FC2ブログ
■2013年09月

■2013大阪千秋楽

大阪公演を無事に千秋楽を迎えられたとの事で、光一さん、とにかくお疲れ様でしたということをお伝えさせて下さい。

そして今回、初演からずっとSHOCKに光一さんと共に唯一携わっている赤まりさんこと、ダンサーの赤坂真理さんが今年を持ってSHOCKのダンサーを卒業されるとのことで本当にお疲れ様でした。

SHOCKに限らず、様々な媒体でダンサーを務めて下さいました。

光一さんにとって、戦友であり絶対的に信頼を寄せられる存在に位置する方だったと思います。

本当に長い間、ありがとうございました。これからも、益々のご活躍をお祈り申し上げます。


劇場の神様、光一さんをはじめ、大きなトラブルもなく最後まで走り抜けられたことを感謝いたします。

再三になりますが、一つの舞台を作り上げるにあたって、支える沢山の方がおられます。
その、全ての方々に心より敬意を表します。

今年は1000回という大台を超え、舞台作品としても一つのカタチを明確に作り上げた年となりましたね。

一公演一公演にすぎないという光一さんですが、その一公演を1000回重ねることは本当に容易く出来ることじゃないです。

光一さん自身、初演の頃と今では、見えている視野も全然違っているでしょう。
それでも、座長として舞台に立つ心持は変わらずに在る貴方を常々尊敬します。

目標や理想をあまり語らない光一さんではありますが、座長が描きたい“舞台”をこれからも魅せていただければと思います。

最後に。

他人がどうこう言う事じゃありませんが、貴方の体を大切に想っている人が沢山居ます。どうかお体を御自愛下さい。

本当に本当にお疲れ様でした。

魂懸けた舞台をまた今年も魅せて下さり、ありがとうございました。

千秋楽に乾杯!!
スポンサーサイト

■Mステ No.24

「もう一度見たいライブ映像」として、我等がKidsはCDデビュー後に出演した「硝子の少年」の皆さんご存知の映像が流れました。

白い衣装を身纏った若かりし頃の二人。センター分けの光一さんとモミアゲ健在な剛さん。
今見ると、二人とも若いだけではない線の細さが当時の忙しさを如実に表してますねぇ…。

ちなみに、初登場じゃないんですけどね(´・ω・`;)


ま、それは置いておいて。

ファン的思考でいうと、打ちひしがれ事件だー肩ポンポン回だーを期待しちゃいました!!

それから、グループ関係なくバラバラの色の衣装を着たJフレが少年隊のバックを務めた回も豪華で良いんですよねぇ。

アクロバット担当に入れちゃう光一さんに、ガバガバの衣装でシャカリキに踊る剛さん。本当に格好良かったです。

書いてたら、観たくなりました(ノ≧∀≦)ノ♪


Mステには今回、トーク部分と歌部分の両方を流していただけたことに感謝いたします。

今後共…というより、来月にはKinKi Kidsが新曲を1年9ヶ月ぶりに出しますので、何卒宜しくお願いいたしますm(・ω・)m


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■小喜利の私

FCメールよりお知らせがきました。

第24回 堂本剛 独演会「小喜利の私」

会場:大阪松竹座

日程

10月29日(火)19:00
10月30日(水)19:00
10月31日(木)14:00/19:00
11月1日(金)19:00
11月2日(土)19:00
11月3日(日)12:00/17:00
11月4日(月)12:00



会場:新橋演舞場

日程

11月26日(火)14:00/19:00
11月27日(水)14:00/19:00
11月28日(木)13:00

代金、その他申し込み方法は各自ご確認下さい。



今日一日で、目まぐるしく心が揺さぶられております(;´∩`;)

まさか、この時期に入ってまでもソロを入れ込んでくるとは誰も予想をしてなかったでしょうよ。

しつこくてすみませんが、剛さんには、こっちでやるならLIVEをやって欲しかったです。首を長くして待ってるんですよ~(´-ω-`;)


小喜利に今まで行った事ないのできちんとした内容を知らないんですけど、題名通り大喜利がメインなんですよね?

新橋演舞場には観劇で何度も行った事ありますが、あそこでしゃべくりだけですか…?違和感が半端ないですけど大丈夫ですかね?

申し込むか、否か。迷い中です。


とことん身勝手ではありますが、これをKinKi Kidsでやるっていうなら、何の迷いもなしに応募するんですけどねヽ(*´Д`*)ノ

どう足掻いても、自分はKinKi Kidsのファンです。

これ見よがしに10月はKidsの新曲を二人でバンバン番宣してもらって、気持ちよくソロへ流れようじゃありませんか。

そして、冬本番にはまたKidsが揃って例年通りの年末年始を共に過ごしましょう
ヾ(*・ω・)ノ゜

ここまで来たら、Kidsのアルバムも全国ツアーも、急に年末から詰め込まれてサラッと終えられるのは嫌なんで、来年こそはじっくりやって行きましょうよ。ね!!


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。





=お返事=

nishirei.さんへ。

こんばんは。
おいでいただき、拍手コメントまで重ねて御礼申し上げます(人´∀`o)

小喜利も良いけど歌も良いなぁ…と言える事自体が贅沢な話なんですけどねぇ。ファンの欲は無限です(m・ω・)m

新曲のジャケ写は、ほんと文句の付けようのない格好良さですよね!!

活動的には、いつもどおりの冬になりそうですけど、新曲が出る嬉しさは変わりませんので、来月の楽しみを全力で待ちましょうねっ♪

この度は、コメントありがとうございました☆

■「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」ジャケ写

KinKi Kids1年9ヶ月ぶりのシングル、10月23日発売「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」のジャケ写がアップされてます。

JE、j-netでご確認下さい!!

ちなみに、JEのトップページだと左の大きい画像は数秒ごとに変わってしまいますが、PCの場合カーソルを合わせておくと、ずっと「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」のジャケ写を拝むことが出来ます。


初回盤Aは、それぞれのカラー赤と青の衣装。
初回盤Bは、赤の衣装。通常盤は、青の衣装。

見計らったかのように、ここに来てこんなジャケ写を放出してくるとは!!

とにかく、かっこいぃぃぃぃ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

やれば、出来るじゃないですか!!!!

どれをとっても、ハズレなしですもん(●´∀`●)



「硝子の少年」のMVを髣髴とさせるような、哀愁漂う雰囲気のジャケ写。

通常盤の暗さなんて、もはやアイドルじゃないですよ。
でも、秀逸な中でもこれが一番好きです(*≧∀≦*)

雨と目線を外したKidsの組み合わせ。

非の打ちどころのないとは、このことを言うんじゃないですかヾ(*●´Д`●*)

某CMの「年齢? 気にならない」を、二人に言って欲しい(笑)

あぁ、何て格好良い二人組なんだろう(*´ω`*)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■解禁

今週のどヤで音源が解禁されたそうですね。

録音なんだから、事前にお知らせくらいあっても良いと思うのも我が儘ですかねぇ?

二人の時しか録音しないので偉そうな事も言えませんが、一人の時でも“何か”ある時は別ですよ\(○`ε´○)

文字おこしレポを拝見させていただきましたがサラッと曲にいったようなので、新曲についてがっつり触れるのは二人のどヤの時まで取って置くってことで良いですか?

それで、お願いします<(´・д・`)ノ

音源が解禁されたってことで、ジャケ写もそろそろアップされそうですね。
MV解禁も近いですかね?とりあえずZIP!とめざましを毎日録画しとこうと思います。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■新堂本兄弟 E-girlsさん

今週分の感想です。

EXILEの妹分、E-girlsがゲストでした。構成的には、さまざまなグループの人達を集合させたダンス&ボーカルグループだそうです。

はじめに、ごめんなさい。
お嬢さん方の見分け方が難しいので、お名前等は省略させていただきます(´・人・`)


今回は、14才から25歳までの16人での出演。14才だと、Kidsの子供でもおかしくないと。

「ねぇ、ちょっとアイツのことパパって呼んだげて?」いつもとは、逆パターンですね。
「パパ」
「あの~…∑(´A` )」
「(≧∇≦)」

珍しくどう返して良いか分からない表情な剛さんに、それを見て笑う光一さんww

「ちょっとさ、肘から粉噴いてる人、おじさんに、ねぇ、パパ~ってちょっと言ってみて?」

わざわざ肘の事情を公開した上に、14歳の女の子よりも先に、「ねぇ、パパ~」を可愛く言ってみせる剛さん(●≧艸≦)

「ねぇ、パパ」
「めっちゃ、嬉しいねこれ(ノ∀ ̄〃)」

何でだろう。「パパ」の意味が違う気がしたのは、気のせい?

個人的に、「そろそろ髪切ろうかねぇ」とサラッと返した高見沢さんが一番素敵だった。あんな格好良いお爺ちゃん、居ませんもん!


そして、一問一答。今回は、二人がお隣同士ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

大所帯の時は、この配置で行く感じでしょうか?やっぱり二人が並んでるのがしっくりくるので、いつもこれでお願いしたいです!!


・ペットボトル

関西ジュニアの妹さんが頭にペットボトルを乗っけてバランスを取る特技を披露。

「お水、ひとついただけますか~?」
「お水を、剛くんに届けてあげてください」
「いーよ、いーよ」

剛さんが言ったのに、なぜか改めてお願いする光一さんww映像には映らず音声だけっていうところも相乗して面白かった(*≧ε≦*)ノ彡


・360度、脚回転

「やってみ、やってみー」

光一さんにプッシュされて、剛さんやる気満々で挑戦します。

「これが、0度として…」

全っ然、開かないwww思ってた以上に開かないんですけど、剛さんwwww

そのモゴモゴ開こうとしてる感じがちょっとエロイっていうwww


開くの諦めて、まゆげウェーブやってみたwww

「くいだおれ人形に見えたわ」
「まゆげウェーブじゃないの?」
「違うわっ」

大阪モードなのか、“くいだおれ人形”って単語がすぐに出て来た光一さんにウヒャッ(*´▽`*) としました。


・今、懺悔したいやんちゃエピソードは?

子供の頃、光一さんのファンだったという子が。

「ちょっと、待って?それを、ゆったらアカンっていうのが…」

彼女は、好きすぎて毎日光一さんのポスターにおやすみのチューをしてたと。

ポ、ポスターにチュー??マ、マジでか…(屮゜Д゜lll)屮

そんな、ドラマやアニメの世界ではありそうな事を実際にしている子が居たことに驚愕しました。

しかも、KinKi Kidsですよ?注1:ファンです。

言われなくても、ずっと“現実”を生きてるんで、アイドルに恋心を抱くとか1ミクロンも湧いたことがない!!

初めて出会った瞬間が二人同時だったからですかねぇ?どちらかだけしか知らなかったら、そういう妄想も広がったりしたんですかね?

……ないな、やっぱり、KinKi Kidsはないです。注2:絶大なるファンです。


話を戻して。

赤面エピソードに嬉しそうな光一さん。

「そういうお話は、あんまり聞くことがないので、ありがたいですね」
「じゃあ今日は、いいですか?じゃあ( ´ー`)/」
「いや、そんなもん俺は喜んで。それはもうでも、年頃ですから私は良くても。いや、あんまりないんでね。そう言っていただけるのは」
「光一くんないよ」
「うひゃひゃひゃっ(●>∀<●)」
「光一くんない。ほんとないよ」


こえぇ。剛さん、こえぇ。手を添える感じとかちょっと前から覗く感じとか、何かもう…(笑)同性だったら、敵に回したくないタイプだなと思いました((( ;゚Д゚)))


・理想の男性

マッシュルームヘアの人が素敵だという子。「顔がイマイチでも」に思わず笑いました。
そんなマッシュルームヘアの中身について剛さんと西川さんで弄り倒します。

「おいっ、髪の話は止めろっ」
「なーんやねん…」

今度は、抜いてもらってない剛さんの「なーんやねん…」がツボでした。映ってなくても、音声も取りこぼし厳禁ですね。


良い匂いの人が好きな子。

「良い匂いって、どんな匂い?」
「香水とか。ふら~ってこうやってついて行きたくなるんですよ」
「うん」
「わぁ。ついて行きーたくなーっちゃうのー♪や」
「ちゃうのー♪女心…」

「まじか…」

たまらない――――――っ!!!!

顔見合わせて、愛かたを口ずさむKinKi Kidsの流れを生んでくれてありがとう!!!!

ファンとしては光の速さでそこに繋がりましたけど、開口一番に光一さんの口から聞けるとは思わなんだヾ(≧∇≦)〃

愛かたの作詞を担当したのは剛さんですが、もはやそんな割り当ては関係なく二人で生んだ一つの楽曲として存在しているんですよね。

「まじか…」の後の、ちょっと間が空いた感じが何とも言えぬ雰囲気でしたね(*´Д`)
光一さん、何か言いたそうな?もしくは、そこでカットされたけど何か言ったんじゃないかってのは気のせいですかね。ちょっと、ウズウズしましたww


元光一さんファンの子の理想。

「結構、俺当てはまってへんかったと思う」
「ですよね?」
「ですよね?」
「まず、背高くないしね」

面白いんで、勝手なファン視点で検証してみましょうか!!

