という日が記念日。おめでとう、ありがとう。



以下、お返事↓
続きを読む >>

■日テレジャック






ZIP!とスッキリ!に続き、ヒルナンデスもゲストにKinKi Kidsの名前があります。

それ以降の日テレ系の番組も要チェックですかね。

CDデビューの当日に日本と海外で離れ離れだった二人が、デビュー日に揃ってTVに出るなんて感慨深いです。

ラジオの生放送を3時間やった後なので、お疲れにお疲れを重ねることになるのよね。

そうでなくても、そりゃ心配さ…。

でも、見守ることしかできないからね。

露出の少ないKinKi KidsがTVに生でいっぱい出るんだから、良い感じの天気になれー!!

■本日はどヤ生放送

7月20日(木)22:00-25:00

「Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~」




■番組で募集中の質問

①私とキンキとの20年
②20年前、何してた?
③剛'sコーナー「これってアウトかな?」
④光一'sコーナー「報告します」

全てのメールは、kinki@joqr.net (件名 : 特番)宛となっております。

☆どヤHPを参照させていただいております。詳しくはHPへ


と書いておいて自分はまだメールを送ってなかったことに気づいて慌てて送りましたww

書き方の指定がないので、とりあえず4項目すべて記入しました。

面白くもなんともない文章だから、採用される心配はないです(笑)

あと別メールで普通の質問などを送ろうかなと考えてます。生放送なので番組中でも良いですよね。

でも、22時と同時にラジオを聞くのは多分難しいので、途中からの参加となると思います。


生放送で二人がやっと揃う(と思ってる)のが嬉しい。ラジオっていう場所なのもなんかKinKi Kidsっぽいよ。

他の番組のリスナーが楽しみにしてる貴重な時間を使わせていただく3時間。

楽しいが詰まった一夜になりますように。


追記。

今回のananさんも素晴らしい仕上がりでありがとうございます(*゚∀゚*)b

HPのCOVER STORYも併せて読むとより一層紙面の満足度が上がります!

■「The Red Light」1位





7月12日に発売された、KinKi Kidsの38枚目のシングル「The Red Light」が20万257枚を売り上げ7月24日付オリコン初登場1位を獲得いたしました。

自身の持つギネス世界記録、“ デビューからのシングル連続首位獲得作品数記録 ”を38作に更新。

そして、オリコン歴代1位記録の“ デビューからのシングル首位連続獲得年数記録 ”を21年連続に更新。

♪彡。.:・*゚おめでとうございます。.:・¤゚♪

久保田利伸さん、今までのKinKi Kidsのシングルにはない癖になるリズムの格好良い楽曲を本当にありがとうございました!

カップリング曲をご提供者いただいた方にも感謝申し上げます。

いつもKinKi Kidsを支えて下さりありがとうございます!!


雑誌以外では自分たちのプロモーション活動はほぼしてないに等しいし、何よりテレビ披露一切なしで、「Harmony of December」ぶりの初動20万枚超え。

2006年以来ですって。

お互い、頑張って来ましたねぇ…。

かなわない夢はないんだ、一緒に夢をかなえよう(@フラワー)ですね。


でも、「The Red Light」が20周年を迎えるにあたって発売されたシングルだから特別だなという気持ちはなくて、まだCDの中で生きている楽曲っていうか。

二人が披露してくれたその時に、また楽曲が成長していくんだろうなぁと今は思っています。

KinKi Kidsで好きじゃない楽曲は一曲もないです。

今回新たに加わった4曲すべてがKinKi Kidsにピタッとはまってリピートが止まりません。

LIVEで聴ける瞬間をずっとずっと待ってます。

■SMGO更新&「KinKi Kids Party!~ありがとう20年~」開幕

光一さんもSMGO更新した――っ!!!!!!

ありがとうありがとう。

もう、何なのKinKi Kidsって…。゚(ノωヽ。)゚。



どのタイミングで更新されるシステムかは知らないよ?

だがしかし、剛さんが更新されてから光一さんが更新されるようになっていたとしか思えませんよ!

今度は、「剛の言葉、受け取りましたよね?」って言われている気分だ( *´艸`)

月額、いやいや、数年分の元を取った気持ちです(笑)


光一さんのSMGOはある程度まとめてから書いてるものが多い。

けど、今回の更新はまるで会話をしているような普通の文章で、より近く光一さんを感じられた。

その中に伝えたい気持ちがギュギュッと詰まってた。

はい、分かってますよ。ってお返事が届くと嬉しいな。

…違うか。光一さんはちゃんと分かってくれているから言葉にしてくれたのか。


内容未定のパーティどんと来いですよっ!

