FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2013年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'05.31 (Fri)

本屋

噂の「Domani」を拝みに本屋に立ち寄ってみましたが、
まだ、残念ながら陳列されていませんでした。発売は、明日6月1日です。
「TVnaviSMILE」に剛さんが載っているのは、帰ってから知りました。
本当に今回は雑誌の露出が多かったですよね。二人の時も宜しくお願いしますね。

「GRAND PRIX Special」6月号のすっぴん美人な光一さんは拝んで来ました。
ただそこに居るだけなのに絵になる人もなかなか居ませんよね。
黒のニット帽は、昔から愛用してますよね。変わらない趣向が好きです。
購入には至りませんでしたが、良いモノを拝見できました。


ブログを開設して二ヶ月近く経ちますが、いかにKinKi Kidsでブログを書き続ける事が大変かを身に沁みてます。
文章の構成だ何だの前に、なんてったって新しい情報が全然入らない。毎日、KinKi Kidsに関する何かしらの話を書いている方は本当に強者だと思います。なので、自分も頑張りたいです。


日々、拍手を下さる方、本当にありがとうございます。励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:02  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.28 (Tue)

ハモリ

カバ祭りが過ぎ去り、最近ふと寂しさに駆られて『Gravity』を聴いています。

普通に聴くのは勿論良いのですが、オフヴォーカルで聴くのもおすすめです。
パソコンのカラオケ機能を利用して、コーラスを重視して聴けるのが楽しいんです。
KinKi Kidsの楽曲でもこのやり方で聴くのですが、いかに光一さんのハモリが秀逸かが分かります。

光一さんも仰ってましたが、「Danger Zone」にはいっぱい光一さんが居ます。どれだけレコーディングに時間を掛けてるんだろうという緻密さです。
「Fallen Angel」だと、普通の音源で聴いていた時は女性と思っていたけど、高音の光一さんがハモってることに気付けたりとか。
「Lost World」は、女性コーラスとの綺麗なハモリが聴くことが出来ます。

CDに入っているBacking Trackほど音質は良くありませんが、アルバムでは味わえないオフヴォーカルな光一さんのハモリ職人っぷりが堪能できます。

興味のある方は是非一度お試しになってみて下さい。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:02  |  光一さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.28 (Tue)

会報 no.93


本日ようやく我が家にも届きました。

内容は、Endless SHOCK 2013の記事と光一さんのインタビュー。
ちっさい写真から躍動感のある写真などバラエティに富んだ画が掲載されています。

そして、1000回記念のカーテンコール記事には剛さんも載っていました。
プレゼントしたお手製のカードも小さく写ってます。

表紙裏のページには、トラヴィスさんとの稽古風景が載っています。
正座してる光一さんの写真の可愛さを公開して大丈夫なのでしょうか。


私事ですが、会費支払い用紙も同封されてました。
切り替えは、まだ先なんですが…。それまで、もう会報が来ないという事ですかね。

今は、オレンジより水色の封筒が欲しいです、切実に。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:50  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.27 (Mon)

Gravity Tour 2012 DVD発売決定&いいとものお花

2013年7月3日発売

「KOICHI DOMOTO Concert Tour 2012 "Gravity"」
DVD(初回・通常盤)


2012年10月8日横浜アリーナ公演を収録。

初回盤には、「LOVE CRIES」のMVと48ページのフォトブック付き。
122分収録。7200円。

通常盤には、メインMCとWアンコの特典映像付き。
157分収録。6000円。


同時発売

「Document of Endless SHOCK 2012 -明日の舞台へ-」
Blu-ray(再リリース)


117分収録+特典5分。6000円。

両方とも詳細は、JEなどの公式HPをご覧下さい。

*****

詳しい内容を未確認の前に、カバの件もあるので初回盤をまず予約しました。
Documentの方はDVD購入済みなので、今回はご辞退させていただきます。

祈願したばかりで、こんなにすぐ発売の報せが聞けるなんて感激です。
光一さん。日々を懸命に努めて下さり、ありがとうございます。
自分が行った公演の収録なのでより楽しみです。


そして、本日のいいともテレフォンショッキングは、しのらーがゲストでした。

勿論、KinKi Kidsからお花が届いており、「大親友なんですー」と紹介されてました。
二人がその場に居たら、「違います。全然知りません」とか言いそうですね。

タモさんは、KinKi Kidsでもソロでもいつもお花を見つけて下さいます。
昔から、良くしていただき本当にありがとうございます。

意外にも、テレフォンショッキングには二人での出演がありませんよね。
良いお報せと共に揃って出れたら良いですね。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:28  |  光一さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.27 (Mon)

新堂本兄弟 中川翔子さん、私立恵比寿中学さん

まずは、しょこたんこと、中川翔子さん。何度か出演して下さってますよね。
しょこたんと言えば、話にも出ました幽白世代にはたまらない蔵馬のコスプレ。
当時、それを光一さんにお薦めしてくれた事に本当に本当に感謝でした。
何度見ても美しい光一さんの蔵馬コス。生きる二次元、美しすぎます。

次いで、私立恵比寿中学さん、申し訳ありません。全く知りません。ももクロの妹分?
事務所のスターダストのある場所という事でグループ名に、恵比寿が付くらしいです。

知らないなぁ…と、思って観ていたら、見た事ある子が居ました!!!
「ぁぃぁぃ」ですよ、「ぁぃぁぃ」。タモリ倶楽部の電車の回に何回か出てましたよ。
声のインパクトと電車の知識のギャップに驚き、中学生だという事にまた驚きました。



肝心の本編ですが。

前にも言いましたが、一方のゲストへの偏り方は好きではありません。
それと今回は、全体的にグチャグチャっとしたまま終わってしまいました。

なので、本日嬉しかったのは、しのらーが参加してくれていたことです。
堂本ファミリーという事で、西川さんの隣にしのらーが座っておりました。
すると、トムさんやガックンや恭子ちゃんも出演してくれるのでしょうか??

やっぱり、KinKi Kids×しのらーの安定感は半端ないです。
同い年で忙しない青春時代を共に過ごしていた、言ってしまえば戦友ですよね。
しかも、二人が遠慮なく絡んでいける唯一の女性芸能人ではないでしょうか。
躊躇せず、しのらーにプロレス技をかける光一さんの図が大好きでした。


本日のツボ。

・フラフープ回す剛さんの可愛さたるや

フラフープを一生懸命回してるだけで可愛いという奇跡に乾杯です。
光一さんにも回して欲しかったです。手に持ってたから、回したけどカットでしょうかね。


・学生時代暗かったしょこたんの気持ちが分かる光一さん

東京に転校する時もクラスメートには事前に言わず、東京の学校に来てからは生徒と交流をとらず卒業したんでしたよね。
しかも、東京に来てからの学校生活は、剛さんも似たようなものだったんですよね。
当時の少年の気持ちを思うと胸がキュッとなりますが、その代わりに二人にはジャニーズの仲間との居場所があったんでしょうね。


・ベストヒットたかみーの「新っ」を横取りする光一さん

まんま、イタズラ小僧です。LOVE2を彷彿とさせるやりとりにほっこりしました。
意地悪をしても、しのらーなら対応してくれるっていう信頼感ですよね。
久しぶりにビートルーズが見たくなりました。


本日の名言。

光「剛がこうなるって相当やで」

ゲテモノを食べて苦い顔してる剛さんを見ての発言です。

昔からKinKi Kidsのゲテモノ担当は、剛さん。特に光一さんが苦手だからですよね。
相手の苦手な部分は相方が補うのがKinKi Kidsです。
たったこの一言に、相方愛が凝縮されてて素敵でした。

ちなみに、ゲテモノを沢山食べて寝られなかったらどうしようって、中学生を前に下ネタを言ってる剛さんに対し、お店の方をお相手にと薦める光一さん。剛さんの「付き合っちゃえよ」発言に対抗ですか。


こう見ると、ちっさなツボはありましたね。

何がどうあれ、KinKi Kidsのビジュアルが最高なのは間違いない事実です。
トップがふわっとしたスタイリングの光一さんと斬新な帽子を被った剛さん。
素材が良いのには変わりないのですが、ここ最近は生かしまくりですね。
どこかしらのフィルムに、この美しさを並んで保存したのだろうかと心配になります。



ここからは、番組への小言です。一応、下げますね。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:22  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.25 (Sat)