頭が良い→これは、文句なしで○ですよね。
優しい→差が二分しそうなので、△かしら。
歯が綺麗→どうとでもメンテナンス可能なので、○
背が高い→残念、×ですねww
5歳年上→明確に○ですね。
堅実→ザ・男、堂本光一ですから○でしょう。
浮ついてない→人の心は移ろいやすい△

検証結果。×なのは、“背”だけでした。お終い。

「私が、好きだった時は背が高かったですよ。私より」
「あぁ、よりね」
「ちょっと待って?好きだった時って…」
「過去系や…」
「……(-_-)」

告白もしてないのにフラれたみたいになって、シバッシバな光一さん。

「今もドキドキするでしょ?」

でも、全盛期は彼女が小四、五の頃だったと。ね。人の心は移ろいやすいんですよ( ´∀`)


背が高くて良い笑顔で良いジーンズにTシャツが理想な子。

「吉/田/栄/作/じゃない?」
「あぁっ!また、出たなぁww」

また、出た!!同じ収録日でしたっけ?←調べたら、違いました。ちゃんと光一さんも覚えてたのが凄いヽ(・∀・)


・理想のデート

寒い時に、ポケットの中で手を繋ぎたい子。二人はやったことあるか?

「ないっ。ポケットに手入れて歩いたことないやろ?ある~?」剛さんにも聞くのは安定運行。
「女の子とでしょ?」
「うん」

「は、ないないない」えっΣ(゚□゚(゚□゚*)?

女の子とはないけど、男の子とはあるって言ってるようなもんじゃないですか?まぁ、真意がどっちでも大丈夫ですけどね。∠( ゚д゚)/ 「えっ?」


・プロポーズ妄想のパジャマ篇を弄る剛さんを筆頭に、西川さんをはじめ、光一さんまで乗ったのが面白かったww可愛らしい妄想が台無しだwww

・姉妹の喧嘩、というかお姉ちゃん嫌いじゃないです。メンバーは、あぁ言ってましたけど、普通は姉妹の17歳と18歳ではもう喧嘩しないですよ?なのに、「妹のくせに」とか「最近、優しいじゃん」とかTVなのに言っちゃう感じ、やっぱり嫌いじゃないですねぇヽ(´▽`)ノ


・DMBBメンバーに聞きたい事

西川さんは、どうして個性的なファッション?

「でも、今日は結構普通やな」
「おとなしさんやけどね、今日は」
「いつも、短パンやから」

バックサイドからのカメラ、グッジョブです♪

全裸の時はないけど、自分の体型を活かしたモノをと考えているそうです。さすがですね。

「髪型は、何でこっちのが長いんですか?」
「こっち側から、風あびすぎたんだと思う」

絶対、言うと思ったwwww光一さんでも、剛さんでも同じこと言いそうだd(´∀`)


剛さんに聞きたい事は、夕刊…じゃなくて霊感が強いので最近お化けは見た?

「最近はお化けは見てないけど、ドラマ撮ってたから現場でね、電気はよく消えた」
「えーっ」
「それ、あれじゃねぇの?電気が消えたんじゃねーの?」
「それー話したんだよ」

光一さんのこの突拍子もない角度から入っていく感じ、以前に大泉洋さんがゲストで来られた時の「お腹が壊しそうな気がするんじゃないですか?」の絡み方を一瞬で思い出しましたよ。あまりにも高度すぎて、未だに解明出来ないインの仕方です(ノο_ο)ノ

「だいじょーぶです。生きてるエネルギーのが強いんで、大丈夫です」
「教祖様の言う事を聞いてください」
「んー」

王様から教祖様になったよww言葉巧みに民を纏めそうですねwww


光一さんは、舞台で台詞やダンスを忘れたことはある?

シェイクスピアのシーンで何やかんや前の台詞があって、「絶望して、死ねぇぇぇぇ」だったが、台詞すっ飛んで「絶望して、死ねぇぇぇぇ」だけを言って乗り切った経験があると。

これを、
「1、2、3。ダー」がいきなり「ダー」って言うようなもんだと、剛さん。どこからそんな例えが浮かぶんでしょうね。天才だよ(*゚▽゚ノノ゙

それ以外では、今までそんなにトラブルはないと光一さん。ショーにハプニングは付き物ですものね(*^-^*)

自分のミスに向き合い、受け止めた上で次に繋げれば良いんだと。ほんと、光一さんらしいお言葉を頂戴できましたね☆


そして、ファーストコンサートのMCが15分だったのに、喋る事が浮かばなくて2分で締めてしまった剛さん。

「それじゃあ、こーいちっ!言っちゃったから」
「俺、まだ着替えてますけど~(*≧ε≦*)」


着替え再現を下半身でやるのが、さすがだwwwケツ出てたのかと思うじゃないですかww

緊張と東京のアウェイ感にやられて…。

「もういいや、こーいちっ」
「うそ―――っ(●≧∀≦)ノ」


ここの二回とも、ケツ出した後(笑)光一さんが剛さんを見遣るのがツボです。

これじゃいけないと笑いを勉強し、今や、一時間ちょっとMCをやるようになった。

「プロンプ(ター)に45分経過」
「えーっ」
「そろそろ、てんてんてん」
「45分っ!?」
「下手したら、トークショーになる時があるよね」

それが、KinKi Kidsコンサートの醍醐味の一つですもんね♪
歌で聞かせ、ダンスや演出で魅せ、喋りで笑かす。何時間あっても足りませんよ。

さ/だ/ま/さ/し/さんのように、MC集はいつ出るんですかね?いつでも待ってますよ?

「自分に向き合ってやって、思い切りちゃんと自分に納得いく稽古をしたら、失敗したって別に全然悔しくないと思うよ」
「ありがとうございます」
「たまには、良いこと言っとこうと思って」
「ちょっと、カットしといてください、今のとこ」言わずもがな、カットするなってことですよね?
「……っ∑(0д0)」

彼女達とは経験値も全然違うし立場も違う。でも、困難にぶつかりながらも努力を積み重ねて、今の視点で彼女達に言葉を口にする光一さんはやっぱり座長に値する方だなぁと思いました。


・なめられたもん勝ちだと思えているたかみなは、やっぱり真のリーダーだと思いました。


今日は、そのまま歌へ。えらい端っこKidsでした…(PД`q。)


エンド5秒は、長身の子と背比べな光一さん「まじか…」

良いんだ!!良いんだ!!

何度でも言おう!今となっては、KinKi Kidsの180cmオーバーなんて想像できない!!!

一見、背が低く見られない絶妙な体のバランスなんだし、それで十分じゃないですか。

我々は、どちらもビョーンって伸びなかった可愛いKidsが大好きなんですから(*´∀`*)



正直、団体のお嬢さんがゲストってことで、テンションの違いに「おぉっ…(´д`||| )」となるかもと思っていたら、しっかりと教育されてるのが分かりましたし、自分の意見をちゃんと持ってて番組としても楽しめました♪

それにしても、いつにも増して二人の空気感が良かったなぁ(●´∀`●)
二人で喋ってるのが沢山見れてほんとに嬉しかったです。

感けてるっていう意味じゃなく、光一さんのゆったりと構えて「剛、行け!」な感じとか、剛さんのいっそう張り切ってる感じとか物凄い良かったなぁ。

思いがけず、愛かたを聞くことも出来ましたし、大満足な放送でした♪


次回は、未公開集ですね。こういう時くらいは、カットカットになったであろうKids集も流していただきたいですよね!


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■天魔さんイベントWS、フェス

ひるおび、Nスタで確認しました。

レポなどは、読んでないんで概容を把握してないんですけど、福田さんとのトークイベントみたいな感じでしたかね?

そうそうそう。シングル「瞬き」の応募特典のイベントも天魔さんだったそうですね。
ドラマは関係なしに、剛さんのCDを聞いて応募して行った人とか居なかったんですかね?


お化け退治コスチュームで来場者バックにキメてる天魔さんが可愛いこと(●´∀`●)

それから、福田さんのあの特徴的な笑い方が電波に乗ってて笑っちゃいました。撮影現場はさぞ楽しかったに違いないですね。

ドラマに出て来たトンネルは、実際の心/霊/ス/ポ/ッ/ト/だそうですが、ハチの方が怖かったそうです(≧∇≦)ノ彡



そして、日付変わって昨日は例のフェスだったんですね。

セトリを確認しましたが、「Blue Berry」に「White DRAGON」ときたか…と。

堂本剛は、堂本剛に過ぎないんですよね。その言葉に尽きます。

剛さん自身も、ずっと挑戦したかった場所に立てたのは幸せな事だと思います。
これからも、高い壁だろうと、あんなんこんなんプレゼンし続けて欲しいです!!


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■天魔さんがゆく 第九話

天魔さんの感想を書かせていただきます。
ふんわりとネタバレもありますので、嫌な方はお進みにならないようにお願いいたします。
今回は特に、ヨシヒコシリーズファン色の強い感想ですのでご了承を…。
続きを読む >>

■大阪公演SHOCK ゲネプロWS

私信でございますが、いただきましたコメントのお返事は、その記事のコメント欄下部に書かせていただいております。お心当たりの方は、そちらをご覧いただければと思います。宜しくお願いします。


溜まりに溜まった堂兄をドドーッとブルーレイディスクに移動させて、やっとSHOCKのWSを編集して観るとこまで来ました。

いつの話してんだ!っていうお叱りは、ご遠慮下さい…(´_`illi)

めざましテレビ、ZIP

買い漁った雑誌で観た気分になっていましたが、やっぱり動いてると全然違う!!そりゃそうだ!!

時間は短かったですが、各々の番組でカット細かく扱っていただきましたね。
階段落ちにフライングのシーン、屋上でのデュエットシーンも観れました♪

囲み取材では、リハーサルでジャニーさんから初めてお褒めの言葉をいただいたと光一さん。

何度も観てるのに「いやー、新鮮だよ」って言えちゃうジャニーさんはやっぱり常に先へ先へ行ってる凄い人ですね。

「そこに満足することなく。抜かりなくやりたいなと、僕は思ってますけど」

ジャニーさんの言葉を受けての光一さんの言葉は、何らブレがなく座長そのものでした。

存在感ある美波里さんが居て、信頼感ある内くんが居て、カンパニーを率いる光一さんが居て、大阪SHOCKここにあり!ですね(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。・

改めて、最後まで誰一人として欠けることなく千秋楽まで走り抜けますように。

本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■新堂本兄弟 前田敦子さん、秦基博さん

遅ればせながら、今週の感想です。

まずは前田敦子さん、約一年ぶりの登場。すっかり女優さんの雰囲気が出てますね。グループ卒業した翌日の回はたかみなの涙と共にとても印象に残ってます。

そして、シンガーソングライターの秦基博さんは三年ぶりとの事です。音楽番組で他の歌手の方とコラボしているのをよく拝見しますが、様々な声質の方とでもしっくりくる澄んだ綺麗な歌声ですよね。

本編

また、登場シーンが復活してます。これは、毎回なのか、否か!!

今回は前田さんが、秦さんのファンという事での共演となったと。
この制度、「僕らの音楽」の方が、適任だと思うのですが…?


・子供の頃の写真

小さい頃から顔の印象が変わらない前田さんに対して。

「恥ずかしくないやろ?こんぐらいの写真見せられても」

ど、どの口が言ってるのかと思いましたよ!!!!!!

貴方だって、恥ずかしい写真なんて一枚もないでしょーにっq(`Д´●)
生まれた瞬間から可愛くて、今の今までルックスミスった事ないじゃないですか!!


・行かないで

先週のデジャブかと思いました…(; ̄Д ̄)

年上の男性に甘えながら、「行かないで」と言われたい前田さん。

「年上の人に甘えながら、行って欲しくないな(*≧ω≦*)って、ちょっと…」

脇を締めて左右に体を揺らしながら光一さんの方へ向けて言う剛さん。
君は、とても恐ろしい人だ。キュン死にさせるつもりですかヽ(;*´Д`*ヽ)(ノ;*´Д`*)ノ

天を仰ぐ光一さん、どういう心境だったのでしょうか…?

その「行かないで」をDAIGOくんがチャレンジ。

「はい、すべりました~」

前田さんにも「違います…」と真顔で言われる始末www諦めず、リトライしますが。

「もういっぺん、すべらしました~」

気に入った、相方の言い方を自然と重ねてしまうのが、KinKi Kids((((*゜θ゜)ノノ

「誰かやりません?」なDAIGOくんからのナイスパス。グッジョブです♪

「いやいやいやいや、やらない」
「やりま、せんっ」


何だ何だ!首振り拒否Kidsの可愛いことこの上なし(*/∇\*)
この首振り人形を今冬のLIVEグッズにして販売したら良いのに。

それでは、光一さんお願いします。

「こういう時は、もう、あっ…あれが、出来るわ」
「何か、閃いた?」
「これは、アカンわ…(A;´・ω・)」
「良いんちゃう(*・△・*) ?」

キョドる光一さんと静かに待つ剛さん。何か良いですよねぇ、この図…(o´I`)

「頼む、行かんといて…っていう関西弁を出す」

キ、キャ―――――(//∇//) ―――――ッwwwwwww

先週の剛さん曰く気持っち悪い「大阪行かないでぇぇぇぇ…」とは大違いだぁぁぁ!!!