光一さんがこちらにケツ向けながらひたすら剛さんとやり取りしてるだけでも最高のパーティじゃないか(・∀・)b

入所した時からの髪型遍歴を一枚一枚説明される時間になっても良いさ。

誰が一番「Party」の発音を上手く言えるか選手権でも開こうか?判定は国王基準になりますけど。

そもそも、「Party」なんてKinKi Kidsっぽくないイベントタイトル付けちゃった時から、何をやるかなんて分からないんだもんww


どんな事が待ってるか誰も知らないパーティに日付変わって本日、わたくしも参加させていただきます!

天気予報を見る限り一日を通して相当暑いようです。

日差し、水分補給などの暑さ対策はもちろん、急な天候の変化があるかもしれないので雨対策もしっかりとしておいた方が良いですね。

自分の身は自分で守るしかありません。

しかし、無理をしない、我慢をしない。これも鉄則です。

私は、遠足の前の日に眠れなくて当日体調崩すタイプの子供だったので(笑)


そしてもう一つ。

グッズ売り場は、パシフィコ横浜展示ホールCとなっています。

横浜スタジアムに行ってもグッズは売っていませんのでお気を付け下さい。


ひとまず、更新はここで最後になります。(多分)

コメントをいただいても、返信は16日の夜以降になってしまいます。(多分)

記憶力が乏しいためレポは期待しないで下さいね( ̄▽ ̄;)優秀な方がたくさんいらっしゃいますので。

でも、参加させてもらえる幸せを噛み締め、会場で感じた空気感や温度のようなものをお伝えできたらと思っています。

行ってきます(>Д<)ノ~

■LF更新

ついについに、LFが更新されたー!!!!!!

ありがとうありがとう。 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。

やっと剛さんの声が出せるんだ。良かったよ~(´;ω;`)


ファンも待ってたけど、剛さんもこの時を待ってくれていたんだよね。

何度も、って光一さんが重ねて伝えてくれていた言葉を知っているんだね。

「やから、光一が言うてたやろ?」って言われてるみたいだ(^ω^)

なんかもうすごいよ、KinKi Kids。


本当にギリギリまで出演することを望んでくれていたこと、

一日でも早く戻りたいと思ってくれていたこと、

全部全部ちゃんと分かってますから。

こちらこそ、あなたが存在していることに今日も感謝してます。

剛さんを心から愛してますよ。もちろん、光一さんもです(〃´∀`〃)ハズカシイ


そして、追記でございます。

HPに記載がありますが、KinKi Kidsの音楽の日への出演がなくなりました。

この番組はとても楽しみにしていたので残念です。

これも配慮いただいたものとして、受け止めます。

また二人揃って大好きな中居くんに会いにいきましょう!「二人は兄弟?」ってイジられにね。


そして、




こちらも、非常に残念です。

変更もあったようですが、行われるものだと思っていましたので。

でも、これが最初で最後じゃないですよね。

ディレイビューイングという言葉、今回KinKi Kidsが関わらなければ知らずにいた言葉。

この事が無駄になんてならないよう、今後も取り入れていけたら良いですよね。

■「The Red Light」感想

インタビューなどを読まずに書いています。

付属のDVDの感想もあわせて書いておりますが、そこまで直接的な表現はしないよう気をつけています。

しかし、一切のネタバレ厳禁の方はお進みにならぬようお願いいたします。
続きを読む >>

■映画実写「銀魂」公開

実写「銀魂」がいよいよ本日より公開となりました。

☆・゚+。*゚・.+´おめでとうございます`+.・*´゚+・。*☆

たくさんの方に見ていただけますように!!



好きな作品が実写化すると知った時は複雑でした。

その中に剛さんが参加する事になるなんてすごい巡りあわせだなと。

しかし、豪華なキャスト陣によるキャラクターの再現率に感動し、そこから一気に実写銀魂への期待値が上がりました。

できるだけ早いうちに見に行かせていただきます!!

■最善とは

15日、16日に行われる「KinKi Kids Party! ~ありがとう20年~」の公演についての大事なお知らせが、JEのKinKi Kidsオフィシャルサイト、またはj-netに記載されております。


ドラマを観終わって、ニュースを観ながらやれメールチェックするかと開いてみたらただならぬ書き出しのFCメール。

何となく察しましたよね。

剛さんがあの日お休みと発表されて、簡単に治るものじゃないのにまず延期という選択肢が出てこない以上、中止という選択肢はないんだなと冷静に経過をみていました。

冷めた言い方でごめんなさい。

私は、光一さん、剛さんの意思だけで全てが決まるとは思ってないので…。

だから、剛さんが退院したと報道されても、記事も書きませんでしたし、「おかえり」も言ってません。

剛さんから伝えてもらって初めて言える言葉なんです。LF更新がないのも理由があるんだろうなと焦らず待ってます。


日々、想定に想定を重ねて過ごしていました。突然の出来事に打たれ弱いのでww

Party開催にあたって、大事な大事な剛さんに無理を強いるような事は絶対に嫌だ!