伝言板


KinKi Kidsメール伝言板が来ております。堂兄の番協とその他諸々の案内です。
詳しくは、各々お確かめ下さい。

最近の堂兄は、月に2回収録が多いですね。
一日、3本撮りが基本ですから6月だけで6本は録れちゃいますね。
それこそ、別の何かの為の伏線だったら良いなと思ってしまいます。

そして、「 FNSうたの夏まつり 」には、やっぱり出演出来ないのでしょうかね。
今現在、第二弾まで出演アーティストが発表されております。
生放送だろうと生演奏だろうと我等がKinKi Kidsは何の問題もないですし、
“ 夏まつり ”ですから、新曲を出さなきゃ出演出来ないっていう事でもないですよね。
どうかどうか、歌うKinKi Kidsをお茶の間に届けてください。

カバ祭りも終わりに近づき、いよいよ二人活動が始まる時期なのではないですか。
おおっと焦るような情報、いつでもお待ち申しております。

最後に、光一さん。

博多千秋楽を迎えてから、だいぶ経っておりますがお元気でしょうか。
ゆっくりと体を休めて、自分の好きな時間を過ごした後に、
DVD的な編集的な作業を進めていただけると願いを込めております。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:58  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.23 (Thu)

いいとものお花

本日のいいとものテレフォンショッキングのゲストが和田アキ子さんで、剛さんから贈られたお花がありました。
途中からですが、「堂本剛」の文字とお花を確認出来ました。

皆様のレポによりますと、誕生日が同じ事、カバー曲の事を話に出していただいたようで本当にありがとうございます。

昨日といい、本人がそこに居なくても、誰かがこうして剛さんや光一さんの話をしてくれると幸せな気持ちになれます。

無論、御本人が出てくれるのが一番ですけどね。



テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:41  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.22 (Wed)

ピカル

「ピカルの定理」を観てたら、亀梨くんが出てて、訳も分からずKinKi Kidsのコンサートに出た頃の話をしてました。
その時、左下に二人の写真がちょろっと出ました。
よく宣材で使うKアルの写真じゃなかったです。
一瞬だったので何の、いつの写真だったか分かりませんでしたが、スゴイ格好良かったのは間違いないです。
亀梨くん、名前を出してくれてありがとう。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:27  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.21 (Tue)

ラジオは難問

剛さんが出演させていただきました、拓郎さん、坂崎さんのラジオはやっぱり聞けませんでした。当日までは覚えていたんですけど、ハッと気付いたのが23時56分。時既に遅しです。久しぶりに共演させていただくので、ラジオだけど頑張るつもりでいたんですけどね。

本当、すみません。

某サイト様の感想で雰囲気を感じさせていただきましたが、やはり素敵なラジオだったようですね。ラジオドラマ?というのが、大変気になりました。

アイドルKinKi Kidsが吉田拓郎さんと出会った事で、アーティストという道が切り開けました。
まだ高校生の二人にとって、それはそれは大きな変化を与えていただいた事は間違いありません。
重要な時間を共に過ごさせていただいたからこそ、今の二人があります。

坂崎さんは勿論、トムさん、高見沢さん、そして、拓郎さんという大変大人な方々でも、KinKi Kidsをそれぞれ平等に接して下さいます。
本人方にとっては気にも留めていない些細な事かも知れませんが凄く嬉しいなと常々思ってます。

これからも、どうかKinKi Kidsを宜しくお願いいたします。


今日は、堂兄の収録日ですね。参加されてる方が羨ましいです。
一日中とても暖かく、晴れて良かったですね。

チラッときくちさんのブログを覗かせていただきました。まぁ…思う事は色々ありますが…。
それでも、前に話に出ておりましたが、二人が会議的な事に参加して納得した上で番組が成り立っていくのならそれで良いです。
単なるおんぶに抱っこだけは、してはいけませんし、しないと信じております。

こう、気候がどんどん夏へ近づいていくと、どうしても夏のDMMB野外LIVEに参加した日を思い返してしまいます。
もう遠い出来事ですが、あんな楽しいイベントにまた参加したいです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:23  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.20 (Mon)

新堂本兄弟 元木大介さん、亀梨和也さん

今回のゲストは、元読売ジャイアンツの元木大介さんとKAT-TUNの亀梨和也さん。野球繋がりのゲストという事ですね。

すみません。どうしても亀梨くん話中心の感想になっちゃってます。


野球が好きで、キャスターも務めてて、剛さんの後をそのまま継いだ亀梨くん。

光「お前、野球のやの字もないやろお前」

ついこないだVHSを編集してたら、野球大会で光一さんがピッチャーで剛さんがバッターでっていう映像を観たばかりでした。打てるはずもない剛さんは、バットでボケをかましておりました。

話を戻しまして。

何でしょう…。冒頭から亀梨くんの緊張がこちらにまで伝わって来ました。

KinKi Kids×KAT-TUNは、いかにも先輩後輩っていう関係性ですよね。自分達の番組での共演は、今回が初めて。
しかも、光一さん司会の番組「ポップジャム」で結成されたグループっていうのも、今思うと不思議だし凄いなと思います。

亀梨くんと光一さんは、ちょこちょこお会いになっていると。

剛「あ、ゲイバーとかでね」

とんでもないとこから爆弾投げ込んで来ましたね、剛さん。あまりの変化球に吹きましたよ。

光「お前な、自分の発言どれだけ影響あるか考えたことあるか」

本当にごもっともです。でも、光一さんの言い方が優しいこと優しいこと。

ジャニーズ伝説VSジャイアンツ伝説

出したカードが裏表逆だし、定位置に上手く嵌め込めない緊張の続く亀梨くんに総ツッコミ。
長くKinKi KidsのバックをやっていたKAT-TUNの結成理由を聞いて。

剛「お前の持ち物なのね?」
光「持ち物ではないけど」

持ち物ではないけど、当時は専属感は強かったですよね。

でも、自分的には、KinKi Kidsのバックという認識ではなく、KAT-TUNというグループとして見ていました。個性があって、CDを出していなくても持ち歌があって、その歌う楽曲も良かったですし。
剛さんがラジオか何かで以前、KAT-TUNのデビューの戦略が上手いみたいな事を言ってましたし、それだけCDデビューに時間を掛けた意味があったんでしょうね。

KinKi Kidsの絶対領域伝説

二人の間には入れないという領域かと思いましたが、二人への領域でしたね。
亀梨くんは、先輩グループでも誰かしら一人の連絡先は知っているが、長く絡んで来たにも関わらずKinKi Kidsはどちらの連絡先も知らないと。

光「(モゴモゴして)聞けよ」

亀梨くん曰く、KinKi Kidsは「KinKiって感じ」らしいです。無関係だし後輩じゃないけど、凄く分かります。

KinKiも直属の先輩は緊張するんだと。ただ、西川さんに、言えば言うほどウソっぽい言われてますけどね。

やっぱり、二人でいう、SMAP×KinKi Kidsの関係性っていうのは事務所内でも特別だと思います。
上手く言えないんですけど、二人は可愛がられることには慣れてるけど、上手に可愛がることには苦手だったんじゃないかなと思うんです。
だから、二人は後輩であっても聞かれれば普通に教えるんだと思います。ただ、気軽に聞けるような空気感を醸し出してるかと言われるとそれも怪しいと思いますよね。


椅子があるのにテーブルに座ってた光一さんに(それだけで、ちょっと怖い…。)。

亀「光「亀梨(来い来いと手招き)」」
剛「偉そうやなー」
光「偉そうやな」

亀「光「お前さぁ、バク転できんの?いや、できないっす。やってみ?」」
西「可愛がりじゃないですかー」

意を決してやってみたら、出来るようになった亀梨くん。凄いですよね。
それを聞いて、腕組んでめっちゃ得意げにおすましな光一さん。
ちゃんと「亀梨なら出来る」って意味合いだったと思います。

剛「俺もやらされたやつ…」
光「何でやねん」
高「同じグループ」

無性に、この一連が好きです。
確か昔、光一さんが剛さんにもバク転を勧めて、やってみたら失敗したってありましたよね。この時も「お前なら出来る」って信じてたんでしょうね。