「っていう関西弁を出す」を付け加えた照れ屋な光一さんもまた、らしくて良い(´∀`●)
前田さんからも、OKいただき、次は、もちろん剛さんの番です。

「行かんといて欲しいな…」

ズルイわ――――(ノ≧∀≦)ノ――ッ。この甘え上手えめ!!!!

こういう類の言葉を相手は男女問わず、言い慣れてる感が半端ない!!
これまた、前田さんに上手って言葉をいただきましたよ。そうなの、上手なんですよ
(●≧艸≦)

結果、関西弁はセコイと。だがしかし!!ここで重要なのは、ルックスが比例してのことだと思います(o ̄Д ̄)o


・スタイル維持

前田さんはたくさん食べるのに細いので秘訣を教えてもらいましょうと。

「世の中の…(いつものように客席を見渡します)」
「指差すな」
「光一さんっ」

秘訣は、夜6時以降は食べず、朝は凄く食べるそうです。

「はい、実践してくださ~い」

ものすっごい冷たい目で(笑)有り難~い助言を頂戴いたしました_| ̄|○)) 


・可愛いのは…

動物が大好きで声が変わってしまう、たかみな。

「ほら、もう光一があの顔したで」
「何ですか?」
「あ~可愛い(ノ*゚ー゚)ノ……私っ(`(●●)´)」

久々に出た、これっっwwwwまさか、西川さんが振ってくれるとは(人∀`●)
自分のステージ上で愛犬を愛でていた光一さんは、自分の事を可愛いと思ってたんですね、メモメモ..._〆(・∀・@)


・地味と感じる時

「最近、よくその公演が終わった後は、氷風呂に浸かるんですよ」
「それは…永眠を覚悟で?」
「なっ、だっ、違う違う。乳酸を流すという」
「あ~」

その氷風呂に入った瞬間「ぬんぅっっっ」と言ってる己が地味だという光一さん。

「地味ではなくない?特殊すぎるぞっ」
「やってみ?」
「やるかっ!」

「今度、自宅でアイシングちょっと教えてあげて」
「ドキドキしちゃうじゃな~い」

客席から「セクハラ…」の声があったと西川さんから報告が。

「ちょ、待って。ちょ、待って?今のは~俺がセクハラしたみたいになってんの?ちゃうで?あっちが言ってんで。そこ間違えんなよ?」

ほんと、危うく剛さんの策士っぷりに光一さんが変態認定して終わるとこでしたよねwww
気付かないで上手く剛さんにノせられたまま会話が進行してる事って結構あるんですよ。

弁明しつつ「そこ間違えんなよ?」と少々お口の悪い光一さんにも笑っちゃいましたがww


柔軟剤を付け替えてる時、地味だという剛さん。

「あぁ…分かるなぁ…( *´U`)」

それから、掃除してくれてるルンバを自分の足で直してる時。

「ルンバが、俺が思ってる方に行かへんから」
「じゃあ、自分でやれや(笑)」

柔軟剤からのルンバの話、何だろう、言葉で表現し難いんだけど、とてつもなく何か良い空間でした。


・三歩下がってついて行く

前田さんは三歩下がって男性について行きたいけど、それが出来ないタイプ。

「水/前/寺/清/子/タイプね」
「あっはっはっヾ(≧▽≦)ノちがっ、水/前/寺/さんは(*≧m≦*)歌ってるだけっ(ノ∇≦*)」
「実話じゃないの?」
「実話じゃない、歌ってるだけやから」

ここ笑ったwwwすぐには、どういう意味か分からなかったですけどね。

確かに、「♪三歩進んで二歩下がる~」の歌ですけど、水/前/寺/清/子/タイプで言葉片付ける剛さんも剛さんだし、それをすぐに解釈して爆笑出来ちゃう光一さんも光一さんですよねぇヽ( ´▽)ノ


・女性の変化

モテる男性は、女性の小さな変化に気付く。

「いちっばん、苦手なやつ」
「光一には、ないとこや」
「ほんまにない」

「ない」と言い切る相方に全面的に同意しちゃう貴方が好きだv(^∀^*)

ここで、たかみなの今日の変化に気付いているかクイズ!!

「鼻毛出てんのか?」やら「首、ちょっと伸びたんちゃう?」と答えが続く中。

「髪の、色か?」おっ!!
「髪とツヤ?」ツヤが分かったら、それこそ凄い!!
「長さ?切ったか?髪切った?」おぉ―――っ!!!!
「タモさん…」

「髪切った?」をあえて言い直す光一さん。タモさん好きですもんね~♪


・星空のディスタンス

結婚式で、秦さんに歌って欲しい前田さん。

「星空のディスタンスじゃなくて、いいの?」
「それじゃ、激しすぎだから」
「でででーん」
「♪たーとーえ」
「500マイル離れててもねぇ」

久しぶりなアルフィー劇場wwww
この、ポンッポンッポンッと間髪入れず言葉が続くのがさすがです(*ノ∀`*)
前田さん、何のこっちゃだったと思いますが、Kidsの真骨頂なもんですみません!!


ベストヒットたかみー

並ぶKids…。ただただ、それだけでもう幸せです。ずっと見てられるなぁ(*///∇///*)
でも、セッション中は二人があんまりにも映らないんで、えぇっ…( ノД`)ってなりました。
拍手する光一さんと「めっちゃ琵琶湖」な剛さんが見れたから、まだ良かったです。



番組全体のバランスはイマイチ良くなかったかなぁと思いました。
でも、Kidsだけに視点を合わせると悪くなかった。ごめんなさい。

だいぶ掻い摘んで放送してるんでしょうけど、今回は特に二人の会話のキャッチボールのテンポがLIVEのMCを見てるみたいでした。

“水/前/寺/清/子/タイプ”のくだりとか“星空のディスタンス”のくだりとか、この速さに割って入れる人は他に居ないでしょうよ(-∀-。)♪

突拍子もなく相方が言った事を、瞬時に判断して的確に返す。
これぞ、KinKi Kidsですよ(*´△`人´Д`●)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます

■Endless SHOCK 2012フラゲ

予約していたBlu-rayを受け取って来ましたo(^O^*=*^O^)o

鑑賞出来るのは、まだ先になりそうですがケースだけ開いてみました。
赤と黒をベースに物凄くシンプルな装丁で、まるで一冊の本のようです。


そして、ここでまた勝手な思い込みがっ!!!

ブックレットが入ってなかったんで、「アレ?」と思い、一応、JEのサイトに飛んでみました。

そしたら、そもそもブックレットどころか特典も付いてなかった(/|||| ̄▽ ̄)/

普段から内容を深く把握せず予約してるので、こういう勘違いを生むんですよね…(´ω`。)

あくまでも、舞台映像をお届けってことですね!!

ただ、完全予約制だったはずが、何やら、今なら買える店舗もあるとかで?
もし、予約してなくて欲しいという方は、探せば手に出来るかもしれません!!

2012年4月21日の公演をノーカットで収録した、堂本光一監修こだわりの映像となっておりますヾ(●´∀`●)ノ


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■自然

今日は朝から台風情報一色ですね。

昨夜、剛さんが野外LIVEをやり遂げられたのは本当に奇跡的な事だったんだなと。

今日は交通機関の乱れから、SHOCKも少しだけ開演時刻を遅らせたそうですね。

昔、KinKi Kidsごとではないですが、台風にぶち当たって、交通機関がストップしたおかげで空席が多い舞台を観劇をしたことがあります。

来られなかった方々は本当に無念だったろうし、演者をはじめ、制作側もどうすることも出来ない状況に何とも言えない悔しさがあったと思います。

自然には逆らうことは出来ませんが、その中で暮らして行く以上、十分すぎる対策と状況判断が必要なんだと特に近年感じます。

自己解決ですみません。

■無事終了

3日間の平安神宮LIVEが無事に終了したということでホッとしております。

最終日はずっと雨が降っていたそうですが、台風が迫っている中、お天気の神様が出来る限りの最善を尽くしてくれたと思っています。

正直、野外で確実に雨が降る予報の中で遂行を決断したのは、一か八かの賭けだったでしょう。

結果、中止にならなくて本当に良かったですo(´▽`*)/

今年も参加する事は出来ませんでしたが、いつかまたこっちでもステージをやってくれることを信じて待っています!!

剛さん、バンドの皆様、スタッフの皆様、行かれた方々、お疲れ様でした(∩´∀`∩)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■予約完了

10月23日発売シングル、「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」予約して来ました♪

一秒でも早く手にしたいので、毎回お店で予約して受け取りしてます。

予約数は、迷うことなく全種類ですヽ(o´д`o)ノ

一曲でも多く聴きたいので、KinKi KidsのCDは何年も全種買いしてます。


楽曲制作陣のお名前も出揃いましたね。

今までに数々お世話になった方々が連なっていて期待でいっぱいです。

その中で気になったのは、「雨虫」の作詞、作曲を担当していただいた池嵜拳さん。

過去にKinKi Kidsへご提供いただいたことはないと思うのですが、とてもお若い方でどんな楽曲を提供していただくのか非常に楽しみです♪

KinKi Kidsは、大先輩からも若者からも楽曲を提供してもらえ、自分達でも楽曲を生み出せるんですから音楽環境に恵まれていますよねd(´∀`o)

次は、ジャケ写待機ですね。どうかどうか矢印の二の舞だけは避けて下さい
m(´・ω・)m


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■オリ☆スタ ゲネプロレポ

買って参りました♪

早速、BOOK in BOOKを見つけようとページを捲るも捲るも居ない!!

いつも真ん中ぐらいのページにあったのよな~?と思って探してたら、一番後ろに居た!!


ゲネプロ

白の衣装を身に纏った座長がででーんと仁王立ちで迎えてくれてます(●´Å`)ノ

ページを進むとSHOCKの様々なシーンが大変綺麗な写真で埋め尽くされてます。

赤いレザージャケットの座長の表情がとても生き生きしていて素敵です(*´ω`*)

ヒロキが最期を遂げたコウイチを抱きかかえるシーンも載せてくれてます。


記者会見

体重を聞かれて、58kgくらい?と答えてます。今、体が重い自覚があるそうですよ。
いくら体重が増えても、光一さんが怠惰な体になることはないでしょうね。

それから、光一さんの内くんへの扱い方から、可愛いんだなぁってのがよく分かります。
良い意味で今まで周りに居なかった後輩くんのポジションだよなって思います。
内くんの物怖じしない性格が座長にとってもやり易さに繋がってるんでしょうね
( ^∀^)/

最後のページには、パンフレットのようにシーンリストまで記載してくれてて、さすがオリスタ様です(。・゜´Д`゜・。)

冒頭にも書きましたが、本当にどの写真も綺麗でブレが無く拍手です""ハ(≧▽≦*)


そして、P.42には「瞬き」のMVについて触れた記事があります。

剛さんの言葉ではなく、ライターさんがMVを観た上で考察して書いて下さっています。


毎度毎度、特にオリ☆スタさんは、扱い良くしていただき感謝でございます。
次回は、KinKi Kidsの取材何卒よろしくお願いいたします人´Д`*)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■天魔さんがゆく 第七話、第八話

二週分の天魔さんの感想を書かせていただきます。
ふんわりとネタバレもありますので、嫌な方はお進みにならないようにお願いいたします。
続きを読む >>

■本日よりスタート

今日から三日間、平安神宮にて行われる剛さんのLIVEがスタートしますね。
リハの音漏れが聞こえてるとか何とかで?それすら羨ましいです(≧∀≦)

さきほど、天気予報を見てみましたが、15日の天気が非常に心配ですねぇ(´∩`。)
やっぱり雨なのか…と改めて、雨男二人のことを思いました。

何にせよ混乱なく、無事に行われる事を遠い空から願っております。
行かれる方は、秩序とTPOを弁えて最高な時間を体感して来て下さいヽ(´▽`)ノ

この3日間、各々場所は違えど濃縮された関西になりますね!!