可能であれば中継で出演があったら良いな。

あ、でも、離れ離れは寂しすぎるから、光一さんも一緒に中継の場所に居てくれたら良いな。

そうだ。Partyは絶賛発売中のDVDを見る会にしたら良いんじゃない?

我々は汗だくになりながら野外のモニターで観ますから、二人は空調の整ったお部屋でポテチでもつまみながら高画質のTVで観たら良いんだよ。

なんて、勝手に想像をしてるのも結構楽しかったです。


そして決まったのは、剛さんは生中継で光一さんはステージに立つということでしたね。

今、そこの判断に関して、何も言うつもりはありません。

中継で剛さんの事を感じられるのが嬉しいです。

光一さんがくそ暑いのに来てくれるのが嬉しいです。

それにだって!色んな番組を一人で頑張ってた光一さんだけど、Partyの日は中継先に剛さんが居るんだもん。お互いの顔が見れるだけで嬉しいじゃない。

そして、会場にはKinKi Kidsの事が大好きな人達で溢れている。

あんなこともあったねぇ、って笑って振り返られる日になるといいな。

何万回でも言いますが、今年の20周年だけが重要なわけじゃないんですもん。

“ 何気ない今日と云う日がボクらの記念日 ”と二人が歌ってくれています。

KinKi Kidsとゆっくりでも一緒に歩いていく事に意味があるんです。


でもね、一つ大切なことを忘れないで下さい。

それ以上に、光一さんと剛さんが今を幸せだと感じて生きてくれることが一番の願いなんです。


おおっと、クサイを通り越して気持ち悪いですねぇ(笑)

でもですよ?

さっき、PC立ち上げてヤフー開いてTOPページに現れたのが、なんとGYAO!Kidsだったんですよ!!

なんだよもう(/ω\*)相思相愛じゃな~い♪

と、単純に喜べるくらいこれでも落ち着いてますww

心配も不安もないと言えば嘘になるけど、「愛はパワーだよ!」は結構核心を突いてると思います。

■「GYAO!」CM決定


GYAO!TOPページ⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/

CM特設ページ⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/special/kaikin/

「キンキカイキン」篇
「ハッハーン」篇
「タダで無料?」篇


が公開中。

メイキングは、7月21日より配信。


まさかまさかのKinKi Kidsさん、今年2本目の新CMだよ~。゚(゚´Д`゚)゚。

普段から音楽聴いたり映画観たり、普通に利用していたGYAO!のCM起用なんて嬉しいなぁ。

KinKi Kidsの映像が有料の方で配信するなら、そっちも登録して貢献するのですが…。


堂本さん達といえば、髪をいじることがお決まりなんですかね( ^∀^)

まぁピンクの毛が似合わないことwwその似合わなさが逆に目を引いて良いのかな。

一気に3篇同時にCM解禁って初めてだと思うんですけどすごいなぁ。

声を張らないリハーサルみたいな緩さも二人らしいけど、ちょっといつもとは喋り方が違う空気感も含めて面白いです。

そして、「キンキカイキン」篇で剛さんにあんな事を言わせて、光一さんにそんな事を言わせるとは…( *´艸`)

NOW ON SALE CM目的で録画していたヒルナンデスで、「キンキカイキン」篇と「タダで無料?」篇をゲットできていました♪更に、DVDのNOW ON SALEもゲット!ありがとう、ヒルナンデス(*^^)v





GYAO!KinKi Kids 特設ページ⇒ https://gyao.yahoo.co.jp/special/kinkikids/

このページ、圧巻です。こんなに良くしてもらってよいのでしょうか(´;ω;`)

もちろん、KinKi Kidsが外部で映像配信は初めて。

他のアーティストさんから見たら遅いけど、KinKi Kidsがやっとその第一歩を切り拓けたのが嬉しいです!!


シングル38作、両A面も含めて41本のMVがショートバージョンで現在配信中。

7月21日からは毎週金曜日に2本ずつフルバージョンを配信スタート。

あわせて、KinKi KidsによるMVコメンタリー映像も独占で配信。



長期に渡ってありがとうございます!!