恐怖の給料明細伝説

グッズ分の給料が10円しかなかったと。一同が驚愕しておりました。

男気。ジャニーズの勝ち

元木さんの「誰かもう一枚~」の後の二人の笑顔がくそ可愛いくてリプレイしました。


とある先輩と街角で初対面伝説

このくだり、説明するのもおこがましいくらい格好良すぎるんでしません。
初対面でアドレス渡しちゃう木村さんを受けて、二人が攻められてます。

光「俺等がやったらギャグやもんな」
剛「うん。ギャグ」

外見も中身も木村さんが格好ことしか分かりませんでした。

松井さんの野球バカ伝説

優勝旅行に行った際、元木さんが飲んで帰って来たら4時なのにトレーニングをしていた松井さん。皆が遊んでる時に練習をしていたと。

男気。引き分け

剛「(ジャニーズ札)後で、何言われるか分からへん」

木村さんが観てたらってことですかね。


堂本光一のやっぱりスターは違う伝説

亀梨くんが光一さんと会うのは草野球だったと。

剛「俺ちょっと弁当届けたりしてたけど」
光「してないよー」←赤子に言うかの如く、優しいお声です。

どのグラウンドにもフェラーリで登場する光一さん。

剛「あれね。釣り場にもあれで来たから」

ある日、違う車で登場なされた光一さん。
何と、愛用のフェラーリは濡れさせたくないので、雨用の車で草野球に来たと。

剛「私、そんなの持ってなーい」
高「傘が付いてんのかー?」←天才です。

しかも、雨用でさえ高級車。スターだ。やっぱり、スターだよ光一さん。ペラペラなスウェットが2万円する事に驚愕していた人ですよ。お金に対する価値観の差が激しいのもさすがでございます。

その時に、乗ってく?言わなかった光一さん。

光「そこが、木村兄さんとは違うとこやな」剛さんの呼び方がうつってますね。
剛「全然違う」

あの一連の行為を木村さんがしたから格好良いんですよね。
スターな光一さんでも同じくスターな剛さんでも何か違う気がします。何ででしょ。

バレンタイン伝説

にぼししか入っていなかったと。それで、チームメイトにいたずらをしたと。

光「びっくりするわ歯磨き粉から出てきたら、にぼしが」
剛「なぁ」
ここのくだり、普通に二人で話してる感じで良かった。

男気。ジャイアンツの勝ち。

光「しかし、フェラーリはにぼしに負けたのか」


ジャニーさん電話伝説

亀梨くんの学校での生活をジャニーさんが知っている事に、スパイが送り込まれていると思っていたと。
後々、亀梨くんの携帯がジャニーさんに繋がりっ放しだったと知ります。しかも、ジャニーさんは、それを半日聞いていたそうです。

ジャニーさんから電話しているのに、相手に「誰?」と聞く剛さんの話は鉄板ですね。
その話の後、光一さんも何か言おうとしていたんですけど気のせいですか。

長嶋さんのチョイ食べ伝説

スイカの上部しか食べない長嶋さん。バナナも折ってちょっとしか食べない。
選手の名前を覚えない。清水さんが柳田さんに変わるとはさすが、長嶋さんです。
ジャニーさんも人を覚えきれないから、YOUと呼ぶとジャニーズ軍が教えてくれました。

男気。ジャイアンツの勝ち


ベストヒットたかみー

元木さんから、現役時代のジャンパーをプレゼントされたKinKi Kids。

光「これ着て弾こう。今日じゃあ」

で、目配せする二人が可愛過ぎてどうしたら良いんでしょうか。
ジャンパーKids、完全に野球少年です。服が異常にデカイのか、二人がちっこいのかガバガバ。
着用して満足気な剛さんをニコニコしながら光一さんが確認して見てるのもまた可愛い。

歌ではキャップもかぶり、こんなに可愛い二人の姿を拝めて感謝でございます。
エンド5秒で、「東京ドームに来た、ただの子供みたい」言われてます。


******

やっぱり亀梨くんって、良い子ですよね。先輩や社長の面白エピソードを交えつつ、先輩をたてる事も出来る。適応力もトーク力もあって礼儀も正しくて心配になるくらい良い子です。
今回は、亀梨くんとセッションがなかったって事は、次はKAT-TUN全員で来てKinKi Kidsとコラボを期待して良いんですよね。

久しぶりにポップジャムが観たくなりました。
司会だけでなく、光一さんのパフォーマンスが沢山見れるという贅沢な番組でした。
おかげで、剛さんもよく出演していましたね。懐かしいです。

どっちを選ぶかの札、今回は全部一緒でしたね。良かったですね、光一さん。そんな光一さんの札、いつから棒の部分が破損していたんですかね。印籠みたいに出してましたよ。壊れたくだりも見たかったです。

今日は、やけに剛さんがチャチャ入れしてましたね。野球もよく知らないし、亀梨くんとの共演も光一さんの方が多かったからそっちに回ったんですかね。
個人的には、剛さんがKAT-TUNに提供した「離さないで愛」の話とかして欲しかったです。偏った話になってしまうので駄目でしたかね。

何といっても、序盤から二人が並んで座ってる図が見れて嬉しかったです。1フレームに二人が収まるだけで、絵になってしまうんですよ。
ビジュアルは最高だし、表情は柔らかいし、至福の30分でございました。ずっと並んでいて欲しいという欲が出て来てしまいました。


お陰様で、大台1000人の方にご訪問いただく事が出来ました。
相変わらず文章にまとまりのないブログですが、今後も宜しくお願いいたします。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:05  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.18 (Sat)

女性セブン

こういった週刊誌を買うのはいつぶりでしょうか。

表紙の下の方に、もう可愛い剛さんが居ます。そして、ページをめくると更に愛くるしい剛さんのオンパレード。
カラー写真じゃないのが非常に残念です。白黒にしないと可愛いさが紙面を突き破って出て来てしまうのかもしれませんね。

インタビューは、ファン的には周知の言葉が並んでましたが、他の方々の目に留まって興味を持ってもらえるには、こうやって色んな媒体の雑誌に出るのが大事ですよね。
一般的には、KinKi Kidsの片方だーくらいに見られていても、雑誌のインタビューを見て感じ方が変わったり、新たに興味を抱いてもらえることもありますからね。


先ほども申しましたように、カバについて、その他の言葉に関しましては割愛させていただきます。

しかし一つ。
やっぱりKinKi Kidsファンとして着目しないわけにはいかない箇所だけ触れさせていただきます。

「夫婦」

時よりKinKi Kidsにおいて、本人が自分達の関係性を表現するのに活用する言葉。
自分達がそう自覚してるんだから、そうなんですよね。

少年倶楽部プレミアムに出た時にこの事について剛さんが熱く語ってたのを思い出しました。それを、ウムウムと聞いていた光一さん。
海外に行っても何も買わず剛さんの警備員をして付いて回る光一さん。唯一購入したのが、日本製のDVDーRでしたよね。

二人で言う「夫婦」っていうのは、干渉せず関心を持って接してる距離感が、二人にしか分からないモノだと思います。家族でも友達でも恋人でもない、たった一人のカテゴリーに属してるんでしょうね。相手を尊重し大切に想うからこそ、今までの、何より今の二人を素敵だと思えるんです。

性格も趣味趣向も全然違う二人だけど、合図がなくても息がぴったりだったり、
仕草や言葉がユニゾンしていたり不思議な人達だなとつくづく思います。


最後に。

「KinKi Kidsは自分にとってとても大切な宝物」

ファンも本人も大事に想ってる場所が一緒って素敵な事ですよね。

時々、勝手に不要なモヤモヤが襲うのも事実ですし。言わなくても分かる事もあるけれど、たまーにで良いから明確な言葉が欲しいもんなんです。

だから、剛さんにとって当然の事を言っただけであり、インタビューの中の些細な一部分だったかもしれないけど、こちらにとっては心底嬉しくなる文字達でした。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

10:00  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.18 (Sat)

僕らの音楽 対談小栗旬さん

ついに待ちに待った、放送日がやって参りました。

今回、対談のお相手は、役者の小栗旬さんです。
ドラマ「Summer Snow」で共演し、剛さんがお兄さんで、小栗くんが弟役でした。
詳しいドラマの設定やら内容やらにつきましては、レンタル的なもの等でご確認いただけたらと思います。贔屓をするわけでもなく、きちんと内容の詰まったドラマでございます。

あれから、13年も経つなんて驚きですが、小栗くんはどんどん良い男になっていきますよね。
実は、何度か小栗くんの舞台を見に行った事があるのですが、本当に頭が小さくて、手足が長くて綺麗な顔してて、まさに少女マンガの王子様みたいでした。
何かの番組で、そういう見た目の部分を「親に感謝です」ってストレートに言っていたのが印象的で彼の実直さを感じたのを覚えています。