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■新堂本兄弟 西野カナさん、ベッキーさん

一人目のゲストは、歌手の西野カナさん。世代は全然違いますけど、西野カナさんの楽曲よく聞きます。芯のある歌声とメロディラインが好きです。西野さんの回の堂兄っていったら、剛さんのマッシュルームをグリグリ押す光一さんをすぐに思い出しましたww

二人目のゲストは、タレントのベッキーさん。もしや、ベッキーが持って来たあの“Get the KinKi”に二人がサインした以来ですか?よくTVで拝見しているので久しぶりという感じがないんですね。


・名刺代わりのCD配布

ベッキーは、CDにメッセージとサインを付けて西野さんにくれたらしいです。

「一回封切って、誰誰宛てというものをね」
「はいはいはいはい、う~ん…」

ここの時点で雲行き怪しいんですもん。

いただいたCDを西野さんは、家宝にしてるそうです。

「なるほどなるほね」
「やったことないな~(●´▽`)」
「ないねっ(○´∀`)」

ここで、西川さん。

「楽屋に何にも言わんと15周年のLIVE DVDが置いてあった」

何の説明もなくポツンと置いてあるDVDが目に浮かんで笑った―(●≧∀≦)――っ!!
そもそも置いたのも二人ではなく、マネージャーさんとかじゃないですか?

渡す相手方の事も考えてしまうという光一さんですが、

「これ、粗末に扱うわけにもいかへんしな~ってなるやん?」

えっ!?!?!?“粗末に”って言っちゃってますけど…天然ですか???

手渡しでCD配って周るKidsが全く想像出来ないです。
むしろ、自分達のCDやDVDですら楽屋に忘れて帰りそうだ…(´ノω・。)


・電化製品

エアフライヤー

「あ~電子レンジみたいなやつ…?」ちょっと違いますねww
「え~?」
「世間知らずっていう、え~?ですか?何とでも言えば言いさっ( ̄д ̄)ノ」

ワッフルメーカー

「ワッフルメーカーみたいなやつ、クリック迷うねん。ちょっと」

でも、買いに行って食べた方が安いことに落ち着くそうです。
この時、剛さんをガン見してる光一さんに目が行ってしまう。めっちゃ聞いてる(´∀`*)


・洗濯物は干すか乾燥機か

「干すの!?」
「干しますよ」
「何か、庶民的やなぁ…」

ちょっと待って?そんなにビックリすることなんですか?そもそも自分で洗濯してる事自体が庶民的じゃないですかね?

「(タオルの)端のさ、固~いとこがちょっとだけ└( ̄ε ̄└)、ちょっとなるよね?」
「なる、なる…」これには、腕組みの王様も頷いておられます。

ここ、文字にしたら物凄くつまんなくなっちゃうんですけど、剛さんの絶妙なタオルの再現が面白かったんです。画像禁止じゃなければなぁ…。


・LINE

「KinKiさん、LINEご存知ないですよね?」
「知ってるよっ!!!」

残念!光一さんは、LINEは知ってるんですよ~♪
情報豊富な後輩くんが居るんで、おぉっ??ってことも結構知ってるんですよo(^▽^)o

「びっくりするほどマメ」
「俺はやってない」
「逆だと思ってた…」

光一さんは普通のメールだと甘えるが、LINEは“既読”と出てしまうので返信が速くなると。でも、「メールでもそうしろよ」と高見沢さんに言われちゃいましたww

しかも、DMBBメンバーでやってるんですね。
最近、ほんと良い関係性が垣間見えて嬉しいですよねd(´∀`)

そのグループに入ってない剛さんは、直接メールや電話で言葉を伝えてそうだ。


・DIYした白黒の床

「これ、あれやる?今日は、黒しか踏んだらあかーん♪みたいな。今日は、白しか踏んだらあかーん♪」

何その、可愛い行動(ノ∇≦*)
この回、光一さんがやけにふわっふわしてた気がします。

「かわいーっww」
「可愛いやろ!」
「可愛くないよ。全然可愛くないよ(´□`川)」

「お前よりは可愛いわっo(`ω´*)o」
「(歓喜)」
「ひどい」
「何か、変なプレイなの?」

「可愛くない」と言う相方を否定するのではなく、「かわいーっww」と言うファンに暴言を吐く!!安定じゃないですか(*´∀`*)


・カメ

ベッキーのペットが登場。餌のチンゲンサイを受け取り、

「どっちから食べるの好きぃ?」
「食べるのぉ?」


何この可愛い二人。ここ、すっごい可愛くてリピートしちゃいましたよ。

「カメってさ、どんなうんこすんの?」

さすがだ!!!!全然カメに近づかないのに鋭角から質問ぶち込んで来ましたよ!!

A.でっかい(チンゲンサイくらいの)サイズを8~10本。


・「行かないで」

収録前に「大阪行かないで」と言われて嬉しかった乙女なベッキー。
「行って来い!」と押してくれる人のが良いのでは?と光一さん。

「大阪行かないでぇぇぇぇ…っのやろ…(#`Д´)ノ」
「言い方ww」
「気持っち悪い…気持ち悪い男やなぁ( ̄□ ̄#)」
「大阪行かないでぇぇ(*`▽´*)」

剛さんもちょっと気に入ったから、光一さんもう一回やったのね(○´∀`○)ノ

「逆やったら嫌なの、光一くんは。うっさいな、コイツと思う?」急なトーンダウン。
「いや、仕事なのに行かないでって言われたら…」
「仕事なのは分かってるけど、行かないでって、欲しいなって女の子、付き合ってる子が言ったらやなの(´;д;`)?」
「ちょっと面倒臭いな…(;-ω-`A)」
光一さんに一票!!!

でも、普通の男が言ったなら掌底くらわす言葉ですが、剛さんクラスにもなると違和感がなくなる恐ろしさ…。

実際に今、大阪に光一さんが居るもんだから、実写版を見ているようで思わず笑っちゃいましたww

やけにプリプリしてる剛さんに「淋しいのか?相方が大阪に行ってしまって淋しかったのか?」と問い掛けたくなりました。

「行かないで」と言ったところとて、光一さんはササーッと行くんですけどね。もはや侍ですよ(((((((((っ・ω・)っ


「それは、恋愛してないからだよ」ま、槇原さん…()´д`()
「恋愛してないからだよっ(。-`ω´-)」
「ふひゃひゃひゃヾ(●´▽`●)ノ何で上目線で言った?」
「れ、恋愛してないからだよ」
「シドロモドロやないかwww」

何故か上目線で物申す剛さんとそれを笑ってる光一さんが良い(〃▽〃)幸せな構図。


・白Tの人

「吉/田/栄/作/?吉/田/栄/作/」
「たしかに、そうやけどwww」

一視聴者としてはそこまで面白くなかったんですけど、一人体折って笑う相方に乾杯ですよ
( *^▽^)/∀☆∀\(^▽^ *)


・楽曲

ベッキーが好きな西野さんの楽曲を男性が聞いたら引くらしいです。

「お前多分、裸で路上で叫びだすんじゃないか?」
「「うぉりゃぁぁぁ」」
「みたいな」

ここっ!!!!

叫び声がユニゾンってどういう事ですかっ!?叫び声のバリエーションって、結構広いですよね?なぜ、揃う!!

これはもう、現代の科学では解明出来ない域じゃないですか(*´д`)??


今回のセッションは、座ってアコギを演奏しました。
そして、来週は撮って出し!楽しい番組、笑ってる二人が見れますように(●´人`●)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■「瞬き」発売日にいいとも

2011年「縁を結いて」リリース時以来の出演です。もうそんな経つんですね。
「瞬き」の発売日に出させていただけて本当嬉しいです。

どんな服装で登場するかなと楽しみに待っていたら、シックなトーンでフォーマルに決め込んだ剛さんを見て、あまりの格好良さ駄々漏れで逆に心配になりました
(ノ∇≦*)

着席しただけで、「お~っ」と言って下さるお客さんに「どうですか?想像してたより、我等が剛さん格好良いでしょ?」と親バカ心丸出しで見てました。

お花は、高見沢さん、堤監督、槇原さん、西川さん等々たくさん贈っていただいてました。JEからのスタンド花にだけ苦情申し立ててましたけどwww


トーク内容は、年齢の話、ギターやスピーカーの話など。

それから、タモさんの「髪型、随分変わるよね?」の言葉から、自分がやりだした事が流行り出すとやるのを止めるって話を熱込めてしてましたww

ほんと、アシンメヘアーやら刈上げ、レギンス諸々を真っ先にやっていたのは間違いなく剛さんですよね~。(これは、過保護でもなんでもなく!)

前にも書きましたが、ヘアースタイルだーファッションだー変化するごとに「剛、大丈夫?剛、どうしたの?」と何度と無く聞かれたことか…。

その都度、「大丈夫ですし、どうもしてません」と返し、心の中では、「待っていて下さい。今に流行り、時が追いつきますから」と思ってました。

もうこれは、ファンあるあるですよね(;≧皿≦)


あとは、ソロ活動の経緯について。これは、結構色んなとこで語ってますよね。

事務所に髪型やら歌詞やら柄と柄の服装だとか色々怒られたこと。

上海蟹をご馳走になる前に、「この後怒りますからね」と言われて食べる食事は確かに美味しくないww

偉いさん(ジャニーさんではない)に、二時間怒られた後に、「今言った事は全て気にしなくて良い。一回しかしか言わないから好きにしたら良い。これは愛情と思って受け取りなさいね」って言われた剛さん。

改めて、剛さんには剛さんに合った、光一さんには光一さんに合った接し方で対応してくれてるんですから有り難いことですよ。勿論、自分達が意識を持って取り組んでるからこそですけどね?


この後、CMのジングルが入ったんですけど、なぜかCMには行かず。

剛さんもタモさんもそうとは知らずに喋り続けてました。
本番中でもCM中でも変わらない二人のトークトーンが微笑ましかったです(o^-^o)


剛さんがひたすらダダーッと喋り倒してて良いのかなぁと途中途中で気になりましたが、それをいつも通り優しく相槌を打ちながら対話してくれるタモさんにまた心温まりました。


ストラップのアンケートは、平安神宮LIVEがあるので「京都出身の方、2人」と指定しましたが、結果は、5人。うん、取れるとは思ってませんでした!!

「そんなにはんなりしてました?」

終始、剛さん独特のゆる~い口調で柔らかい空気がTVの画面からも感じました。
今回は、バチッと決めた写真が見れると信じ、明日のオンエアーも楽しみにしてます。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■33rd Single「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」発売決定

10月23日発売

切ない悲恋「LOST LOVE」をテーマにメジャーとマイナーのアップテンポな両A面シングル。

初回盤A 1400円

01:「まだ涙にならない悲しみが」
02:「恋は匂へと散りぬるを」
03:「まだ涙にならない悲しみが-Backing Track-」

DVD「まだ涙にならない悲しみが」Music Clip 約6分収録。


初回盤B 1400円

01:「恋は匂へと散りぬるを」
02:「まだ涙にならない悲しみが」
03:「恋は匂へと散りぬるを-Backing Track-」

DVD「恋は匂へと散りぬるを」Music Clip 約4分収録。


通常盤 1000円

01:「まだ涙にならない悲しみが」
02:「恋は匂へと散りぬるを」
03:「雨虫」
04:「流星」


詳細は、JE等をご確認下さい。



キター―――――ッ!!!!!!

KinKi Kids、
1年10ヶ月ぶりのシングル!!!!!!!


ずっとずーっと、この日を待ってました。
やっと二人の歌声を届けて下さるんですね。

ありがとう、KinKi Kids!!何より、貴方達が大好きです!!!!



起きて情報を把握してからずっと歓喜してましたが、公式で発表されてから書くと決めてますのでウズウズしてましたヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

嬉しくて嬉しくて空も飛べるくらい弾んでいました。

それと同時に「あぁ、やっとKinKi Kidsの新曲が聞けるんだ…」とようやく安堵した自分が居ます。

だって、KinKi Kidsを超える存在も、代用もないんですもの。


ラインナップの中で特に楽しみなのは、「恋は匂へと散りぬるを」のMusic Clipです!!

建さんが提供して下さった、あの素晴らしいKidsらしい楽曲にプラス、ダンスって最高の構図じゃないですかO(≧∇≦)O

「情熱」以来のダンスMVって言葉に「そんな、馬鹿な…(°◇°;)」って一瞬戸惑いました。

でも、考えてみたらそもそもKidsのシングルは踊る楽曲が少ないんですよね。
「ビロード闇」にせよ「スワンソング」にせよ踊る楽曲ですが、MVの内容は違いますもんね。
「カナシミブルー」いたっては、アロワナ登場ですからねww

ほんと楽しみです♪

「まだ涙にならない悲しみが」のストーリー仕立てのMVは、変な石の件もあるのでまだ静観してようかなと思います(´Θ`人)

他の楽曲も詳細が切り開かれていくのが楽しみで仕方ありません。

幸せだなぁヽ(*゜∀゜*)ノ

最後にもう一度言わせてください。

ありがとう、KinKi Kids!!大好きです!!!!

本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■堂兄 収録日

今日は、堂兄の収録日ですね。制作に携わる皆様、ご苦労様です。

きくちPの音楽収録日記より。

1本目のゲストは録って出しの前田敦子さん、秦基博さん(9月15日放送分)

レポによると、金髪のたかみなが可愛いかったり、西川さんの誕生日を祝ったり、Kidsも勿論生演奏参加で盛りだくさんです。

2本目のゲストは、加藤ミリヤさん、清水翔太さん(10月13日放送)

顔こそ映ってませんが、シックな出で立ちの光一さんが写真に居ますよ♪

この放送日は、LOVELOVEあいしてるの17周年だそうです!!