7月21日が過ぎたら、今度は21年目のお祝いが始まるんだね・゚・(。>д<。)・゚・

■「The Red Light」、DVD&Blu-ray「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI」発売日

本日KinKi Kids、38枚目シングル「The Red Light」が発売となりました。

☆゚+.*゚..おめでとうございます ありがとうございます.:*゚゚+.☆



今作はシンガーソングライターの久保田利伸さんに提供をしていただきました。

「デビューして20年経過したKinKi Kidsにこんな楽曲を歌って欲しい、作曲途中に二人の歌っている姿が見えた」

とアーティストとして嬉しいお言葉をいただいて生まれた楽曲です。

久保田利伸ワールド全開のハードソウルなリズム感が癖になる一曲。

KinKi KidsのHPでは、カップリングも含めて試聴もできますのでぜひ一度!!⇒http://je-kinkikids.com/


そして、DVD&Blu-ray「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI」も本日発売となっております。

生演奏で生歌で踊りも踊ります!だけど、ステージ上にアイドルは二人だけ。

皆様も一度は聴いたことがあるかもしれない、KinKi Kidsシングルメドレー。

昨年発表したシングル「薔薇と太陽」「道は手ずから夢の花」、こちらも昨年発売「N alubm」からのアルバム曲もたくさん入っています。

初回盤にのみ、今年元日の公演のMCが特典映像として収録されております。

歌を聴いてみたい方はもちろん、KinKi Kidsの二人ってどんな感じなのかな?と気になった方は、一度KinKi KidsのHPへ⇒http://je-kinkikids.com/

本気で音楽と向き合っているKinKi Kidsをどうぞよろしくお願いします!!!

■うたコン

「もう君以外愛せない」

誰がこの曲を歌うと思うのよ。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。

アウェイ感と一人で受け止める緊張が痛いほど伝わってきたよ~。

ほんと光一さん、よく頑張りました!!

ピアノとストリングスの演奏で立派に歌い上げていました!!

タキシードっぽい衣装もめっちゃくちゃ似合ってて格好良かったです(ノ□`●)歌にもぴったりですね。

顔が少し焼けたのはロケ焼けかなぁ。更に頬のお肉がなくなってて、相当お疲れだよね…。ありがとう。


TVに映ったのはトークに参加する部分のみでした。

OPは、1段目の端で一人での出演であることと紅白の映像もやりますよっていう紹介で頭をペコリ。

次に出てきたのは、紅白の映像を皆さんと鑑賞する時。谷原さんのお隣でした。

マッチさんのミッドナイト・シャッフル、車で登場したフラワー、去年の硝子が流れました。

ここでのトークでは、剛さんの様子について光一さんから説明がありました。

「元気は元気なんですけども、やはりちょっと耳の方がね、まだ良くはなっていないので。ちょっと歌うにはまだ厳しいかなということで大事をとってます」

光一さんの言葉は一貫してぶれない。正直に話してくれてありがとう。


そして、最後は歌う前。ここも谷原さんのお隣で。

「二人の曲をお一人で歌唱する、大変だと思うんですけども…」
「そうなんですよ。やっぱりKinKiの曲っていうのは二人で歌って初めて、こう成立する曲だと思うんですよね。だけどまぁ今回こういったかたちになってしまったので、スタッフの方とも相談をして、じゃあ一人で何が出来るかなということを考えた上でこの曲をやらせていただくことになりました」

それが、「もう君以外愛せない」ってなんだよもう(ノ◇≦。)

二人って、例えばLIVEでは来られなかった人達にも届くように、とか想いを込めて歌ってくれるよね。

でも今日は、この世でたったひとりの人のために歌ってるように見えた。

「妄想するなっ!スタッフがこれが良いって言ったから歌っただけや(`・ω・´)ノ」って全否定されても良い。

数あるKinKi Kidsの楽曲の中から、バラードでどストレートな歌詞を歌うと決めてくれたって事が胸にくるのさ!!


歌う前に、谷原さんが「TVの向こうで剛さん見てて下さるといいですねぇ?」とナイスパスを出して下さって、

「あっはは(´▽`)」って笑った後に、「どうだろか?見ているだろうか?」ってカメラ探すようにしながら顔が緩んだ光一さん。

もー!!!!やっと目が笑ったよー(泣)!!

そしてトドメ刺すかのごとく、「見てるとは思いますよ」って言うんだもん・゜・(ノД`)・゜・

そうだね。剛さんが見ていることを本当に光一さんが知っているかもしれないし、もしかしたら剛さんは仕事中かもしれないし、はたまたもう寝ちゃったかもしれない。

ここはそこの事実が重要なんじゃない。光一さんの「見てるとは思いますよ」の一言にどれだけの愛が溢れているか(*´д`*)ありがとう。


歌い終わった後、光一さんの方を見て賞賛を送るように高い位置で拍手してくれた谷原さん。いつ見ても誰に対しても優しい人だ。心も顔もハンサムです。


ひとまず、光一さんだけでの生放送の出演はいったん終了ですね。本当にお疲れ様でした。

どこの番組に出ても、振る舞いも歌も誇らしいものでした。

でもね、本来KinKi Kidsで出るはずだった音楽番組に光一さん一人で出ているのは寂しい。こんな時間を過ごしたこと今までなかったから。

あ。ごめんなさい!マイナスな思考を働かさせてるわけではないですよ!