少々、話が反れましたが、いつにも増して剛さんのちんまり具合が強調されて可愛いです。

LIVEだけでなく、貴重な剛マンシスターズバンドの映像まで流していただきありがとうございました。
剛マンブラザーズバンドは、いつの間にか改名していたんですね。


トークは、「結婚」「家族」「役者」など、色々と二人の言葉が聞けました。

会う機会はなくてもお互いを気にかけていたっていうのは、あのドラマ共演はある意味特別だったんですね。
一見、ほわっとした印象の二人ですが、実は物凄く熱く、信念や野望を持ったところが似てるように思います。

あとは、今回のトークでも感じましたが、家族をはじめ、周りに居る方をとても大事にしていますよね。
奥様を“太陽”に自分を“地球”に例えたところなんて、愛に溢れていますよね。

剛さんのお母様が内緒でミニカーを買っていたっていう話は以前もされていましたね。
親の心境と子の心境は色々だと思いますが、剛さんには剛さんのペースで人生を生きて欲しいと思います。

やってみたい役について。

「いのち」に関する役、という剛さん節な言葉ではありましたが、やりたい役があるとはちょっと意外でした。鍵をしないでいてくれたんですね。
是非とも、小栗くんと役者としての共演も実現したら良いなと個人的にも思っております。

それから、やりたいと思ったら叶うよ、って剛さんがハッキリとした口調で小栗くんに言う姿が本当の兄のようでした。
更に、必要なら音楽も作るしって。あなたがしたい事を応援するよって、真っ直ぐに言ってもらえるのは心強いですよね。

対談番組特有の相手に気を使い過ぎるわけでもなく、自分達のペースで対談していたのがとても良かったです。


歌。


「Another Orion」

藤井フミヤさんとコラボ。

フミヤさんの芯のある歌声と剛さんの繊細で通る歌声が一つになった時の感動たるや。武部さんのピアノだけで歌うこの楽曲、とことん素敵でした。生歌、生演奏はやっぱりCDを越えますね。

「優しさを胸に抱いて」

剛さんの処女作。

てっきり、リテイクすると思っていましたが、今の歌声との違いも感じられて良かったです。

「街」

剛さんのソロデビュー曲。

以前も言いましたが、今の剛さんが歌うこの曲が好きです。
もう一度、生演奏で生で聴きたいです。


トークも歌も最初から最後まで豪華なラインナップでした。
やはり、「僕らの音楽」は、音楽と人にスポットを当てた素敵な番組です。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:28  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.15 (Wed)

カバ1位やら雑誌やら


遅ればせながら、

カバアルバム、オリコン1位おめでとうございます。

各番組でそのことが流れたようですが、残念ながら一つも観れませんでした。

今回、店頭やネットの初回盤の出荷枚数が少ないことに何やかんや疑問はありますが、剛さんが大きな愛を込めて送り出してくれたアルバムが良い結果として残る事には変わりないのでただただ嬉しいです。



やっと観れた「僕らの音楽」の予告の夏生と純の美しい兄弟の図に歓喜し、「songs」の「街」の予告に感動し、オリ★スタのイケメン特集でなぜか二人だけ並んで載ってる写真に思わずニヤつき、細々とした事が多かった数日間でした。

本日発売のTVガイドは、立ち読みして来ました。カバイベントと堂兄の記事です。
特に、堂兄の写真がとても魅力的なものばかりで大きいサイズで拝みたいですね。
少々冷静になって、オンエア次第で買うかどうか決めようと思います。すみません。

先週に比べたら今週は少し静かですが、週末でまた盛り返しますね。
確定された楽しみがあることは、本当に生き甲斐となります。


連日、拍手をいただいた方々本当にありがとうございます。
そして皆々様、情報も統一性もない記事を読んでいただき感謝申し上げます。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:24  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.13 (Mon)

新堂本兄弟 miwaさん、ももいろクローバーZさん

両者共、以前にも出ておられて、今若い子に人気の子達ですよね。 ちょっと知識がないので、これといって印象を書き述べるほどの脳がありません。すみません。

そして、5日前の我等がKinKi Kidsは、相も変わらず見目麗しい事。
光一さんは、舞台も終わり少し髪の色が明るくなったように思います。
剛さんは、尋常じゃない可愛さをいまだ全開にキープしていて何よりです。

それから、真治くんお帰りなさい。あなたは、番組に必要な人です。
KinKi Kidsへのアシストは勿論、時々、オーバーヒートなところも含めて大事です。


本編は、全体的に一方のゲストへの偏り方がちょっと気になってしまいました。
ファンの方は寂しかったのではと思ってしまいました。平等にお願いします。

漢字の読みテスト対決の時間も、ただ間延びして勿体無いと思いました。
せっかくやるのなら、全然違った対決の方が面白いと思います。

ダンササイズは、面白かったです。

この回終始、ノリノリでやる気な剛さん。ビジュアルも精神も絶好調ですね。
ずっとこのまま行くんじゃないかという錯覚をしてしまいそうになりますよ。

そして、ももクロを真似て踊り始める剛さんをゲスト飛び越えて見てる、光一さん。
何でしょう。もはや、通常運行過ぎて、言葉は要りませんよね。可愛い人です。

全員でダンササイズしている最中の剛さん、口を尖らせてるのは、わざとですか。
ここに居る誰よりも、34歳の男性が可愛さを誇示しているのですか。
今日は、いちごパーカー(?)然り、帽子の被り方まで余す事無く可愛い完成度。


今回の教訓は、

ドクターストップよりメンバーストップが上位に値する。

深いです。



来週のゲストは、元読売ジャイアンツの元木大介さんとKAT-TUNの亀梨和也さん。で、良いのですかね?番組表には、違うゲストの方の名前が書かれてますが。
光一さんが元々巨人ファンでしたし、KinKi Kidsの直属の後輩である亀梨くんの出演は楽しみ過ぎます。
堂兄の後は、毎週Going!を観てます。本当に亀梨くんは、真面目で良い子で柔軟性もあり出来る子ですよね。こないだの手越くんとはまた違ったカタチの関係性が見れそうで楽しみです。


ここまで、読んでいただきありがとうございます。


最後に、小さなことですが、面白いなと思わず撮ってしまったものを載せます。

番組表

よく見ていただくとお分かりになると思うのですが、

…俊彦xKinKi堂本光一剛、AKB…

KinKi堂本光一剛、


これ、よく見るとおかしいと思いませんか。

本来なら、KinKi堂本光一、堂本剛。ですよね。
例え、KinKi堂本光一・剛。と、間に点を入れても、まだ少し間違っていますよね。
そうなると、KinKi堂本光一剛は、やっぱりおかしいんですよね。

これを見つけて、2010年のFNS歌謡祭の曲紹介の際、「堂本剛さんが作詞、光一さんが作曲されたFamily ~ひとつになること」と紹介されたのを思い出しました。同じ“堂本”だから、ナチュラルに一人分省略されてるって反応したんですよ。

KinKi堂本光一剛という表記でも違和感がないのが普通で、コンパクトに集約されてる感じがKinKi Kidsって感じがしませんか。


以上、余談すみませんでした。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

15:53  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.11 (Sat)

MUSIC FAIR

堂本剛×水樹奈々 「I LOVE YOU」

綺麗にスタイリッシュに決めた剛さんの登場です。もう格好良い。
このビジュアルでTVに収まっている事だけで感謝したいくらいです。

放送前は、Mステを見たので一人で歌って欲しいなと思っていました。
でも、いざ二人のコラボレーションを拝見してすぐに一転しました。

近藤さんのハモリがぴったし剛さんの歌声にマッチしていてとても良かったです。
声量も素晴らしくて、さすが元々演歌歌手志望の方だと思いました。
こういった歌の上手い方とのコラボはじゃんじゃん見たいですね。

一人で歌う 「I LOVE YOU」とはまた違った音を聞かせてもらえました。
歌い終わって、ボーっと前を向いて立ってる同級生二人が可愛らしかったです。


堂本剛×押尾コータロー×武田真治「古い日記」

文句の付け所もないほど格好良かったです。
音が始まって、ガウンっぽい服の剛さんを確認しただけでもうたまりませんでした。
アルバムで聞いた時から断トツで一番のお気に入りの曲でしたが、やっぱり生歌はCDを超えるんですよね。この楽曲を披露してくれて本当に嬉しかったです。

そして、まさかのターン。ノッてましたね。

ただただ格好良過ぎてやっぱりLIVEに行きたくなりました。


トークは、ふんわりとしたセーターにピッタリとしたズボンスタイルの剛さん。
MFといえば、大勢のゲストが居る印象でしたが今回はピンの5人だけ。
押尾さん以外、皆ミニサイズなゲストばかりで引きの図が何とも愛らしいという。