人生の半分も番組を続けてやれているって凄いことだし、本当に有り難いことです。
最近は番組の雰囲気がとても良いですし、これからも何卒宜しくお願いいたします。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■「瞬き」フラゲ、明日のいいとも

明日発売シングル「瞬き」フラゲして来ました(ノ≧∇≦)ノ♪

表紙は、お化け退治コスチュームを身に纏った天魔さんがおります。
裏表紙は、剛さんの目がひたすら散りばめられていて、正直酔います…(´。_。`)ゞ

CDは、赤。CD抜いたところに特別な仕掛けはありません。これからガッツリ聴こうと思います♪

歌詞カードは、シンプルなモノクロ写真です。
開いてみて驚愕したのが、剛さんの瞼やら眉毛やらに悪戯書きがあります
((o(;□;`)o))

他のバージョンがどうなってるのか知りませんが、最初、誰かに嫌がらせされたのかと思いましたよ!!!

せっかくの綺麗な写真なのですから、そのままで良かったかなぁ…と(´・д・`)


ポストカード

ピンクの和柄ベースに丸い物体が二体居ます。
「と」と各々の体に書かれていて、右の子が「シャムシャム…」と言ってます。
→剛さんが考案された、“ひとさま”というキャラクターだそうですね。自分の中で、剛さんのキャラクターは、「サンカククン」で止ってます…o(TヘTo)

下には、「しゃぽすみなさい」と書かれてます。「おやすみなさい」ってことですね?

ぶっちゃけ、もうちょっとクオリティーの高いモノを書いて欲しかったです!!!
パンやらリモコンやらの方がよっぽど精魂篭ってるじゃないですかーっ(*´△`*)!!



そして、そして突如舞い込んで来た、明日のテレフォンショッキング出演。

何とはなしに、いいとも付けてたんです。そしたら、「明日のゲストは~」となって、びっくり。
録画してなかったことをとてつもなく悔いました!!増刊号で流してくれますかね?

まさに堂兄の収録中だったという事で、電話の向こうはかなりザワついてましたね~。
男の人の声に、「こ、光一さん!?」と空耳まで聞こえてしまうのがファンの性(ノ≧∀≦)ノ

写真が変だって自分で指摘してるのに笑いましたww確かに、微妙な映りだった(●≧∀≦)

今日の堂兄観覧の人は収録に行けただけでも幸運なのに、あの「いいともー」まで言えて、それはそれは貴重な一日になりましたね。羨ましい!!

この時の堂兄側の映像を未公開でも総集編の時でも流してくれたらなぁと思いました。

思いがけずのTV出演、楽しみにしてます♪


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■オリ☆スタ、TV navi SMILE

私信でございますが、拍手等でいただいたコメントのお返事は、その記事の下部に書かせていただいております。お心当たりの方は、そちらをご覧いただければと思います。宜しくお願いします。


オリ☆スタ


花柄のベストに白のTシャツ、青い短パンに黄色い靴を身に纏った剛さんが表紙です。

写真はどれも、光が当たってることも相俟ってか、朧げな表情が多いです。

絵と文字をノートに書いてる写真が自然で好きです。誰かの似顔絵なのか、気になりますね。


インタビューは、過去、今、未来をテーマに色々と答えてくれています。
昔、NYでお高いギターがどうしても欲しくて、母へ電話した事、今年の誕生日の事。

今を生きるということ、身近な命について…これは、最近、色んな雑誌で答えてますね。


そして、すでに読んだ方ならご存知かと思いますが、ファンとしては共通して着目したであろう文章について。

芸能界、自分を失ってるならとっくに居ない。辞めてないのは、ここが素晴らしいことも知ってるから。

でも、いつか行きたい未来がある。

けれど、それは自分に関わってくれている人の人生を変えなくてはいけないかもしれない。

ただ、人を傷付けて自分が良くなるのも、その逆も違う。

どちらも笑ってる環境に行きたい。


この言葉に、数年前の自分なら一部分にしか目が行かず、「つ、剛さんが居なくなってしまうっ(PД`q。)!!」と曲解して受け止めていたかもしれません。

でも今は、良い意味で彼が吐く言葉をあまりストレートに飲み込む事を止められるようになりました。

そしたら、剛さんの言っていることが、多少解釈出来る様になれたんですよね、不思議と。


レコーディングもLIVEも芝居も今は楽しいし、安定した気分でいられる何年間なので。と、インタビューの中でも言ってくれてます。

ただただ苦しんでいた場所から素晴らしきことのある場所になれたこと。それは、ファンにとって凄く凄く嬉しい言葉です。


そして、前の剛さんなら、例え自分が深く傷ついても、他の人が幸せになる方を傍観視していたんじゃないかなって思います。

けれど、今を悲観せず、迷いながらも笑顔の咲く未来を想像する時を過ごせてることこそが、今の剛さんを表してるのじゃないでしょうか。


それから、“関わってくれている人の人生”の中に誰が居るかは分かりませんが、もし我々が僅かでも入れているのなら、これから共に過ごす時間を剛さんだけでなく、光一さんにも甘んじないで歩いていけるような環境を作って行けたらって心から思います。


質問コーナーは、男性からファッションについて質問されてて、さすがだなーと思いました。

それと、速報で大阪公演のSHOCKページも少しありました。美波里さんと内くんとの3ショットの写真がとても素敵ですo(*^▽^*)o

詳しい内容は、次回のBOOK in BOOKでお届けして下さるそうで、さすが、オリスタ様!!

それから、“先輩にしたい男性アーティストランキング”に光一さんがちょいちょいランクインしてました。思いがけず名前が入ってて嬉しかったです♪


TVnaviSMILE

こちらも命やドラマについての話がメインです。
特に、おじいちゃんとおばあちゃんの話が心温まりました。

そして、剛さんがオファーしたというゲストは、水川あさみさんと高橋克実さんだったんですね。
「33分探偵」のあの名トリオがまた見れるなんて楽しみすぎます♪d(´▽`)b♪


ページを進んでいくと、大阪SHOCKの制作発表の模様をたっぷりと載せてくれています。

マイクを持って質問に答えている様子の座長は格好良いですし、一転、大きなお好み焼き風ケーキを一生懸命カットしてる写真は抜群に可愛いです。

このギャップにどれだけの人が惹かれているか、本人は知らないんだろうなぁ(*´∀`*)

記事には、座長光一さんの変わらぬ取り組み方のスタンスなどが書かれています。

重ねた回数や年数を「凄いね」と周りから言われても、当の本人はあまり実感ないそうです。
1000回公演を達成した時も一公演一公演全力でやってきただけって言ってましたものね。

目標は成し遂げられなかったら嫌だから作らない!と常々言ってますが、光一さんの根底にある絶対的な姿勢が目標やら記録やらを超えたカタチを数々作ってきてるんだなぁと実感します。

それから、大阪での覚えている番組やら公演以外の楽しみを聞かれてます。
観光はあまり出来ないでしょうが、美味しい物をたくさん食べられたら良いですね♪


そして、最後は花火大会のページです。

出演者それぞれページがある上に、一コマ、一コマ細かい写真も沢山載っています。
大きな空を背景にぽつりと二人が映っている写真が好きです。分かり辛くてすみません…。

トーク部分のレポも勿論あって、ちゃんと思い出が保存出来そうです。

今回の記事で一番感動したのは、“familiyコン”や“kingコン”といった、ペンライトにまで触れて書いてくれていたことです。

ファンにとっては普通に把握していることですが、ライターの方がわざわざそこまで調べて書いて下さってると思うと本当に感激してしまいました。


それから、表紙に、“KinKi Kids、堂本光一、堂本剛”の名前が勢揃いでニヘラニヘラしちゃいました。

次、載せていただく機会があるならば、この“KinKi Kids”の内容がレポではなく、表紙を飾る堂本光一と堂本剛でありますように(●´人`●)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■Mステ「瞬き」

発売前なのに生放送で披露なんて、贅沢な機会を与えてくださいました人´Д`*)

残念ながらミニステには、登場しませんでした。でも、ゲストの後ろにチラッと“堂本剛様 美粧個室”の文字の紙が映って、おっ!となりました。


いよいよ、本編へ。

グレーのカーディガンを羽織り、シックな装いでの登場です。ヘアースタイルも維持でございます(*´∪`*)v

自分の順番まで特に振られることもなく、静か~に着席しておりました。

ただ、ワイプの剛さんの表情がそれはそれは穏やかなこと。こっちまで笑顔になっちゃいます♪

そんな様子が見れて、今回はソワソワせず観れました。カメラに映る確率も多くて本当に感謝でございます(/o^∀^o)/


トーク

「瞬き」の誕生経緯を説明。

そして、ファンも目がいったであろう、カ/ッ/セ/イ/カ/マ/ンの作詞“TSUYOSHI”さんは、やっぱり剛さんも気になったんですねww

堂本さんのTSUYOSHIさんじゃないことは確かですね(*´∀`)ノ


「瞬き」Piano.ver 披露

最初に、すみません…。新曲「瞬き」の読み方を「またたき」と昨夜までずっと思ってました。

そしたら、曲紹介の時に「まばたき」って言ってて、えっ…?「またたき」じゃないの…?となりました。

「瞬(まばた)きするたび…」ってサビでも言ってるんですけど、固定概念でタイトルは「またたき」って読んでました。何て恥ずかしいΣ( ̄ロ ̄lll) 


話を戻しまして。

白いバックスクリーンにモノクロの剛さんの瞳や木々や空が映し出されるというシンプルな演出でしたが、剛さんの歌声とピッタリ合っていて、さすがMステさんだなぁと思いました。

今回、カメラワークも素晴らしかったですね。アングルも緩やかな動きも音とリンクしててMVのようでした。ありがとうございます!!


そして肝心の歌ですが、ピアノバージョンということでしたが、天魔さんのEDとはまた違った感覚で聞けました。

主題歌だなんだは差し引いて、今、堂本剛が歌うに相応しい楽曲なんだなぁと感じました。

あっという間の歌披露でしたが、心の奥底まで染み入る数分間をいただくことが出来ました。


歌の披露に関して何の心配も要らない人を応援できるのは、ファンとして本当に幸せなことです。

その有難みを噛み締めて、またリピートさせていただきたいと思います。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。







=お返事=

nishirei.さんへ。

返信が遅くなり申し訳ありません。

この度は、おいでいただき、またまたコメントまで重ねて御礼申し上げますo(´▽`*)/


ほんと、剛さんの歌声って他に例えようのない心地良い音色ですよね♪天性の歌声です。

そ、そうなんですよ!!「またたき」と「まばたき」は同じ漢字なんですよ!!!……って思いますが、ファンとして恥ずかしい間違いをしていたのは反省してます(・ェ・。`人)。

確かに、持ち時間短いなぁ…と感じましたよね。音楽番組も色々と事情があるんでしょうけれど、やっぱりフルで聴きたいのが本音ですよね☆

だからこそ、いよいよ迫った「瞬き」の発売、楽しみですね!!

この度は、本当にありがとうございました。失礼いたします。

■いいとものお花

本日のいいともテレフォンショッキングのゲスト、佐藤二郎さんに剛さんからお花が届いていました。

いつも通りタモさんが「堂本剛」と、見つけてくれましたし、二郎さんも、「あ~剛。ありがとありがと」と言ってくれました。

剛さんとは関係ありませんが、二郎さんは初登場ということとタモさんに会うっていうことで相当緊張されてました。話も面白くて最後まで観ちゃいました。

■新堂本兄弟 風間俊介さん、ドリカム中村正人さん

一人目のゲストは、二人の後輩であり今や俳優の風間俊介さん。第五シリーズの金八先生をめちゃくちゃ観てたので健次郎の印象が強いですが、踊りが凄く上手でしたし、アニメの主役とかも以前からやっていて多才な人ですよね。

そして二人目は、DREAMS COME TRUEの中村正人さん。風間くんの保護者で登場ということで一緒にゲストで来て下さいました。出演は、9年ぶりとのことですが、「ね、がんばるよ。」を美和さんと一緒に歌った時以来ってことですか?時の流れが怖いです…。


急に、登場シーンが出来てます。前からあったけど、カットしてたのでしょうか?

そして、気になってた剛さんは可愛いらしいヘアースタイルのままで安堵(*>д<)/


長い付き合いを経てっ、結婚した風間くん、おめでとうございますq(≧▽≦*)(*≧▽≦)p

その事を周りはあまり聞かないようにしてるそうで。

「先輩だと…ガンガンきますね」
「当たり前やないかっ(`Д´*)」
「当たり前やろが、お前(`・д・´)」

聞くよー?全然聞くよー?うちのKinKi Kidsは特に聞くよー(*゜▽゜)ノ♪

剛さん曰く、聞くという事は、先輩から後輩への愛情だそうです。代わりに風間君からは、

「すみません。お二人を差し置いてさせていただきまして」
「……」
「……」

二人の顔wwwやっぱり出来る子だねぇ、風間くん。頭の回転が良いんだよね。


一問一答、席のスタイルが戻りましたね。

・KinKi Kidsの第一印象は?