そりゃ二人が良いよねってシンプルな気持ちです。

私は、「剛さんの分まで頑張ってる光一さん素敵~」と今の現状に酔うつもりは毛頭ないんです。

お前がダメな時は俺が、っていう精神は如何なる時もKinKi Kidsとしては自然なことなのだから。

一秒でも早く剛さんが完治することが一番大事。

そして、光一さんが体調を崩さないことが大事なんです。

神様、お願いしますよー( ̄人 ̄)

■行列予告

(テレビでかな?)一度も泣いたことがないと言う光一さん。

でも、実は一回あるんですよーっていう予告でした。

日テレなので、たぶん24時間テレビの映像を流すんじゃないですか?

顔が綺麗だから流れる涙もそりゃ美しいものでした。

そうなると、剛さんの号泣も映っちゃうのでは( ̄ー ̄)ニヤリ


泣くイメージのない光一さんだって、人知れず涙することはありますでしょうよ。

でも、滅多なことじゃ人前で涙見せないザ・堂本光一が私は好きだなぁ。

笑い泣きは別ですよ!どんどこ見せてもらって構わないです(・∀・)b


一昨日、番組終盤の嵐にしやがれをふわ~っと観ていたら、来週の予告に我らが光一さんが出てきてビックリしましたよ!!

聞いてない聞いてないヽ(´Д`;)ノ録画もしてないよ~。

早押しでクイズに正解したら食べれるコーナーに出演のようです。辛い系だったと思います。

光一さん、何か食べてたけど…(笑)?ま、いいかww

たくさんボタン押してどんどん答える光一さんが見たい!


元々光一さん一人での出演だったのか、剛さんと一緒に出演だったのか、はたまた剛さんの代打だったのかは分からないです。

だけど、行列としゃべくりは一人ずつで出てるし、しやがれは剛さんは出たことがあるので、最初から光一さんだけで出演だったのかなぁと思いました。

いずれにせよ、いつかKinKi Kidsでしやがれに出て欲しいって気持ちは変わらないので、また呼んでいただけたら嬉しいです(^∀^)ノ



Yさんへ

おめでとうございます!楽しい事に集中して楽しみましょうね♪

■タモリ倶楽部

放送時期がバラバラなので一応下げさせていただきますね。
続きを読む >>

■銀魂メイキング

さきほど、テレ東で放送されていた実写銀魂特番を観ておりました。

でも、剛さんの映像部分は先日放送された瓦版と同じでした。

それは良いとして、youなtubeにアップされたメイキングですよ!!!




カッコ良すぎるー(●///艸///)

公式ツイッターにすら写真上げられないから動画もないのかなぁ…と期待は薄かったんですけど、ちゃんと剛さんが居る(泣)!!

何回も何回も見ちゃってます。特に一瞬瞳孔ガッと開くところたまらんです(●ノωノ)

子供時代の高杉役の子も申し分ない可愛いさ!

発表の時はまだまだ先だと思っていた公開日も来週ですか。

なんやかんやで情報小出しにしてもらったおかげであっという間だったわ。

あ。私事ですが、先日ムビチケを買いに行ったのですがすでに完売でした…。高杉発売日になぜ他のを買わなかったか後悔してます(^_^;)


そしてそして。

7月16日(日) 21:00-21:54 日テレ系 「行列のできる法律相談所」

光一さん出演決定ヽ(^ω^)ノ


先週の放送で、光一さんの笑顔を引き出してくれることでもお世話になっているカメラマンの花井さんが出てました。

この回に出てたらエピソード色々あったんだろうなぁと思って観てました。

しゃべくり同様、バラエティー色が非常に強い番組です。が、頑張れ光一さん(>_<)!


さぁ、今日はタモリ倶楽部だーヽ(*´∀`)ノ

■うたコン出演決定

うたコン 7月11日(火) 19:30-20:15 NHK

元々はKinKi Kidsでの出演予定でしたが、光一さん一人での出演とうたコンHPに記載があります。


テーマは「夏の名曲集」

何を歌うんだろう。本来は新曲披露だったよね。

んん…やっぱり「フラワー」かな。ジェロマや夏の王様を今光一さんだけで歌うとは思えないし。

考えてみたら、今回は完全に一人でステージに立つことになるのよね。

共演者にお知り合いの方も居なさそうだし…。

でも光一さん、TVの前でたくさんのたくさんの人が寄り添ってますから!!

画面突き破る勢いで見守ってますから!


さきほど、huluで配信されてる未満都市3話まで観終わりました。

時代は感じますが、今観ても面白いドラマです。

そして、当時観ていたうちのTVより画質が綺麗ですww

光一さんも剛さんもどっちも格好良いんだよ~!

ラジオの投稿じゃないけど、当時どころか今だってあんな美しい青年周りに居ないよ?