西川さんが居て安心しました。知らない人ばかりだと自分抱き締めポーズで終始緊張してしまうだろうから。

近藤さんとのクラスメート時代の話は、毎度ほっこりしますね。
ファンの知らない高校生活の剛さんがそこに居たかと思うと嬉しくなります。
こうやって今、共に活躍しているのも何だか感慨深い事だと思います。

そして、近藤さんの役の違いを聞く際、目を瞑って聞く剛さんの可愛さたるや。
目なんて瞑っちゃいけません!と言いたくなるほど可愛過ぎました。


今回、素敵な方々とコラボさせていただきありがとうございます。
やはり音楽番組とは、こういう感動をくれる場だと改めて思いました。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

19:05  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.11 (Sat)

CD販売・抽選会

「カバ」CD販売・抽選会開催。

5月12日(日)11:00-18:00 (予定)
東京・渋谷パルコ スペイン坂広場。

「カバ」通常盤(初回プレス)を販売。
CDがなくなり次第終了。

詳しくは、カバサイトをご覧下さい。

****


わざわざグッズを設けるのだから、急遽組んだ企画ではないとは思います。

今まさにどこでも品切れ状態の中、この企画を発表した時点で賛否両論があるのは分かっていたことだろうし、一人が何枚もではなく、一人でも多くの方の手に渡る事を願ってます。


今回、自分の周りでも今までは「剛」の「つ」の字も口にしなかった人達がカバに対して感心を持っています。勿論、堂本剛氏の音楽に対してです。いかに、反響が大きいかを実感してます。

そういった人達が欲しいと思った時に手に出来れば一番良いのですがね。

そもそも、グッズなど付けなくてもカバの中のどれかしらの曲を店頭で流してさえすれば、足を止め気を惹いてもらえるのではと考えてしまいました。それだけの、心動かす歌声を剛さんは持っていると思うのはやっぱり親バカなのでしょうか。

何はともあれ、剛さんの大切な想いが沢山の人に届けば嬉しいです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

01:44  |  剛さん  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.10 (Fri)

びっくりしたこと

KinKi事ですが、大変個人的な事なので読んでも何の共感も得られない記事です。
あまりにびっくりしたので、書き記しておこうと思っただけでございます。

本当つまらない事なので、一応分けさせていただきました。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:20  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.09 (Thu)

カバイベントWS

ZIP!、めざましテレビ、ワイドスクランブルで確認させていただきました。
沢山取り上げてくださりありがとうございます。

50組100名をご招待ということで、シックな雰囲気でのイベントでしたね。
イベントには、15000人の応募があったそうですが少ないという印象です。
ただでさえ、50/15000でも、当たるはずもない確率ではあるのですが、
皆が、我よ我よと容易く応募出来るものではなかったんですね。


ZIP!にて。

普段から持ち歩いてる曲が、“硝子の少年”のわけがないと誰もが思ったでしょう。
KinKi Kidsに対して愛がないとかそんな阿呆臭いことではなくてね。
自分のソロデビュー曲を持ち歩いてる理由は、初心を取り戻してくれると。
そういう一つ一つの重みを捉えながら生きてるのが剛さんらしいですよね。

そして、ボードに答えを書いているだけなのに、どうしてあんなに可愛いんですか。
普通、34歳の成人男性が、ソファで体育座りしている姿なんて気味が悪いですよ。
その普通が、堂本剛氏には通じない。「か、可愛いっ!!」って叫んじゃいました。
体育座りにせよ目線とか口元とか、自分の可愛いさを存分に放出してます。
朝からあんな可愛い剛さんを放送して下さり感謝いたします。

カバ話に戻して。

カバーアルバムは第二弾、第三弾はないと雑誌インタビューでおっしゃってました。
ファンとしては、剛さんに歌っていただきたい素晴らしい曲は沢山あります。
でも、剛さんはカバーをする為に存在しているアーティストではありません。
剛さんから生まれる楽曲、何よりKinKi Kidsとしての新曲を待ち望んでます。

TV披露は色々待ってますが、今回の剛さんとしてのカバ活動は終わったのかなと。
→昨日は、奈良で「songs」のロケだったと公式に載せておられたので、
まだ活動があったようですね。決め付けで、早とちりしてすみませんでした。

今は、MUSIC FAIRでの「古い日記」披露を楽しみに過ごしてます。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

15:41  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.08 (Wed)

TVガイド、TV LIFE、週刊ザテレビジョン

はじめに。
連日、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
そして、拍手まで下さっている方々にも重ねて御礼申し上げます。


本日、タイトルの3誌を購入してまいりました。
カバも聴いたのでやっとインタビューを読ませていただきました。
共通して意外なものは別段無く、一貫した剛さんの言葉だなぁという印象です。

久々のTV誌の表紙なんじゃないかと思うのですが、どれもが可愛いです。
特に、TVガイドの表紙は買い占めたくなるほど超絶に可愛過ぎます。

疑問でしょうがないのですが、この人って本当に34歳なのでしょうか。
ジョンに若かりし頃の写真と今の剛さんが並んで写っているページがあるのですが、
どう見ても今の方が若いし、何より可愛いというこの現状は何なのですかね。


カバ、やっぱり「古い日記」が好き過ぎます。
本日のカバイベントで生歌を聴けた方は本当に幸運の持ち主ですね。
素敵な時間になると良いなと想いを馳せて、カバをリピートしてました。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:01  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.08 (Wed)

カバ発売日

初回盤、通常盤をフラゲしました。

歌詞カード、CDケースは、これでもかというほどカバだらけです。
そして、見計らったかのように、時々、見目麗しい剛さんが顔を見せる。
通常盤のCDを取った時に現れる剛さん、完全に狙ってますよね。可愛過ぎます。
初回盤にDVDが付くとは、買って帰ってから封を開けて初めて知りました。
付属DVDにしては、結構長い時間の収録です。そのうち見ようと思います。

忘れると困るので応募キャンペーンは、すぐに済ませました。
締切りが5月12日までなので皆様も早めに応募した方が宜しいと思います。

手にしてすぐにでも聴きたかったのですが、何かに邪魔されると嫌なので、
やる事を終え、静まり返った深夜にヘッドホンでじっくり聴かせていただきました。

再生をするのに、少しドキドキしました。歌う剛さんは、もっと緊張したんだろうなと。


「I LOVE YOU」

ゆったりめのテンポで、囁くように丁寧に歌ってます。やっぱり上手いんです。

元々自分も原曲のファンで、特に好きだった歌詞が、
“ 何度も愛してるって聞くおまえは この愛なしでは生きてさえゆけないと ”
なのですが、あまりに綺麗に歌うので己の汚れが浄化していく気持ちになりました。

Mステでの披露同様、ラストのピアノ音だけで歌い上げる部分は身震いします。


「Another Orion」

最初から最後までピアノ一本です。
サビへ行くにつれて来るぞ来るぞってザワザワザワッてなりました。
最後の“ いつでも ”は、ずるいです。


「LOVE LOVE LOVE」

イントロでは、「LOVE LOVE LOVE」だと分かりませんでした。
もう一人の剛さんによるハモリが入ります。そちらだけでも聴きたいほど綺麗です。
剛さんって、ハモリも美し過ぎて主旋律なんじゃないかと錯覚するんですよね。


「ANSWER」

今にも涙が零れてしまうんじゃないかと思うほど、儚げな歌い方です。
“ 愛という ”を力を込めて歌うところが、特に好きです。
個人的にも槇原さんの楽曲の中でも上位で好きな曲なので入っていて嬉しいです。


「街」

言わずと知れた、剛さんのソロデビューの曲。
イントロを聴いて、曲名をもう一度確認してしまうほど最初は別の曲みたいでした。
サビに入って声に厚みが増しますが、当時の我武者羅な歌い方ではありません。

正直、シングルを切った時はあまり好きな曲ではありませんでした。
ソロデビューに戸惑いの中で、素直にこの曲を受け止める事が出来ませんでした。
今なら理解する事も、許容する事も出来るのですが、当時は難しかったんですね。