早速伏し目がちの二人が、ものすっごい格好良いんですけどwwwww

「光一くんを初めて見た時に、うわっ、銀狼だっと思って…」
「銀狼やってたからね」間髪入れず二重説明する剛さん。

「剛くんを見た時に、うわ、金田一だって思って」
「なるほどなるほど」

銀狼と金田一の美しい青年の写真を差し込んでいただき感謝でございます(人∀`●)

「もうちょっと、深い話はないの…?」

TVに乗せてウケる話はないと風間くん。

「(笑)」
「それじゃ、まるで俺達が悪い人達みたいじゃない」
「そんなことないです。凄い良くしてもらいました…」
「言わされてるみたいじゃない」

決して悪い人達じゃないけれど、これといってバックの後輩くんから具体的な素敵エピソードがない安定のKidsですね(´・_・`|||)

「完全に脅したよね、今ね」の相方に問う視線が良いですよねぇww

Kidsから見た風間くんの印象は、昔からしっかりしてて良い子。

「昔から結構、ちょっと老け顔は老け顔」
「光一さん、光一さんそこいらないです」
「そこいらない」

ここのくだりのカメラ位置、グッジョブですカメラさん♪人´Д`*)


・風間くんの子供の頃の夢は、デ/ィ/ズ/ニ/ー/で働くこと

掃除の人や水で絵を描く人などTVで観た情報を話すKidsが面白いですww


・朝起きたら女性になってたらどうする?

トイレのビデを使ってみたい風間くんww

「押してみれば良いじゃん」
「押したことありますか?」
「押したこと、ないかな…そもそも俺、トイレ行かないからよく分からない」
「そーだったぁ…光一くんがトイレに入ってるとこ見たことないや」

きちんとノッてくれてありがとう、風間くん。あなたは出来る子です、ほんとに<(´・д・`)ノ

光一さんは、裸で腹筋。体勢作る時、観客に退かれてますが…( ;∀;)
きっと♀には分からない、何か楽しいことがあるんですよね!!

剛さんは、事務所に電話する。そのパターン好きですねww

「すみません、何か。付いてなくなっちゃったんですけど…(´∀`;A 」
「もし、その日堂本の収録だったらどうします?」ナイスたかみな!!!
「がっつり、サラシやね」
「Hカップくらいやで?」
「Hカップやったらもうそのまま出るかな」

巨乳な剛さんは…大丈夫だと思いました。何か、うん。大丈夫です。 受け止めますヾ(ゝω・`)

「何か分からん。朝起きたら、こうっ」
「そやな。それが一番や、それが一番(-ω-*)」

大事なことなので二回言いましたねヾ(*′▽`*)ノ


・やってしまった失敗

初演のSHOCKで一幕は客席に居たのに、「YOU出ちゃいなよ」で出演した風間くん。

「今だったら考えられないよ」
「考えられない、YOU出ちゃいなよ」

マイクが付いてるのに地声で叫んだのは自分だけだったという風間くん。


・T/D/L/

昔、千葉に住んでたから10回以上行ってる光一さんですが、20年以上行ってないと。

「いつ、行きますか?」
「えっΣ(●゚д゚●)?」
「どっかで無理矢理ちょっと一回連れてってよ」
「せっかくだから、この感じでね」
「行きません?」

風間くんが構成を考えてくれるそうです!!


・風間くんのコミュニケーション能力


「そのコミュニケーション能力ってなんなん?後輩からちょっと学んどきたいわ、俺は」

いーまーさーらー??

「二人に一切ないところだから」BY.西川さん
「そうですねー」BY.たかみな

A..入所した時、周りがパッチリ二重で自分は一重だった。自分の出来る事は喋りだった。

「お二人は一重になれば良いってことですか?」

今日のたかみな、おもしろアシスト連発ですね!!

「HITOEにはなるかもしれんけどね~♪」

何で、HITOE?
一重→ひとえ→HITOE?

「Body & Soul?もう、Wake Me Up!無理です」
「マジで?Body & Soulしたかったな♪」

剛さんも普通のノッてるし、さすが阿吽の呼吸ですね。


・ダメ人間なところ

「ちょっとはやっぱね、出たほうが良いよ?」
「なぜ(*'へ'*)?」

花火大会でも話してた、暑さ知らずの話をしてました。

「光一くんは、このまま一生一人なんじゃないかなって心配されちゃうんですよ」
「めっちゃきつい、その言葉…。結婚してるお前に言われるときついわ」

最近、心配されまくりですね。まぁ、放っておいて下さい。


・まけたらアカン

すごーいっっ、風間くん!!!!ちゃんと覚えてる!!!!やっぱり上手ですね!!

「ただ、何の曲なんかちょっと分からない」
「うん…よく分からない」
「では、せっかくですのでKinKi Kidsのお二人もお願いします」

キタ――――ッwwwwwwwww

しかも、LIVE音源じゃないですか?

風間くんのフリめちゃくちゃ見てる剛さんと覚えてなさすぎな光一さん。

「全っ然覚えてへん、この曲」

でも、最後のエンド5秒で光一さんの「笑顔のゲンキ」を踊ってくれましたヽ(^Д^*)/
やっぱり、自分のバック時代のフリはいつまでも覚えているもんなんですね。


ベストヒットたかみー

「ね、がんばるよ。」

剛さんが経緯を説明。

「中村さんから見てこの二人はどうですか?」
「全然変わんないですよね。もう何年?」
「16、7?分かんない」
「一緒に居るのは相当ですけど」
「(印象が)全く変わらないですね。最初に見た時から」

とてもこの言葉が嬉しかったです。

「変わらない」っていうのは、成長してないって意味ではなく、どんなに時を経ようと二人独特の雰囲気が変わらないってことですよね。

困難を繰り返し、努力を絶やさず一人一人が着実にカタチとなったからこそ今が在るわけですから。

勿論、メディアを通してのKinKi Kidsを見ているわけですが、我々が二人に対して「変わらない」って思う感覚と、中村さんをはじめ、他の方がKinKi Kidsに対して「変わらない」って感じる部分って通ずるものがあるんじゃないかなって思います。

それは、自然になのか意識してるのか分かりませんか二人の核心の部分を変わらずに保って来たからなんだと思いました。


そして、歌。

KinKi KidsがKinKi Kidsの楽曲を歌っている、そんな当たり前の姿にただただ静かに聞き入ってました。

残念ながらLIVEで披露される機会は少ないですが、発売当時より二人の声が柔らかく、でも芯があって、楽曲が時間の経過と共に成長しているんだなと感じます。

花火大会から時が経ち少し隙間の空き始めていた心にスーッと染み渡りました。

中村さん、今回「ね、がんばるよ。」を二人で歌う機会を与えて下さりありがとうございました。

****

やけに、デ/ィ/ズ/ニ/ー/のくだり流してましたよね?これは、フラグと考えて良いんですか?

しかも、先日AKBがデ/ィ/ズ/ニ/ー/と共演してたのをN/H/K/で観ましたよ!!

残念ながらKidsにパイプがあるとは思えないので、何卒宜しくお願いいたします。
もし実現できたら相当豪華なロケになるじゃないですか(ノ≧∇≦)ノ

夢の国の中に居るKidsの図…想像の範囲を確実に超えますね…(●´艸`)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■どヤ 2013.8.26~28

ダラダラと下手くそな文字おこしをしてて、「己はいつの話してんだよ…?」って思っちゃいました。
一応、書き上げたので記録として残しておこうと思います。

完璧なレポではありませんし、ニュアンスで書いてる部分もあります。
無駄に長いですが、ご了承下さればと思います。


【 8.26 】

「うぃーす└(o゚∀゚o)┘」

録音する番組間違えた?と思って、すぐ停止して再生し直しちゃいましたよww
光一さんのテンションの高さに、こっちの期待も高まります!!

気を取り直して。

「うぃーす└(o゚∀゚o)┘」
「どーも、KinKi Kidsでーす」
「ぁいさいさい♪」
「富士山が世界遺産登録されましたが」
「富士山っ、富士山ねっ、富士山っ」うるさっwwww

「お二人は、富士山登山ってした事ありますか?これ、明星で…」
「明星で行きましたね」声質が変わって別人かと思いましたwww
「我々も中腹部しか行ってない」
「頂上」
「中腹部までっていうか、中腹部しか」
「もう、あの強風で…」
「強風だったんでしたっけ」
「強風で、もう俺のもうコンタクトは」
「君、コンタクトしてたっけ?」
「飛びそうに、飛びそうになって。で、何か石みたいなのもう目に入って」
「えっ?それが理由で登らなかったでしたっけ?」
「それでもう、下りようっ!
えぇー…(´A`。)あれ俺、そこで撮る取材みたいなイメージで残ってた。確かにそんなアクシデントあった?」
「アクシデントですよ。だってさ、強風やから、もう目ん中もうでっかい何かゴミ入って」
「何かもう」
「取るにも強風やから取れへんでしょ?飛んでっから」
「訳の分らんゴーグルしてったら良かったやん、お前だけ何か」
「ほんまゴーグルすれば良かったな、思えば」
「え゛ー、だったら、ゴーグルしてら登ってたんか?」
「世界遺産に登れてたわけですよ。世界遺産なる前の富士山に」
「堂本光一のあの…」ブツブツと何か文句言ってますwww
「まぁ、アカンかったんや。なー、目が悪いがために」人事www
「ちっきしょー」剛さん?
「はい、どんなもんヤはじめまーす」

ここ、お互い被せて被せて会話するので物っ凄く面倒でした…(;≧皿≦)。

要約すると、二人が富士山の頂上へ行けなかったのは、光一さんがゴーグルを持ってなかったから。って事で良いですか?

ならば、今こそ富士山に登ってみたら良いと思います。でも、登り始める前から何やかんやとケチつける二人が見える…(。´-д-)


・爪楊枝で(歯を)シーハーするか?

「シーハーは、しないよ?うん」
「せーへんな。爪楊枝使わへん」
「爪楊枝銜えてると落ち着くみたいな心理はちょっとあるね」赤ちゃんの指しゃぶり的な?
「ぬぉ~、俺全然それすらせーへんな~」
「しない?」
「しないっ!」
「君に付いてるマネージャー必ずしてますけどね」
「あぁ、そう?」
「しかも、しかもあの、ちょっとこういう感じで」
「あぁ」
「手で覆いながらこう」
「礼儀正しくする感じですね」
「礼儀正しく、うん。楊枝愛用者ですね」
「なるほどね、あー」
「光一さんはしないですか?」
「僕はしないですね」
「僕はあれですもん、ひどい時は枝とか出てますからね。その辺の公園の枝とかでもうすぐシガンシガン行きますからね」←“シガンシガン”って聞こえただけで正解は分りません
「良いですね、はい」
「うん」

二人どちらでも、シーハーとかおしぼりで顔を拭くとかの類は何か嫌ですねぇ…。そういう部分は妙に美化したいです(⊃Д⊂)

光一さんのマネージャーさんの行動を剛さんが把握してことに笑いました。
以前、光一さんの担当だった人が剛さん担当になったってことがありましたよね。


・キスマイの玉森くん、藤ヶ谷くん以外は誰?

「こんなんも知らんの?」
「う゛ぁ…俺、分っからんわ~」ちょっと小声ww
「えーと、あとタドコロくんね」
「うん」ちょっと信じてます??
「タドコロくんとイワナガレさんね。イワナガレさん」
「ほぉ。イワナガレくん」
「イワナガレさんとー、あとは…あれですね。えー…ウェシャポン
「ウェシャポン」
「ウェシャポンですね。これで5人です」
「へー、国際色豊かな感じ?」
「そうです、そうです。5人です。ウェシャポン」
「んー。何人居るかも知らんねんけど、やばい」
「6?」
「6?」
「あー、6。え?7?ということはあと二人」
「7っ!?」
「7ですね」
「7人居る…」
「あと、あれですね。おぼんとこぼんですね、これ、キスマイ…ふっととゅーは」名前考えるの面倒臭くなったwww
「そうか…ん~」
「いやぁ、ちょっと絡みませんもんでね」
「ごめんなさいね、ほんとに」
「ちょっと分らないですね」
「全然、絡みがないもので。申し訳ないっ!はいっ」
「めんごめんご」
「もうさっきの言うた名前忘れたやろ?」どSwww
「タドコロさんとー」
「うん」
「イワナガレさんと」
「うん」
「ウェシャポンとおぼんこぼん」
「はい(笑)以上、何でも来いやのふつおた美人でした」光一さん、残念!言えちゃいましたねww


今や、絡む後輩くんが少ない二人が、名前どころか人数も分らないのは仕方がないですよね~。どこのグループがって事じゃないですもの。

そもそも接したからといって仲良しになる事自体が稀ですしね…∑(´・ω・|||)

我等が光一さんに名前を覚えられることこそがまず難問ですものねぇ。頑張れ、勇者な後輩くん!!