もう一度過去に戻ってもまたファンになる自信があります( ^∀^)ノ


ただね。二人共大人びてる一方で、顔の肌荒れと頬のコケ方から年齢以上の忙しさの中生きていたのを痛いくらいに感じちゃいます。

振り返ることを苦手とし、二度とあの頃に戻りたくないと言っていた二人。

どれだけ傷を受けても、人を傷つけることをしなかった二人。

優しくて繊細で、でも強い二人なんだよ。

一つ一つ乗り越え、前に進むことだけを考えて、一緒に生きていきたい。時に昼寝でもしながら。

■グッズ販売

KinKi Kids Party!~ありがとう20年~グッズ

ジャンボうちわ(集合・1種)…600円 
クリアファイル(集合・1種)…600円
シングルコレクションブック2017…2000円
オルゴール…3200円


(すべて税込)

注:グッズの販売場所は、パシフィコ横浜展示ホールCです。
  横浜スタジアムでの販売はありません。


販売時間などの詳細はjnetでご確認下さい。



Partyのチケットを確認しました。スタンド席でした。

行ったことのない場所なので、座席表を見てもざっくりとしか分かりませんが(;・∀・)

グッズはまず買えるかが問題ですが、記念なので全部買う気持ちでいます!


それから、来週のしゃべくり007に剛さんが出演ですね。

昨日、予告を観て「剛さぁぁぁぁぁぁん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・」って大声を上げたくなったよ。

あまりに綺麗で剛さんが剛さんなんだもん。

しゃべくり出演を知った時は、「ひ、一人で大丈夫?危なくない?」って心配になったけど、年上男性に囲まれて美貌撒き散らしてる図は悪くなかった…。ガードは固めてた感じだったけどねww

まぁでもバラエティー色強くなりすぎず、お手柔らかにお願いしたいです(>人<;)


そして、KinKi Kids出演のタモリ倶楽部は7月7日(金)に決定と!!七夕の放送(*・∀・*)ステキ

テーマは、ボーリングですってwwなんと平和な。しかも、両手投げですよ。

タモさんと一緒にボーリング、永久保存版です(゚д゚)b

■MUSIC DAY WS

いやぁ…鬱陶しいくらい暑いです。今年初クーラーをかけました(;^ω^)

皆様もくれぐれもお体にお気をつけください。


さて。各所で光一さんのインタビューを取り上げていただきました。

シューイチ

剛さんの入院について。

「最初、その話を聞いた時に、やっぱり我々新曲を出すタイミングでもあったんですね。それでドラマもあって、こういった歌番組も色んな各局であったりして。「おいっ!どうする?どうする?どうするどうする??」もう、各所でどうする?どうする?」

「バタバタしましたけど、松潤と相葉が一緒にやってくれたのでね、すごく心強かったですね」

ドラマだけだったら…とか。新曲発表だけだったら…とか。たら、れば、は後からどうとでも言えるもんね。

今、どうするべきかを最優先に考え動いて下さった関係者の方に感謝いたします。


未満都市続編について。

「普通に考えてすごいことだと思うんですよ。20年前にやってた役を20年後にまたやるってなかなかない機会だと思うんですね、役者さんにしても。この20年間、やっぱり人って変わる部分もあれば、変わらない部分もあると思うんですよね。そういった部分がドラマの中で少し垣間見れるようなストーリーになれば良いなというお話はさせていただいてやっております」


ZIP!

「Anniversary」の2番を歌ったことについて。

(今は剛が)いないけど、いるだけでありふれた日々がとてもアニバーサリーなんだよっていう歌詞の方がなんかこうしっくりくるなと思ったので2番を歌わせてもらったんですけど」
「やっぱりそれは剛さんへの想いと重なったと?」
「いや、ありません(*´∀`*)」

ここで、ワイプの山口くんが「嘘だぁ」って言ってます。ふふ。うちの光一さん、天邪鬼なのですみません。

「剛さんからは何か連絡ってありましたか?」
「我々あの、お互い電話番号を知らないので」
「えっΣ(゚д゚;)?」
「まぁ、電話なんかで繋がんなくても違う部分で繋がってるみたいな」

電話なんか

電話なんか

堂本光一、めんどくさい、そして、恥ずかしい…。

メンバーが休んでて電話で話したよって言うのなんて別に普通じゃないか。

電話番号は知らない。なのに、繋がってるって言っちゃう方がどれだけ小っ恥ずかしい発言か…あなたは知らないままで良い。

それに、連絡あった?の問いに、光一さんはノーとも言ってないのよね。手紙でもFAXでも伝書鳩でも連絡はできるのさ。


PON!