でも今回、鎧を付けた剛さんがもう居ないんだなと、ホッとする曲に変わりました。


「人生を語らず」

原曲を知りませんでした。すみません。
珍しい低音な歌声が聴けます。

拓郎さんが、今の剛さんより若い頃に歌われていた楽曲だそうですが、
剛さんが、もっと歳を取ってから改めて聴きたいなと思いました。


「古い日記」

格好良い!!!!!!!
イントロからもう大好きです。

そして、エロイ。エロイよ、剛さん。歌声だけで格好良すぎるって如何なの。
これをTVで放送して大丈夫だろうか。モザイクとかかけなくて大丈夫ですか。

他に言葉が要らないくらい、ぶっちぎりで今回のカバー曲の中で一番好きです。


「PRIDE」

本当に申し訳ないのですが、「PRIDE」をカバーすると文字だけで知っていて、
固定概念で今井美樹さんの方だと思っていました。本当すみません。

この楽曲も、今回初めて知りました。綺麗過ぎて少し切なくなります。

剛さんが飛鳥さんを好きになった理由、尊敬して止まない理由が、
未熟者の自分ですが、この楽曲を聴いて少しだけ分かったような気がします。


「はじまりはいつも雨」

こちらは、正直しんどいで歌った事で知った楽曲です。
綺麗で沁みるのですが、堂兄で披露した時のようなテイストが好きでした。

「優しさを胸に抱いて」

音の重厚感が他とは逸脱してます。当たり前ですが、完成度が別格です。

純粋に「やっぱり好きだなぁ、この曲」と思いました。
剛さんが作った楽曲なのだから言い方がおかしいかもしれませんが、
この楽曲は剛さんに凄く似合う。この人から生まれたんだなって感じます。

願うべくは、いつか生で聞かせて欲しいですね。切実にお願いします。


「雨 恋 amagoi」

急に、今の剛さんがただいまって帰って来た気がしました。

忘れる必要ないって言って欲しいの。
それとも、忘れさせて欲しいの。

分かりづらくてすみませんが、そんなモヤモヤした気持ちになりました。

“目を閉じて~”からの高音は、反則だと思います。
改めて、剛さんの音域の広さを感じさせていただきました。



*********

己のボキャブラリーの狭さに本当に申し訳なさを感じます。
長々とここまで、読んで下さりありがとうございました。


本当に一曲一曲大切に愛を籠めて歌っています。
CD音源なのに緊張感が耳に伝ってくるほど、丁寧な歌い方です。
やっぱり愛がなくては、カバーなど出来ませんよね。

メロディも素敵なのですが、歌詞が特に良い楽曲が多く並んでいますよね。
カバは、歌詞を歌う堂本剛氏が如実に感じられると思いました。
あとは、歌声の幅の広さ、音域、細やかさ、強さ、その他諸々感じます。

贅沢を言えば、もう少しアップテンポなアレンジも多く聴きたかったのですが、
何年という時が経ようと、色んな色の堂本剛氏を堪能出来る我々は幸せです。


剛さん、この度はカバー曲という難解に踏み切って下さってありがとうございます。
貴方の天性のその歌声は、いつも何モノにも変えられない幸せを下さいます。
そして、剛さんのお母様、剛さんを生み育てて下さりありがとうございます。
世界中探しても、こんな素敵な母の日のプレゼントは他にないと思います。

最後に、カバ発売に携わった全ての方々に感謝申し上げます。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:30  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.07 (Tue)

堂本光一のちょこっとサイエンス

今回は、きちんとリアルタイムで拝見させていただきました。

ちょっと鼻声でしたね。でも、美しさは健在。
こうやってがっつりTVに出ると、より光一さんの綺麗さが分かります。

まずはNHK様、光一さん専用ワイプ、ありがとうございます。
正直な話、活かすリアクションをするタイプではないですがご愛嬌ということで。

そして、今回関根勤さんが居て下さって嬉しかったです。
森久美子さんとも以前、共演させていただいていましたが、
関根さんには特に若かりし頃、番組でたくさんお世話になりました。
ロボットカメラを光一くんのコンサートに行けない人もこれで一緒に味わえたら良いよねって。後からDVDで見るのとは全然違うよねって。そういう素敵な事をサラッと言って下さるのもさすが関根さんです。

キッチンセットに立ってる光一さん、なんて貴重な図。
変な色になった焼きそばを、ちょびっとしか口にしない姿に吹きました。

乾燥肌といえば、塩の発祥地は光一さんの肘というほどカサカサな光一さんです。
ただでさえ、舞台中は毎日化粧するわけですから荒れると思います。
でも、保湿とか熱心にしてる光一さんも何かイヤだわと思うのは何故でしょう。

そして、今日一ビックリ。

も、森さんっっ!!!!
あんな至近距離で光一さんと対面するなんて凄過ぎます。
想像だけで恐ろしいです。

あとは、さりげなく言った、「腸弱いからな、俺」は、知らなんだ。
一見、無敵艦隊っぽい光一さんですが体は何気に繊細なんでよね。
腸弱いんだよな…とずっと思ってたと思うと、ゴメンなさいだけど可愛い。

最後までフワフワしてた「ちょこっとサイエンス」のアクション。
こういうの得意じゃないですもんね。でも、その固い感じもまた可愛いんです。

こちらとしては、可愛い光一さんを随所で見られる番組だったように思います。
今回もまた、番組に光一さんを指名していただきありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願いします。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

12:39  |  光一さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.07 (Tue)

新堂本兄弟 ナオト・インティライミさん、手越裕也さん

まずは、ナオト・インティライミさん。
世界各国を旅しつつ様々な方と交流を持ち経験値を積んでいて、
CMなどの爽やか且つ耳に残るメロディーを歌われるアーティストですね。
前回、出演の際にメンバーも興味深々に話を聞いていましたよね。
豊かな体験と人柄も雰囲気に出ておられますよね。

そして、もう一方は、NEWS&テゴマスのメンバー手越裕也くん。
あの初登場から10年とは、びっくりです。すっかり今時の良い男になられました。
彼は、さほどバックの経験が少ないままのデビューだったと思うのですが、
適応能力も長けてるし、手越くんの成長は著しいなと感じます。
“THE アイドル”という言葉は、彼のような人を指すんだと思います。

私、手越くんの歌声好きなんですよね。
テゴマスのアルバムは全部itunesに入ってたりします。
特に、アルバム「テゴマスのうた」は、二人の幅の広さを体感出来ますよ。
個人的には、「くしゃみ」や「四季彩」が好きです。

まっすーもぶれのない歌声、ハモリまでも完璧にこなして器用ですよね。
手越くんの歌の上手さも、もっともっと成長するでしょうし本当に楽しみです。
FNS2012のゴスペラーズ×テゴマスには、妬くほど圧巻の歌声でした。


序章が長くなりましたが、肝心の本編です。

今回、ずっと面白かったです。最初から最後までずっと最高だった。
こういう番組を“面白い”って言うんだと思います。

ゲストが二人居てもそれぞれの良さが出てて、そこにメンバーが上手い事絡む。
これが、ゲストだけを前面に出すのでは、そもそもMCなど要りません。
逆に、番組メンバーだけが目立ってはゲストの意味がない。
ゲストとメンバーが上手い具合に相俟ってこそ、楽しい番組になると考えております。


サッカー友達のお二人の登場です。
ナオトさんに、越岡くん(ふぉ~ゆ~)と似てる事を即座に伝える光一さん。
多分、ご存知ではなかっただろうし、やっぱり似てるのかもちょっと分かんないです。

プロの選手とも交流のある二人から出るサッカー話は、具体的で楽しいですよね。
が、W杯で感極まって涙ちょちょ切れてしまったという話をしている手越くんに、

光「それは感動しますね」

ケチをつける気はありませんが、名司会者の何かに気に障りましたでしょうか。
樽美酒くんの言うとおり、気持ち良いくらい後輩捨てました。これも、愛ですよ、愛。

熱いサッカー熱を見せていただくという事で、ナオテゴVSKinKi Kids
負けたチームには、一発芸を披露という、美味しいシチュエーション。

先攻後攻を決める際に、出て来たのは、光一さん。

光「このジャンケンは負けられへん!」

「あ、負けるな」と思いました。やっぱり綺麗に負けて剛さんの元へ帰って来ます。

剛「え。誰、それ」
光「プラトーン」

全力で見せて下さいましたが、PLATOONって何?と思い、調べたら映画でした。
光一さんが剛さんのみに見せたそのポーズはそんなに有名なのでしょうか。

先攻は、KinKi Kidsチームの剛さん。真ん中に蹴って、4本倒します。

次いで、残りを倒せばスペア「I know,I know」な光一さん。結果、綺麗にこけて0本。
それを見た後の剛さんの「シ、シンジラレナーイ」みたいな顔がドアップで映ります。
ここでまた、例のプラトーンポーズをやはり剛さんへ向けてやる光一さん。
やってしまった…みたいな意味合いのポーズなのでしょうか…。謎です。