・ウィンナーとソーセージの違いは?

「分かる?」
「これ、何やろな」
「包み方。知ってんの?」
「嘘っ、違うのこれ?実際問題違うのこれ?」
「方向…詰める方向?気分?」
「あの腸を使ってるか使ってないかみたいなところ?違うか…」
「えっと、えーっ、空気が入ってるか入ってないか

ちょ、ちょっと、待ってください…(/´Д`)/詰める方向?空気が入ってるか入ってないか?
たまに発動するリアルアホ剛さんじゃないですかっ!?嘘みたいな答え吹きましたよww

「ソーセージ…」
「ウィンナァー。ウェンナァー」
「でも、ウィンナーソーセージもある」
「お、ウィンナー。ウェシャポン。あー違うな」
「(笑)」
「ウィン…?」
「何?何が違うの?」

A.ウィンナーはソーセージ。ソーセージの中で2センチ以内をウィンナー。

「2センチ以内を」
「太さ?」
「あっ」
「じゃ、俺ソーセージやわっ(ノ≧∀≦)ノ」

そりゃそうだっwwあほだ――――っwwwww

大爆笑wwwwwでも、笑い声が全員♂wwwww

「全然OKでしょ、今の。全然大丈夫、全然。おれっ、俺ソーセージっ!」すっごい、満足げ。男子校並みのノリww
「声高らかに言うなっ!マイク割れとんねんっ!大きい声出すとーっo(`ω´*)oお前、下ネタ言う時のボリューム考えろよ」急なトーンダウンでお叱りwww

「違うねん、何を皆、何を笑って、何をイメージしてそんな俺をそうやって、おとっ、何だぁ?」
「噛んでるから無理っ。確信犯や(。-`ω´-) 」
「違うやんか、俺ソーセージのが好きやってことを言いたかっただけで」弁解も遅しwww
「2センチ以上の太さを持ってるとソーセージ」話戻したwww
「ねぇ?」誰に言ったの?
「で、そうじゃないのをウィンナー」
「だから、俺ソーセージやっ♪俺ソーセージっ♪ソーセージっ♪」
「お前は太いのが好きってことね」
「俺、ソーセージっ♪」
「光一は太いのが好きってこと」えっ?
「俺、ソーセージっ♪」
「俺、ソーセージ…お前、もうオレソーセージ@とかにせえ、もうアドレスも」
「俺、ソーセージっ♪」
「それでええはもう。それで、気ぃ済むやろ?」
「うん」素直ですヾ(*・∀・)/
「そういう違いがあるのね?それ知らんかったわ」
「へ~」
「でも、そんなん、いちいち分っからんけどなー。明らかに、おう太いなってドイツとか行った時に食べるとさ」
「ポ/ー/ク/ビ/ッ/ツ/は?じゃあ、あれウィンナーなの?」光一さんからそんな名称が出て来ることにびっくりです
「ポ/ー/ク/ビ/ッ/ツ/ちっちゃいから、ソーセージでしょ、あれは。ポークちゃんは」

インフォメーション

「はい、歌ー」
「ウィン…ソーセージの歌ないもんな」
「うん、ないなぁ…」
「あぁ、いいねぇ。「solitude」」
「何で!?」
「ソーセージ♪」
「“ソ”しか、“ソ”しか合ってへんやん」
「ソーセージみたいな感じで、どうぞっ」

「俺、ソーセージ」何回、言うんですかっ、光一さん!!!!
何かが、2センチ以上だからって、意気揚々と言うことでもないし!!!普通だし!!!
冒頭のテンションがここに直結していたのか、最高に笑いました。

二人どヤ万歳(*≧▽≦)bb

一方、小学生並の下ネタかます光一さんにプリプリしてる剛さんの可愛いこと可愛いこと。
男性諸君が爆笑してる中、どんな顔で光一さんを叱っていたのかその顔が見たい、というそれこそセクハラ紛いな発想しか浮かばなくてすみません_| ̄|●


・リスナーの名字が堂本の姓より少ないことにショック

「えー」
「何やろな、この人の」
「2883位やって、堂本」
「おー」
「んー」
「世帯数は1151世帯」
「おう」
「この方は、5000番台だそうです」
「へー」
「凄い、凄い少ないねんな」
「少ないな」
「世帯数421世帯しかないんだ。どんな名前?教えてよそれを!」
「ウェシャポンじゃない?」
「ウェシャポン。ウェシャポンあいさん」
「うぇしゃぁぽぉん、みたいなね感じで。だから少ないんでしょうね」適当…www
「へー」
「うん」
「1151世帯…あぁ、そう考えると少ないかぁ。1151世帯しかないんだよ?

「うん」
「ね?はい、ということで、堂本光一でしたー」
「でしたー」今日は、W堂本光一でお届けしたんですね(*ノω<*)

さっきまで、「俺、ソーセージっ♪」と言ってた人なのに、「1151世帯しかないんだよ?」にキュンッとしちゃったじゃないですかー(*/∇\*)

「1151世帯しかないんだよ?」に続く語尾は、「そんなに少ないのに、出会った俺達は凄いね?」ってことですよね?

そうです。凄いことなんです!!!

同姓で同性で同じ地方出身で、家族構成も同じで光一さんが言うには家族同士の名前も似てて、同じ年に生まれた上に誕生日の間が100日な二人が出会ってコンビを組んで今も共に居る確率なんて天文学的数値に等しいじゃないですか!!


【 8.27 】

「はい、堂本光一です」
「でーす

まだ剛さんが、居ませんね(A;´・ω・)


・大人になると年齢差があまり感じなくなるのは相対性理論ですか?

「相対性理論とは全然関係ないと思うんですけどね」
「関係ない。うん」
「まぁ確かにそうですね、年齢が上がると、ねぇ。例えばー…62歳の方と69歳、ねぇ」
「うーん」
「そんなに変わる感じしないですね」
「うーん」
「10才と17歳これは、おっきいですよね?やっぱり、せーちょーき、がやっぱりほら。変化がおっきいってのもあるじゃないですか?」ここのひらがな喋りが可愛かったです
「うーん」
「差が激しい」
「うんうん」
「その辺のね、中1と中3だけでも全然ちゃうもんな?」
「うん、先輩のイメージあるもんね」
「色々ありますな。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ」
「はじめまーす」

同じ年に生まれながら一学年違う二人、学生時代はその差を感じていたりしましたよね。歳を重ねれば関係ないと今が証明してますねo(●´ω`●)o


・大量のパセリの活用法は?

「パセリを、どう料理使うのか全然分からへん」
「でもまぁ、味付けっていうか、あのー最終的なまそのねぇ、パパパパッとかけるもんですから~」
「でも、大量やねんで?どうする?」言い方、やさし…(*´∀`*)
「いやでも何かオーブン料理とかトマトベースのパスタだなんだ何か色々スープとか作ってたら、そこそこいけませんかね?」オーブン料理って単語がすぐ出て来る女子力ww
「大量やねんで?」
「どのぐらいやねんやろね。トラック5トンとかやったら引くけどー。それは、もう何やろ。庭に撒きましょう、それは。うん」
「何の、何の会社なんやろな?そもそもな」
「そもそもな。大量にパセリを持って帰って来れる業者ですからね、うーん…」
「なんやろな」
「まぁ、とりあえず何でしょ。あのー…お風呂入れてみましょうか?ね♪」
「パセリ湯」
「うーん。パセリ湯良いと思うよ?うーん…次の日、くっさいと思うけどね、うーん」
「結構、臭い出そうね」
「良いと思うよ?うーん」

突如の“パセリ湯”発想wwそして、それをした後の事を考えるこの二人組が好きなんです(o*´∇`)o


・34歳旦那の加齢臭を良い匂いにするには?

「それ、体質やな」一刀両断!!
「体質やな~」
「ふっふっふっ(笑)」
「でも、食べ物で改善できんじゃないの?ちょっと、もしかしたら」
「ん?」
「ちょっとあの~化学~物質的な物控えて、オーガニックの物に切り替えるとか。ちょっとやってたりしたら、良いんじゃない?何か」
「その後はもう、よーくちゃんとちゃんとお風呂、入れっ!」さすが男らしいお答えwww
「そうゴシゴシ。耳の裏もほんま千切れるぐらいゴシゴシして」
「んっ。よーく洗って下さい」ここのイントネーション好きです(〃▽〃)
「オイルとか」
「加齢臭」
「ボディクリームとかで、な、何とかこう…臭くないようにしていただければ良いんじゃないかな」
「うーん」
「頑張って!!」ちょっとマイクに近づいたのかしら?
「同い年やもんな、34な」
「さっしー」

そもそも、(一応)現役アイドルの34歳♂とそうではない普通の34歳♂では、若かりし頃から置かれている環境自体も違うので参考のしようがないですよね?

そんなことより、剛さんの女子力の高さっていうか、もはや女子より女子な剛さんに感服ですよ(((;´ω`)

さきほどの「パセリを、どう料理使うのか全然分からへん」が一般的な男性だと思ってて良いですよね?


・ア/ン/パ/ン/マ/ン/のジ/ャ/ム/お/じ/さ/ん/とバ/タ/子/さんは血縁関係がない
(見づらい文字が続いてすみません)

「親子ではないと思ってましたよ僕も。バイトと思ってましたよ」
「愛人?」な、何てことを!?

「いや、愛人なんてそんなテーマないでしょ、ア/ン/パ/ン/マ/ンには」
「愛人…」
「あれ、愛人やったら引くよ…」あれて…ww

愛人劇場(BY.剛さん)

「おいバ/タ/子、おい、良いだろ?」
「(笑)」
「ダメですよ、ジ/ャ/ム/お/じ/さ/ん」
「良いだろ」
「わんわんわんっ♪」えらい可愛いチーズ登場
「ふっふっふっ(笑)」
「チーズ、あっち行ってろ」
「チーン♪ジ/ャ/ム/お/じ/さ/ん顔が焼けましたよ?」
「良いんだよ、一個ぐらい焦げたって。バ/タ/子、こっち来いよ」
「わんわんっ」
「こら、チーズあっち行けって言ってんだろっ」


終了。

「きょ、教育に悪いア/ン/パ/ン/マ/ンやわ~」
「いやいや、そういう事になっちゃうから」
「うーん…」
「うーん」
「そりゃ、残念やなぁ」
「うん、そういう感じになっちゃう。多分ね、そういう設定ではない」
「バイトか」
「バイトやと思うね」

突然始まった無駄にエロいトーンでの小芝居。もはや剛さんの専売特許ですね。
光一さんが入らず、剛さん劇場を笑って聞いてるのも何か良かったです(●´I`●)


・キャラがつかめないKAT-TUNの田口くんについてまた報告します

「我々が選んで読んだわけではないんだけどねっ」
「話題出たっけね?そっか…」
「うーん…」
「田口くんのキャラがいまいち掴めない。うーん…」
「入り口出口田口くんね」
「まぁ、いまいち掴めないですね、正直ね。うーん…」
「うーん…」
「まぁまぁ、報告待ってます」
「うん…」
「はい、楽しみにしてます」

ハンパないトーク力の二人が「うーん…」の多さww
後輩くん関連のメール、笑い転げるようなネタを楽しみにしてます。


・メダカが増える

「増えるねー、増やすねー、うーん」
「メダカ」
「池/乃/め/だ/か」
「これ、何やっけ?別水槽にしないと食っちゃうんだっけ?」池/乃/め/だ/かは完全スルーww
「食べちゃいますねぇ」
「何で共食いするの?彼等は」
「親がねーあっ美味しそうって食べちゃうんですよね」
「うわぁ…」
「でも、だからあのー…生まれる時にもうあのー出る辺りが真っ黒くなってきたりとか、色変わってくるんですよ。そうすると臭いがするみたいで。もうオスがずっと追いかけるんですよ。で、出た瞬間、おっ、美味そって食べちゃうんです」
「へぇー」
「だから、産卵ボックスとかにちょっと移し変えないと駄目なんですよね」
「や、野生のメダカは?」
「野生はだって逃げ道もありますからね。一応だから、あのー草は入れといてあげるとそこに隠れて生き延びるんですけど一応まぁ」
「へぇ」
「そういう産卵ケースっていうのもありましたよ。うん、野生はそのままポロポロッて出たら食べられなかった子は、生き延びる」
「選ばれし子達ね」
「選ばれし子達っていうことになりますね。やっぱ食べられちゃうパターンも多いから」
「厳しいなー、だって」
「厳しいですよー」
「すぐ俺等生まれてポンって生まれて」
「パクッ」
「美味そって食われてまうねんで?」
「びっくりするよね」
「おぎゃーもいいところでしょ」
「うん。うそーん」
「おぎゃーどころないじゃよね?いやいや怖い怖い。野生は厳しいね」
「野生」
「野生は厳しい、自然は」

剛さんが昔、話したことをちゃんと覚えてる、さすが光一さん(*゚▽゚ノノ゙
改めて分りやすく説明する剛さんと真剣に聞いてる光一さんとの空気感が良いですよねぇ。

何だか、車と魚のそれぞれのコーナーが出来た頃のどヤを彷彿とさせました。

興味がある事は割って質問したり、無駄にチャチャ入れたり。逆に興味がない時はマイクの前から離れたり(特に剛さん)、それを呼び戻したり(特に光一さん)、実況したり(これも特に光一さん)。

物凄く、楽しかったな…。お互い、知らない単語とか自然に覚えたりしてさ…。いかんいかん、感傷に浸ってしまいます(´□`。)

インフォメーション

「はい、歌っ。メダカのが、歌はないね」
「メダカ、メダカ、メダカ、メダカ」
「メダカ…」
「メダカ、メダカ、メダカ…」
「じゃー…何となくこう、川を流れてる感じの「変わったカタチの石」にしましょうか?」まさかの最新曲ww
「うぉ~なるほど」
「はい、どうぞっ」

メダカメダカとしつこく呟く剛さんに対しメダカの曲を探す光一さんの図が映像で見たいと思いました。


・唾を付けながらページを捲る人を見て一番上の雑誌は買わないと決めた

「うわぁ…」
「これは、あかんね!」賛同!!!!!
「あかんわー」アカンですね!!!!!!!
「売りもんやんねんから」
「ほんまに」
「うーん」
「ほんまにこれマナー」
「まぁ昔の人はちょっとやっぱこう唾で、パッ」
「マナーなってない人が居るんよねー」
「うーん…昔はそれでも良かったんかなぁ、何かなぁ…日に日にやっぱりこうね。うーん、クリーン技術というか、そういう意識が日本は高まりましたからね。なるほど…」
「はい」
「鼻くそじゃなくて良かったですねー」
「はい、お相手は堂本光一でした」
「でしたー」やっぱり、今日も剛さんは居ませんでしたね(A;´・ω・)

これは、潔癖Kids的には絶対ありえないですよね~。幼い頃からきちんとマナーも厳しく育ててもらったでしょうし。


【 8.27 】

「はい、堂本光一でーす」
「はい、堂本剛でーす」ついに、剛さん登場!!


・どうしてKinKi Kidsはそんなにうんこが好き?

「これは、もー…」
「もう…」
「仕方がないよね」
「もう何か。何やろな中学の頃から抜けないなんかやろな?」中二病wwwww
「そう。もう、魔法っ♪
「ふっふ(笑)特に関西人はな?関西の方を一括りにして大丈夫ですか?
「うん。魔法にかかってんねん、これ」
「んー」
「もう、無理っ」
「しゃーない。許して」

許す。全力で許しますよ!!!

「許して。俺、もうハ/リ/ー/ポ/ッ/タ/ー/にもし出たとしても、絶対うんこって一回言うからね」ここ、笑ったwwwww
「まぁ、何故ハ/リ/ー/ポ/ッ/タ/ー/なのか、よう分かりませんけどね」
「魔法にかかっちゃってるから」
「あ、魔法にかかってるから?」やさし…(//∇//)
「そうそうそう…うーん」
「なるほど」
「はい、これしょうがないっ、ね」
「しゃーない、ごめんっ」
「KinKi Kidsどんなもんヤ」
「はじめます」

ハ/リ/ー/ポ/ッ/タ/ー/を観た事が無いので魔法の話の映画なんだろうなって感じですが、それに出てうんこ言う剛さんが見れるなら映画も見てみたいです(o≧▽゚)o

関西の人がうんこの話が好きってのは、正解なんですか?お金の話のが好きじゃ…?これも、偏見ですかね?

関東育ちで一応♀ですが、“うんち”でも“大きい方”でもなく、“うんこ”って言うようになったのは完全に二人の影響ですもん(; ̄Д ̄)


・高校の休み時間はうんこの話が7割。うんこは素敵な言葉ですね

「いやいやいや、考えすぎや。違うよ。単、純、にっ」
「うん」
「あーの、人間が生活する上で共通となる話題っていうのは、やっぱ盛り上がるんですよ」
「うーん…」納得いってない感じですか?
「それは、誰しも、もー、ねっ?やっぱそりゃトイレの話だったりだとか」
「うーん」
「これはもう避けて通れない共通話でしょ?」
「でも、あなたうんこしないでしょ?」

設定キタ――――ッwwwww

「僕、ごめんなさい。しない…ですよ」

トイレは、オイル交換の場!

「なのに」
「僕は、あの何かどんなものなんだろっていう、ちょと興味ですよね」
「……」
「そこから、こういくわけですよ」
「…お前、あほやろ?」

自分から振っといて、冷たいwww

「さっ、続いて~」

設定忘れてた光一さんをノせておいて、バッと突き放す荒業も今回体感出来ましたね。
どーのこーの言いますが、うんこしない光一さんを一番好きなのは剛さんですよね( ̄ー ̄)


・スペインでは、クリスマスにうんち人形を飾る

「何これ?うんちしてんの?」うんこ→うんち
「ほんまや、うんちしてる」うんこ→うんち
「何でっ?これは、健康…っていうことかね?」
「何やろな?」
「え、クリスマスにうんちって凄いね」
「クリスマス、何やろ…」
「クリスマスうんち」
「お土産を落として行ってくれるような(笑)」
「プレゼント?」
「そんなお土産要らんわっ」
「えー、すごいね。クリスマスに」
「これ、翼に聞いてみれば良いんじゃない?」
「あぁ、そうね」
「スペイン好きやから、あいつ」
「そうやね」
「ほんとか、これ?って。ね」
「うーん。すごいね、これ。この文化」
「ね…」
「うんち…」
「色んな文化があるもんです」
「はい」
「はい。以上、何でも来いやのふつおた美人でした」

三連発でうんこのネタ。スタッフさん、わざわざ揃えてきましたね?ありがとうございます!
翼に聞いてみれば?って自分では確かめる気のない光一さんww剛さんが聞けって?


・3才の子の短冊のお願いが、卵になれますように

「いや、なられへんから」
「もっかい、閉じこもりたいってこと?」
「もっかい」
「何かあったんですかね?」
「生まれる前に戻りたいんかな」
「切ない。切ないですね」
「ほ~」
「えぇ」

このポエムから、「生まれる前に戻りたい」と繋げる発想がすごいって思いました。
卵料理が好きなんだなぁくらいにしか思い浮かびませんでした。


・4才の子が雲が泣いてるねと言った

「詩人になるな」
「なるね、彼は。秋/元/康/ですね」
「詩人や」

4才にして、将来進むべき道がここで決定しましたね。


・鮮魚売り場で子供が親に何匹釣れた?と聞いていて和んだ

「なるほどね~」
「うーん…」

「和むかな?」言い方、可愛い(*´∀`*)
「(笑)和むかな?これ…」
「うーん…」
「何匹釣れた~?
「た~?」

「いや、買うん、買うんやがなっ」
「その子の言い方も可愛かったんやろな、うーん」
「そやろな」

ポエム云々より、
「た~?」Kidsが一番可愛いに決まってるじゃないですか!!可愛さまでユニゾンですか!!!


・2才の息子は行きたい方とは逆へ行き、捕まえれば助けてーと言う

「なるほど(笑)」
「子供はね、自由ですから」
「自分の子供やねんけど、やめて、助けてーって言うから誘拐してるみたいになると」
「困る子供居るよね」
「ね」
「そういう」
「めっちゃ可哀相やな、それ…うーん。まぁまおぁこれは、頑張っていただいてね。宜しくお願いしますよ」
「ね」

2才の子供はそんなもんですよね。

インフォメーション

「それでは…「もっともっと」」
「何でやろ?」
「んふふ」

ほんと、何で「もっともっと」だったんでしょうね?んふふ笑いが聞けたからまぁ良い(*´ω`)


・一生懸命生きていれば、不思議なことに疲れない BY.松/岡/修/造。に救われた

「元気出るわ」
「うん」
「疲れへんねや」
「まぁ、確かにほんとに集中して一生懸命物事に励んでる時は、こう時間も忘れ…ねぇ。頑張れる」
「そうね」
「っての、あるかもしれないね」
「うーん」
「そうすると、あ、こんなにやってたのに…まぁ、確かに疲れるかもしれないけど、こんなに時間やってたんだ」
「うーん」
「って思う事あるかもしれませんもんね」
「ありますよ。修造さんありがとうございます」
「うーん…皆も救われたね」
「救われたね」
「はい、お相手は堂本光一でした」
「堂本剛でしたっ」

ここで、リアルタイムで聞いていたKidsファンは一斉に「我々は、今まさに貴方達に救われてます!!」って思ったでしょうよ。


****


まず、毎日ラジオを文字おこししてる方とか本当に尊敬です。

普通に見させていただいて申し訳ないですが、これからも宜しくお願いします(っ・ω・)っ


今更言う事じゃないですけど、KinKi Kidsはよく喋る!!

会話のトーンはふわ~っとしてるんですけど、キャッチボールの速さだったり言葉のチョイスだったり言葉数が多いのなんのって。

それから、前者が言った言葉を後者が繰り返すって事が結構多いですよね。

例えば、今回で言うと…

「パセリ湯」
「パセリ湯良いと思うよ」

とか

「選ばれし子達ね」
「選ばれし子達っていうことに」

みたいな。

言葉が出てこなくて引用したっていうよりも、相手の言葉を自分の言葉の中に自然に入れる感じがKinKi Kidsだなぁって(*´Д`人´Д`●)

今回のMVP賞は満場一致で「俺、ソーセージっ♪」な光一さんに決まりですね。

もはや、二人揃えば何でもアリなんですよ!!
10分足らずな時間でこれだけの幸せを詰め込めるんですから。

やっぱり二人どヤはやっぱり別格です。というか、二人どヤだけで良いんですけどね…。
そもそも、スペシャルウィークってそういうことじゃないんですけど…何で、でしょう?

ここで文句垂れてもどうにかなるわけじゃないので止めますが、やっぱり二人だけで喋ってる空間が一番好きです。

くだらない話を広げて引っ張ったかと思えば、相手の話を真面目に聞いたり。ほんと、バランスの取れた二人でございます。

次回、揃う日は遠くない事を願って、楽しみに待ってます(●´∀`)ノ


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■瞬きMV

昨夜の天魔さん放送前にドワンゴさんのCMで観れました。

白に包まれた剛さんが座り歌い上げるというシンプルな映像でした。

それでも、一瞬にして周りの音が止まったように感じる15秒間でした。

最後に映った剛さんの大きな潤んだ瞳がグッと心を掴まれます(^_−)−☆

自分の良さを自覚してる人だなってつくづく思います。

MV購入、迷いますね〜( ̄ー ̄)


もうちょっとで、二人どヤが書き終えられるのですが、堂兄と天魔さんはまだまだ無理です...(;_;)

一週間ってとんでもなく速いですよね( ;´Д`)


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■開幕


皆様のTwitterによると、無事に開幕したようで何よりでございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚♪

やはり大阪は雨が降っていたようですが、交通に支障が出なくて安堵しております。

ミニベアも画像で拝見しましたが、想像よりも小っちゃい∠( ゚д゚)/
正面のものしか見てませんが、大阪仕様のロゴとか入ってるんですかね??

記念すべき初日に手に出来た方は、本当にラッキーですね♪
これから行かれるファンの方も全員が購入出来ると良いですよね(人●´ω`●)



私事ですが。

何でか、ゲネプロは昨日行われたと思い込んでいて、今日の朝のWSをドバーッと録画予約していました。

当然ですが、そんな映像は存在するわけもなく、自分のアホさ加減に唖然としました
(;-ω-`A)


再三になりますが、千秋楽までの一公演一公演誰も怪我なく、願いとしては滞りなく行われますように。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

■大阪SHOCK開幕

本日、大阪梅田芸術劇場で行われます「Endless SHOCK」が開幕いたします。

ありきたりな事しか言えませんが、怪我の無いよう、演者、スタッフ一同、誰一人として欠けることなく千秋楽まで走りきって欲しいと思います。

梅田芸術劇場の守り神様、皆様の事をどうかお守り下さい。


そして、初見の方にも、久しぶりに見られる方にも存分に現在のSHOCKの世界に浸っていただけたらなと思っております。

精魂込めて作り上げる舞台が座長光一さんの思う達成感に包まれることを遠い地から願ってます。


本日は、ご訪問いただき、ここまでお読みいただきありがとうございました。
日々、拍手を下さる方にも重ねて御礼申し上げます。

プロフィール

ハル

管理人:ハル
1994年からKinKi Kidsファンです。
お手柔らかに宜しくお願いいたします。

検索フォーム