「私にとって、愛されるより愛したい人!堂本光一さんですヽ(●´∀`)ノ!」

光一さん、ニコニコしながら登場。

「お疲れさまです、愛してますー!」
「あっはは」
「インナーの色が(●´Д`)ハァハァ」
「絶対、言うと思った(笑)」
「うあぁぁぁ!赤と青!!」
「じゃあ着替えようって渡されたのがこれだったんですよ。俺あまりこれ、「きっとまた変な妄想広がるからやめよう?」って言ったんですよ。だけど青木さん喜ぶからいっかって」
「はぁぁい(//∇//)」

スーパーツンデレ王子には、「青木さん喜ぶから」はこれからも有効ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

それに!赤と青を身につけただけで、「変な妄想」って考えにまでいきつく光一さんの方がよっぽど想像力豊かですよ( *´艸`)

服にさほど興味なくて、渡されたものを着てる光一さんが、ちょっとした赤と青のラインを認識してたって事がまずいつもと違うじゃないですか~。

ナレーションの青木さん、

「やはり、KinKi Kidsは二人でKinKi Kidsですからね!」

はい。隅々まで行き渡る愛情ありがとうございます!!


愛愛で嵐の二人と握手を交わした思いは?

「もう本当に僕としてはあの…お願いした立場ですしね。誰かの歌っていた部分を歌わなきゃいけない、すごく不安だと思うんですよね」

「Anniversary」について。

「最初にお願いしたのは、もう「「愛されるより 愛したい」だけにしていただけませんか?」って。その夜にお風呂に入りながら…なんとなく想像したんですよ。「やっぱり「Anniversary」歌ったほうがいいんじゃないか」って頭を洗いながら思いまして。ふふっ」
「今、想像しております、その画を」
「「Anniversary」を出して10年?もっとかなぁ?」
「2004年だから、13年ぐらいです」←さすがww
「ふっ。よく知ってんね」
「いえいえ」
「13年ぐらい経ってるんですね。13年間歌ったことのないパートと旋律を歌わなきゃいけなかったわけですよ。それはねやっぱり、ちょっと変な感じがしましたね

最後は、「ジャニ、PON!


「13年間歌ったことのないパート」の言葉がきゅーっと胸にくるなぁ…。

アニバに限らず、KinKi Kidsの楽曲すべて光一さんと剛さんが一つになって完成形なんだもんね。゚(゚´Д`゚)゚。

愛愛だけをって一度思った気持ちも、やっぱり一人でアニバを歌うって決意した気持ちもどっち分かるよ。

忙しさはまだまだ続くけどひとまず「頑張ったねー(´;ω;`)」って光一さんの頭をグリグリしたい。


あわせて、嵐くんたちのインタビューも観ました。

愛愛のフリを練習したのは木曜日だったとのことです。

松本くんは体に染み付いていて、相葉くんは一から覚え直したと言っていました。

自分たちのパフォーマンスのリハもやらなくてはいけないのに、予定のないものに急遽参加する事になって大変だったでしょう。

スッキリ!で、

「僕らごときが、光一さんと並んで歌うなんて!」
「20年前の自分じゃ考えられないですよ!」

とも言ってくれていました。

改めて、本当に本当にありがとうございました。

■相関図

TVfan CROSSを買ってきました。

MTVやLOVE2レポだけでなく、グラビア・インタビューもあるのでだいぶお得に感じました。

二人の衣装も格好良いし、小道具も使ってクールに決めております(-ω☆)キラリ

雑誌といえば、




この心遣いが嬉しかったです。


そして。

様々な雑誌にいっぱい載ってますが、未満都市のレポどうなってるんですかーっε=(ノ≧∇≦)ノ

これは本当に、あの20年前に観ていたドラマの続編なの(笑)?

レポ見るだけですごく恥ずかしい。ドラマを直視できるだろうか…。

ヤマトとタケルの職業も、二次元っぽくてさすがKinKi Kidsです(ノ∀`)

相関図もHPで公開になってて、ヤマトとタケルをクリックすると詳しい人物紹介が見れて面白いです。

そこまで書くかってくらい説明してくれていますww細かい設定はドラマでは描ききれない部分なのでしょうね。


それから、新しいキャストも追加されて、当初の「登場人物足りるのかな?」って心配は不要でした。

最近huluで民王を観返してたので、新田くんこと山内さんが出演者に居て嬉しくなっちゃいました♪

で!!

話題の小原くんが変わらぬお綺麗な顔で思わずガッツポーズですよd(・ω・*)☆アリガトウ

生まれ持っての美しさは環境なんて関係ないんだなぁ。


ヤマトが新藤大和で、タケルが滝川尊って名前だったのも続編がなかったら知ることもなかったのよねぇ。

どっちも芸名っぽい名前だけど、堂本光一と堂本剛が本名の人達だからそうでもないように感じちゃう( ^∀^)

MUSIC DAYでもちらっと映像が流れましたが、結構光一さんと剛さん一緒のシーンが多いようで嬉しい限りです。

■MUSIC DAY

スタートと同時にTVはずっと付けっ放しにしてました。

夕方くらいから「光一さん、今どうしてるかなぁ」って気になり始めて。

TOKIOのわちゃわちゃ見てるかなぁ、ツイッターチェックしてるかな。

“ KinKi Kids様 ”と貼られてるであろう楽屋はいつも以上にずっと広いよね…。

そんなことを考えつつ、19時ちょい前にバックステージが映って、必死で光一さんを探しました!