結果、4本しか倒れていないKinKi Kidsチーム。

光「この2人上手いからさ」
剛「まぁね」
光「絶対上手いもん。ガターなんてありえへん」
剛「小学校に居た、こういう奴」
光一さんがやんややんや言ってる横で、剛さんがぼそっと添える感じが大好きです。


後攻は、ナオテゴチームのナオトさん。やっぱり上手な蹴りで、5本倒します。
次いで、手越くんの番になりブーツを脱ぎます。事前に脱がずここで脱ぐのが◎

光「お前、俺もブーツやから脱ごうか思ったけど、面倒臭かったんや」
剛「お前、先輩脱いでへんのに脱ぐ気なんか」
光「コイツ、本気やで。コイツ」
剛「うーわ」

剛「先輩の前で外すわけがない」
光「ほんまに」

輩だ、輩でしかない。このKinKi Kidsの掛け合い、最高です。リピートしました。
わざわざ指示しなくても、放っとけば勝手にやるんですよ、この二人はね。

手越くんも、「アウェイだな」と呟きました。彼には、シャレで通じるからこそですよね。
結果、先輩のプレッシャーのせいで、0本。

次は、KinKi Kidsチームの剛さんの番。するとすかさず。

光「剛くんが外すわけがない」
と、味方のはずの方が申されました。

剛「ちょっと待って。何で俺に言うの」
自分が言われる事には、不満らしいです。

同じチーム!仲間!とメンバーにも言われ、「そやった」と大人しくなります。

仕切りなおして、剛さんが蹴ります。

光「2回目あかんパターンやで、これ。ほらっ」

結果、ガターに。これまた、すかさず。

光「でも、良いとこいったよねー」
と、全く逆の事を言って褒める褒める。こういう所が大好きです。

脱がないと言ったブーツを脱いで蹴るのは、光一さん。

剛「頼むで」
光「OK」

結果は、1本。

光「1本かー」
剛「倒さへんよりは良いよ」
光「そやな」

何やかんや言いながらも互いに優しく甘い二人が愛おしいです。
ちゃんと応援するし、失敗しても褒める図がKinKi Kidsだなぁとしみじみ。
こういう関係性だからこそ、喧嘩にもならない理由がよく分かります。

次いで、蹴るのは手越くん。

剛「多分、この次二人もう無理やから」
光「まぁ、無理やな」
と、他所様には一言多いのもKinKi Kidsです。

結果は、お見事9本。さすがアイドルは、見せる時見せますね。

この後の、一箇所に集まってるKinKi Kidsが可愛過ぎやしませんか。
ただでさえ、光一さんが急にミニになられたのにギュッと寄ってる感じが可愛い。
あの台は、二人の集合場所の為にあそこに存在してるのではないでしょうか。

次いで、蹴るのはナオトさん。

光「チャンカパーナ」
剛「何やねん、チャンカパーナって」
光「頑張れコッシー」
もう、言いたい放題です。

結果は、素晴らしい蹴りでスペア獲得です。

KinKi Kidsチームには、相当不利という事でナオトさんがハンデをくれたのに、

光「この余裕が畜生、ムカつくぜ」
剛さんの振り返りの速さ。ナオトさんは、後輩じゃないですよ、ゲストですよー。
そんな事を言うから、ハンデを撤回されてしまいます。

光「嘘。すみません。ありがとうございます。いただきまーす」
急に子供っぽい口調でボールをハンデ位置まで戻します。
剛さんの小悪魔ぶりはメジャー急ですが、結構光一さんもカワイ子ぶりますよね。

蹴るのは、剛さん。
剛さんの為にボールを置いたのかと思うと悪態も許せてしまうというね。

ハンデ込みで結果は、6本。

次は、光一さん。迷わず、ハンデを自分で決めます。

ナ「どこ行くねん、どこ行くねん。ちょっと近過ぎる」
剛「さっき、そこじゃなかったかしら」
光「違ったかしら」
剛「私の勘違いかしら」

出た、おばちゃんコント。即興でこのテンポの良さ。生き生きしてるよ、二人。

スターなら決めるはずでしたが、結果は0本。
予想通り、ナオテゴチームの勝利です。レベルが違いましたね。

光「この俺たちを倒すとは」
剛「この俺たちをっていうか、お前1本しか倒してない」
これ、剛さんに言われて気付きました。
豪快な蹴りと二人の間々の野次に気を取られすぎてました。

罰ゲームの一発芸、先攻後攻ジャンケンで負けたのは、やっぱり光一さん。

剛さんのネタは、全力のアントニオ猪木。
3・2・1の時の剛さんが格好良かったのとボールをぽんぽんしてる光一さんから
ボールを取り上げる剛さんの図が可愛かったです。

続いて、光一さんの一発芸。
全力で罠に嵌る人。もはや一発芸ではない、クオリティーの高い芝居のワンシーン。
←昨年のSHOCK中にやっていたそうなのですが、全然覚えていません。


ここからは、また座りトーク。

ナオトさんが出会った民族はボーっとする事が普通のことだったと。
普段の生活で忙しない中でも、無意識に素敵な瞬間があると。

Catch the moment(この瞬間を逃すな)

剛さんも同じような感性をよくおっしゃりますよね。
この時にしか味わえないモノがあると。

さすが、世界中を旅してらっしゃるナオトさん。
経験者だからこそ、分かる事が沢山あるんですね。

プライベートでチャンカパーナしたい手越くん。
チャンカパーナ=愛しい人

出るとは思っていましたが、出た。カウコンの子猫ちゃん話。
それを受け、次の日「オイ!化け猫達」と愛の(?)暴言を吐いた光一さん。

ここで、「KinKi Kids Concert Thank you for 15 years 2012-2013」の映像が、
きちんとJEの提供で流れましたよね。しかと、目にしましたよ。
この世に確実に映像が存在するという事を忘れませんよ。

ちゃんと待てますから、必ず陽の目を見る瞬間を作って下さいね。
切実にお願いいたします、各関係者様。

キザな台詞もステージに立つと向こうの領域に行くので恥ずかしくない手越くん。

剛「本当に子猫ちゃんと思って言ってるの」
まさかの剛さんまで乗っかってきました。

手「ファンは彼女だと思っているので」
拍手。アイドルだわ。生まれ持ったもんなのかね。

光「俺らにも教えてくれ」
同じ事務所、同じ職業、だいぶ先輩のはずなのにね。
そんな先輩への見本として、まずはファンの方が好きそうなポーズ。

光「すげぇ」普通に感心してます。
剛「いやいやいやい」不服そうです。

剛「光一、ちょっとこれやってみて」
はい。剛さんのお願いは、断りません。

最初で最後のアイドルポーズ。

か、かっこいい!!!!!!!
格好良いです!!!!!!!


この人、やっぱり王子様だったんですね。
剛さんも、納得いってる様子です。

光「お前もやれや」
絶対、言うと思ってましたし、剛さんもやる気だったでしょう。

光一さんによる3.2.1からの、アイドルポーズ。

か、かわいい!!!!!!!

可愛いすぎて、思わず一時停止してしまいました。
こういうの得意ですもん、このお方。
これまた光一さんも、だいぶ満足そうなお顔です。

次は、スマイルポーズを手越先生から教えていただきました。

人を騙せない光一さんは、やらないとごねますが西川さんから二人でとご注文が。
即座に立ち上がった剛さんは、光一さんとの距離を詰めます。

剛さんが光一さんの方にちょんと手を乗っけます。もうムニムニしてる光一さん。

3.2.1

光一さん、ふざけた―――!!!!
剛さん、くそ可愛い!!!!!!!