後ろの方で太一くんの近くでニコニコしてました。衣装は去年のドームコンのアンコールで着たやつだ。

シャッフルメドレーは2パートに分かれてたんだね。光一さんはパート1に登場。

嵐「感謝カンゲキ雨嵐」

ここでも太一くんの隣。肩をずっと組んでくれてありがとうございます。

剛さーん、光一さんがセンターで歌ってるよ(^Д^)/

でも、残影ながら光一さんの歌声はよく聞こえませんでした。


そして前発表のとおり、相葉くんと松本くんは光一さんと一緒に「愛されるより 愛したい」を披露してくれました。

もうね…後輩くんの強さに救われましたよ。

本当にありがとう。



羽鳥さん、櫻井くんから剛さん欠席の報告がありました。

「本当にごめんなさい。本当にたくさんの方にご迷惑をおかけしちゃって。スタッフの方にも本当に柔軟に今回に関しても受け止めて下さって、やらせていただきます」
櫻「剛さんの一日でも早い回復お待ちしています」

未満都市続編について。

相「20年前に初めて僕が出させてもらったドラマに、またこうやって。そしてKinKiのお二人とお勉強させてるっ、もらってるって感じですね」
櫻「お勉強させてる?」
松「させてない!」
相「お勉強させてもらってるって感じですね。すみません」

相葉くんの天然知ってはいたけど、こんなに大勢居る場を一気に温かく包み込むボケはそう出るもんじゃない。ありがとうね。


「今日、昼に剛くんから連絡をいただきまして。「ごめんねぇ」というのと「よろしく」っていうのを。元気そうな声でした。うん」
「元気は元気なんだけどね…う~ん…」

松本くんが光一さんの顔をしっかり見て「うん」と頷いたのが印象的でした。言葉にしなくても言いたいことは伝わっているんだと思う。


「愛されるより 愛したい」

光一さん自ら、相葉くん、松本くんとがっちり握手して歌へ。ここは座長光一さんに見えました。

光一さんセンターで左右に後輩くん。松本くんは「ここが一番緊張してます」と言っていたけど、彼らは一切手を抜かず全身全霊で踊ってくれました。

「心強いです」と零した光一さんの言うとおりです。

そして、後輩くんは最後の最後までハートが熱かった…。

「光一くん、そして剛くん、そしてKinKi Kidsのファンの皆さん、20周年おめでとうございます!」
「おめでとうございます!」

バックで踊っていたあの子達が堂々とこんな言葉を言ってくれるんだもん。涙腺緩かったら危なかったですよ。

ありがとう。本当にありがとう。


「Anniversary」

激しく踊った後でバラードはきついだろうに、それでも感情を言葉に乗せて歌う光一さんは切なく、でも美しく…。

旭さんのピアノと呼吸を合わせながら最後まで集中して歌い上げてくれました。

それからね、服の色なんて「どうでもいいっ!」って言い切った人がさ。

赤と青のラインの入ったシャツを身に纏って歌っていた。

堂本光一という男は、そういう人なんだよ。


2番の歌詞を歌うって決めたのも光一さんなのかな。そんな気がしちゃうよね。

ただ、正直に言います。

「趣味や仕草だって~」の剛さんパートはスーっと心に入ってきた。

でも、「嘘吐いて~」で重なり合うはずの歌声が聞こえてこない現実に下唇を噛み締めました。

それを一番感じてるのは光一さんなんだよなって…。

あぁ、もっと強くならなくてはって思いました。


最後に。

「皆さん、本当にご心配をお掛けしてすいません。剛くんが戻って来たら、KinKi Kids20周年、また新たな気持ちで感謝の気持ちを乗せて再スタートできたらいいなと思っております。本日は皆さん、本当にどうもありがとうございました」

歌の変更だけじゃなく、最後に言葉を言う時間をもらっていた光一さん。

ありがとうと、ごめんなさいと、これからの想いを短い時間にすべて込めたんだね。

剛さんが戻ってきたら、一緒に再スタートしましょう。

そしてその時は、「ごめんね」は要らないから、たくさんの「ありがとう」で包ませて欲しいです。

プロフィール

ハル

管理人:ハル
1994年からKinKi Kidsファンです。
お手柔らかに宜しくお願いいたします。

検索フォーム