ラストは、西川兄と樽美酒弟によるアイドルポーズでした。
西川さんは、慣れてますね。たかみな、そんな顔しないで。


今宵の楽曲は、「上を向いて歩こう」
ナオトさんの永六輔さんとのエピソードは、素敵ですね。縁ですね。

セッションでは、KinKi Kidsもマイク有りです。
「悲しみは~」からの西川さんの歌の上手さに度肝抜かれました。

本当に今回は、トークも歌も良かった。
こんな楽しい楽しい番組を続けて行ければ、心配事などなくなると思います。




過去一、長いだろう文章を最後まで読んでいただけたこと、感謝いたします。
まとまりのない記事ですが、暇つぶしにでもなれていたら幸いです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:25  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.05 (Sun)

22周年の5月5日

1991年5月5日、横浜アリーナの光GENJIのコンサート。
堂本光一さんと堂本剛さんが出会ったとても大切な日です。

“おめでとう”と祝うのは違う気がしますが、欠かす事の出来ない日の一つです。

同姓だけども、兄弟でもなければ親戚でもない二人。
当初はグループで…なんて話もあったと後に知りました。
やはり、出会うべくして出会い、今に至るんだと思うと感慨深いものがあります。

確か剛さんは事務所入りを断ろうと家族と来ていたけれど、事務所側に「2、3日預からせて下さい」と言われて、用意されたホテルで光一さんと一緒に美味しいと思わないフォアグラを食べたんですよね。
初めて交わした言葉が「TV何観る?」は、もう殿堂入りです。

始まりから丁重に扱われ、とても豪華なトロッコに乗る事が出来ました。
所謂温室育ちが故、他のグループとは若干違った道筋を歩んで来たと思います。
その代わり、大人びた子供に成らざるを得無い事を早くに知ってしまいましたよね。

堂兄で光一さんが、昔の自分に対し、当時よく周りを見れていたらもっと多くの事を吸収出来ていたと言ってました。
でも、そんな余裕は微塵もない時間の過ごし方をしていた二人です。
雑誌のインタビューだったでしょうか。ちょうど「若葉のころ」の撮影中、睡眠時間を聞かれて、3日で三時間と返事していた事が印象に残ってます。

幾つもの困難とぶつかりながらも、KinKi Kidsで在る意味をずっと保ち続けてくれてありがとうございます。



日付が変わり何気なく観ていたCDTVのライブラリーのコーナーは、1998年5月2日。
我等がKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」が見事第一位でした。
今や見る度に副音声が聞こえて来てしまう、あのPVが流れました。
偶然だったとは思いますが大切な今日の日のお祝いのようで嬉しかったです。


二人をこの世界へ送り届けて下さった家族の皆様。
二人をこの世界へ導いて下さったジャニーさん。
貴方達が居てくれたからこそ、私達はKinKi Kidsという唯一無二の存在に出会う事が出来ました。


そして、KinKi Kidsを大切に大事に想い今日ここまで歩んでくれた、
光一さんと剛さんに最大の感謝を申し上げます。
二人が居てくれるから、今を幸せだと思う事が出来ます。
これから先もずっと一緒に道を歩んで行かせて下さい。


辛い時は君の杖になろう @Love is... ~いつもそこに君がいたから
何気ない今日と云う日が ボクらの記念日 @Anniversary


二人が出会ってくれた事が、何よりも嬉しいです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

19:02  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.04 (Sat)

Mステ「I LOVE YOU」

待ちに待った音楽番組出演。
今年初めてにして生放送という最高条件な披露場所。

ミニステから緊張がこちらにまで伝わって来るような表情の剛さん。
ある意味気持ちを鎮めているようにも見て取れました。

本編スタート。

まず初っ端、タモさんの後ろで角っこに一人で座る姿には、
いつもはこのスペースでも二人で座るんだよなぁ…と感傷に浸ってしまいました。

しかし、さすがMステのスタッフさん。
剛さんの大好きなMr.Childrenさんの曲の時にワイプで抜いて下さいました。
ちっさく縦揺れでノる可愛い姿が観れましたよ。

そして、まさかの17位にKinKi Kids「フラワー」がランクイン。
その瞬間、ワイプの剛さんの表情が一変して、花が咲いたように明るくなりました。
ホッとしたね。ホッとしたよ。
今日のゲストの皆さんが口ずさんで下さってそれも嬉しかったです。

そして、いよいよ剛さんの番です。
ベテランから数えた方が早い剛さんは、最後から二番目。

本日のテーマ「応援ソング」で、やはりMr.Childrenの「終わりなき旅」をあげました。
忙しない青年時代、じっちゃんの名にかけていた頃に出会い元気をもらっていたと。
ありがたいことに、その頃の写真まで載っけて下さいました。

写真を見た剛さんは、“レーズン”みたいと言ってましたが、
私は、俗に光一さん的に言う「堂本剛って感じ」なんですよね。
そんなに顔的には変わってないと思うんですがね。

金田一の映画の撮影といえば、デビュー日に日本でTV出演していた光一さんと
上海で撮影している剛さんとの生電話を思い出しちゃいます。
現地で体調を崩して、光一さんに「助けてくれー」と懇願してましたし、
「帰ったら一緒にお風呂に入ろうね」と言っていたのを覚えています。
遠い別々の場所に居た、何とも摩訶不思議なデビュー日でしたね。

少々話が逸れましたが。

レーズンな写真のおかげで剛さんの表情も幾分明るくなり、いよいよ楽曲披露へ。

大きな木のセットの前で佇み歌います。





本当に、この人は歌が上手い。





他に表現が見つからないほど、この言葉に尽きます。

親バカと言われようと、堂本剛氏が歌う、「I LOVE YOU」を昔から一番上手いと思っていましたが、今の剛さんが歌うこの曲は更に繊細さ精密さが増して何倍も良くなってて感動しました。

世界の時が止まったかのようにスーッと歌声が入って来ました。
その間は、本当にあっという間に感じました。


多くの人に愛されてる上に、沢山のアーティストの方にカバーされて来た楽曲。

それを全国生放送の番組で披露するのは相当覚悟がいったと思います。
でも、この楽曲を選んでくれて本当にありがとうございますと言いたいです。

そして、剛さんのお姉さん、剛さんに「I LOVE YOU」を歌って欲しいと言って下さり、
本当に本当にありがとうございます。



カバ発売がいよいよ近づいて来た気がします。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

02:09  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.02 (Thu)

CMとNYLON JAPAN

KinKi GREEの2パターンもCMもカバのCMも観れて、録画も出来ました。
GREEの方は、ラストの二人アップ画には、思わず「格好良い」と大声が出ました。
あまりの格好良さが駄々漏れで、世間にばれるのではとソワソワしてしまいます。
昨夜の魁!音楽番付、今日のスッキリ、いいともで確認しました。
録画後も日テレで何度か観る事が出来ました。

カバは、日テレドラマ再放送枠で確認。
サイトでも見れるようになったみたいで、まだの方は是非。


剛さん記載の「NYLON JAPAN」をやっと買えました。

恥ずかしながら、この雑誌を知らず、何て読むのかも分からぬまま探してました。
こじゃれた雑誌特有の当て字とか多いじゃないですか。困る困る。
そんなんなので、店員さんにも聞けず手こずりました。

ニューヨークロン?エヌワイエルオーエヌ?ニーロン?

正解は、「ナイロン」でした。

開いてみると、おしゃれな女性達がわんさか。使用してる紙も綺麗です。
煌びやかな女性達の中でも、さすが剛さん。女性誌で全く違和感がないんです。

テキストはまだ読んでおりませんが、4パターンの衣装で写真が載っています。
カバと共に写った写真がとても愛らしく、全体的にはシンプルな衣装が多いです。

普段、決して買わない雑誌を初めてKinKiによって手にする事が多いです。
不思議なものです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:26  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.01 (Wed)

KinKi&カバのCM

情報は、J-netより。

本日、5月1日よりKinKi Kids出演のCMが流れます。

グリー「神獄のヴァルハラゲート」

GREEのサイトへ行ってみましたが、二人は居ませんでした。
スマホや携帯で遊ぶバトルゲームのCMのようです。
すみません、イマイチ疎いのでよく分かっておりません…。

帰宅後、突如舞い込んできたCM情報に慌てて録画を設定しました。
ジャニーズ関連の番組とゲームという事で、若者向けの番組も一応録画予約。
新CMは、平常の提供番組以外でも流れる事があるので、たくさん張りました。

更に更に、剛さんのアルバム「カバ」も本日よりCM開始。
すると、録画をしていない番組でまさに先ほど見ました。

レコーディングスタジオと思われる場所で、振付師でタレントのKABA.ちゃんと対談。
咄嗟に流れたので細かい台詞までは覚えていませんが、KABA.ちゃんがなぜか
剛さんに向けてチュー顔をして、剛さんが引きつった顔を見せるというCM。

CM内容にあまり意味はありませんが、その引いた顔までもが可愛い堂本剛氏。
それでいて、ラストに「I LOVE YOU」のワンフレーズが流れるというニクイ構成です。

あとは、KinKiのCMが予約に引っ掛かってくれる事を願います。

この度は、KinKi Kidsで起用していただきありがとうございます。
今後共、何卒宜しくお願いいたします。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:30  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |