All archives    Admin

03月≪ 2013年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'04.30 (Tue)

2013博多座千秋楽

一先ず、博多座での公演を無事に千秋楽を迎えられたとの事で安堵しております。
ただただ、お疲れ様でしたとお伝え申し上げます。

一度の公演でもしんどいであろう舞台を一日二公演行うのは、本当に凄い事です。
開演前にどんな事があろうとも、幕が開けばそこにはエンターテイナーが居ます。

近年、怒涛の回数をこなしていく事に不安を感じないといえば嘘になりますが、
記録には拘らない光一さんでしょうが、舞台SHOCKにとって1000回という回数が
一つの越えなくてはいけない目安でもあったのかなと今は思います。

場所がどこであろうと、その公演その公演でベストを尽くすのが光一さんです。
今まで見る事が叶わなかった人達が一人でも多く見れたなら良いなとは思います。

座長とは、一番前で看板を背負って立っていますが、一人では舞台は作れない。
支える沢山の方が居ます。その方々全ての人に敬意を表します。
いつもいつもありがとうございます。そして、これからも宜しくお願いいたします。

感謝を舞台上で返すのが自分に出来る事と口にする光一さんですが、
そんな風に思ってもらえる中に入っている我々は幸せ者です。
職人で絶えず努力を惜しまない光一さんを尊敬してます。
今は何にも考えずゆっくり休める時間が出来たら良いですね。

本当にお疲れ様でした。
そして、ずっと舞台に立ち続けて下さりありがとうございます。

貴方のファンでいられる事を誇りに思います。
スポンサーサイト

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:51  |  光一さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.29 (Mon)

新堂本兄弟 さだまさしさん、水樹奈々さん


今回のゲスト、まずは、さだまさしさん。
剛さんと同じ誕生日だという事はもうファンの中では有名ですよね。
個人的ですが、さださんのトークって好きなんですよね。
生さだもよく観ますし、MC集も聞いたことがあります。
浮世離れしていなくて、時に世相を語ったりと人間味のある話が素敵なんです。

それから、声優で歌手の水樹奈々さんが再び来て下さいました。
すっかり、水樹さんをTVで見かける度に「近藤さん」と口に出してしまいます。
水樹さんのLIVEでは、観客の方がたくさんのペンライトを持っていて、
楽曲ごとにカラーを変えて振るというのをTVで観て知りました。
会場との一体感が本当に素晴らしかったので、歌手の方という印象が強いです。


本編なのですが、面白かったには面白かったはずなのですが、
それほど心に残るような場面もなかったのが本音です。

剛さんが珍しく司会だったので、それはそれは斬新なコーナーが生まれるものだと。
選択肢がもっとマシなものだったら、 もう少し楽しかったのかなとは思いましたが。

せっかくお話が楽しいさださんとすっかり近藤さんで馴染んでおられる水樹さんに
来ていただいてるのに勿体無いなぁと思いました。

今回断トツに面白かったのは、光一さんの名言ですね。

「本当、俺と剛逆だよね」

光一さんが仰るには、二択の選択が自分と剛さんが、ずっと違っていた
ということらしいのです。 それを発表しちゃうのが、さすが光一さんですね。
そもそも、光一さんと答えが逆だったのが剛さんだけだったのか分からない。
二人の答えを見つける前に、それを言い放つ光一さんが言うならそうなのでしょう。

名言を聞いて、一瞬、

「あれ。このコーナーって二人だけでやってるんだっけ?」と、思いました。

あとは、予告ラストのツーショットに気持ち全部持っていかれました。
可愛すぎて、今すぐあの画を何かしらの形にして売っていただきたいくらいです。
何であんな可愛いんでしょうか、あのお二人は。




追記。
前記事の気持ち悪い内容に拍手していただいた方に感謝いたします。
今夜のさださんの話じゃないですけれど、深夜に思いついたまま、
ブワーッと書いたので読み返すと本当恥じる思いです。
申し訳ない気持ちですが、ありがとうございました。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

02:28  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.28 (Sun)

過去VTRに登場

深夜、ボーっとチャンネルを変えたらCDTVがやっていまして、
ちょうどKinKi Kidsの映像が現れて来るという絶妙のタイミングでした。

TOP10獲得回数のランキングだったのですが、123回で第8位とのことです。
数が多くていまいちよく分かりませんが、凄い事ですね。

ちなみに、

「硝子の少年」
「全部抱きしめて」
「愛されるより愛したい」のMVが流れました。

結構長く流していただきました。
ありがとうございます。


ふと、前々から疑問に思ってたことが浮かびました。

※CDTVさんに文句を言っているわけではないので、
そこを誤解なされないようにお願いいたします。


音楽番組でよく思うことなのですが、過去VTRの際に我等がKinKi Kidsって、
いつも古い(同じ)映像が流れてるように思います。
その局、その番組で決まりごとって色々あるんだという事は分かります。

でも、同じ事務所のグループは、最新のLIVE映像が流れていたりするのを観ます。
だから、事務所的にNGという事でもなさそうです。レコード会社の違いですか?
それとも、グループによってOK、NGがあるのでしょうかね。

決して、若きKinKi Kidsが観たくないと言っているのではありません。
ただ思うのは、当時の歌声も勿論良いけれど、視聴者にとってKinKi Kidsの歌声が
いつまでも更新しないことが本当に残念で仕方ありません。
世に浸透した楽曲を選んで放送するので、範囲は狭まるかもしれませんが、
時々でも、進化した二人の歌声の映像を流していただきたいと思います。

つぶやきもつぶやきですが。

日々思う事はあっても、自発的に何か行動にしようと思ったことがないんですよね。
それは、KinKi Kidsという存在に甘えているのかなとここ最近思うことがあります。

事務所への要望、俗に言うファンレター的なもの、ラジオへのメール、
有線のリクエストや各番組への要望など、具体的にした経験がありません。

例えば、沸いてくる願いは番組へ要望を出したら必ず叶うのか。
そういう単純な問題で成り立っているわけじゃないことは、分かります。
ならば、何が全てをクリアにすることが出来るのかと振り出しに戻ってしまいます。

それでも、動かないで手放しで実現することなどあるわけもない。
だからといって、何をどうしたら叶うのか。それが、本当に正しい行動なのか。
良かれと思ってした事が、二人にとって意に反することかもしれない。

勝手ながら、ラジオはほとんど聴かないと以前書きましたが、
いくら沢山の人が聴いていても終わるもんは終わるんだと過去で身に沁みてます。

しかし、CD、DVDは必ず、雑誌は好みで抜粋して買います。
CM出演をしたら、出来る限りその商品を愛用します。
番組はリアルタイムで観つつ、録画は鉄則です。
LIVE、舞台へは招待状が来た時は足を運びます。

あとは、何をしているかな…。
こう考えると自分が出来ることは、本当に少ないなと。

纏めが思いつかぬまま、今宵は終わらせていただきます。
すみません。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

03:25  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.27 (Sat)

ここまでの予定表

雑誌ラッシュですが、TV naviとTVfanを買って来ました。
TV naviは、チェックシャツにピンクズボン姿の大学生っぽい剛さん。
TVfanは、傘を差して外を歩く剛さん。上目使いには、危険注意報発令。
NYLON JAPANは探してもなくて、また別の本屋に買いに行きます。
他にも色々と雑誌に登場してるようですが追いついてません。

ここまでで、書いてあった情報を記しておきます。
※TV naviの番組表から一部を抜粋しております。


5月3日(金)テレビ朝日 20:00-21:48
「ミュージックステーションSP」
“堂本剛が尾崎豊の名曲をカバー”と書かれています。

5月8日
『カバ』アルバム発売

5月11日(土)フジテレビ 18:00-18:30
「MUSIC FAIR」

5月17日(金)フジテレビ 23:00-23:30
「僕らの音楽」

5月18日(土)NHK総合 23:00-23:00
「SONGS」
“堂本剛登場!”と書かれています。

JEにも、TV出演、雑誌情報が載っているので、細かい情報はそちらもご覧下さい。


何を血迷ったのか、来週「僕らの音楽」に剛さんが出ると勘違いして、
昨夜放送分を録画をし、出るはずもない予告を観ていました。
このブログにも、いつ放送かと前もって書いたのですが、残念です。

二人で出てて欲しかった番組の一つに、NHKさんの「SONGS」がありました。
今回、剛さんだけでの出演ですが、いつかは二人で是非お願いいたします。
音楽番組に観客の必要性を見出せないので「SONGS」や「僕らの音楽」のような、
一人(一組)のアーティスト(著名人)に焦点を合わせた番組が好きです。

一部の観客が盛り上がる画よりも、自分はアーティストの歌声が聴きたいです。
我等がKinKi Kidsが、聴かせる音楽を重視してくれているからだと思います。
しかし、ファンを入れて丸々LIVE形式で形成されている番組を観ていると、
本当に楽しそうで、一体になってる姿に疑似体験出来るのは良いですよね。


TV番組を観ていても、今の会話、光一さんだったら上手く対応してたのになとか。
剛さんだったら、その細かいボケ拾って更に生かしてくれるのになとか。
もっと超越して、この楽曲良いな。二人が歌ったらもっともっと素晴らしくなるとか。
時折、虚しさも襲って来るのですが、様々な場面において二人、もしくは、一人を
脳内で置き換え作業をしている事すら楽しんでしてしまうのが性です。

でも、くそ忙しいあの頃のように連日メディアに出て欲しいかと言えば、ないんですよね。
これから長い長い人生、何せ二人しか居ないグループですから、
一つ一つを大切に丁寧に重んじて歩んで行ければ自分は良いと考えてます。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:22  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.25 (Thu)

物忘れ

自分がブログを始めた事をここ二日ほど、完全に忘れていました。
習慣でもあるKinKiファンブログ巡りをしていて、ハッとしました。
急いで管理画面を開いてみたら、訪問者様が200人を越えていて、驚きました。
意識していないとあっという間に時が過ぎてしまいますね。

何やら知らぬ間に、剛さんの出演番組情報が増えてるようですが、
まだ自分の目で確かな情報を確認しておりませんので、
きちんと公式だと確認してから載せようと思います。

気付けば、光一さんもいよいよ千秋楽間近ですね。
今更何なんですが、今日、博多座のHPを初めて見てみました。
帝劇より、座席数が少ないけれど、3階席まであるんですね。
3階席の経験はないのでどのような感じなのでしょうか。

今年も博多へ行く事は出来ませんでしたが、遠くから思いを馳せつつ、
最後まで全員が怪我無く、一先ず博多座の千秋楽を迎えられるよう願ってます。


最後に、連日拍手を下さった方、ご訪問いただいた方に御礼申し上げます。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:19  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.22 (Mon)

優しさを胸に抱いて

連投すみません。オンエア後、訪問者様が一気に増えてびっくりしました。
それだけ、満を持して世に出る事になった作品なのでしょう。
勿論、今回初めて聴いた方にもカバアルバムを手にしていただきたいですね。

私もたまらず、歌の部分だけ何十回もリピートしてしまいます。
東山さんとの「仮面舞踏会」には、まだ及びませんが本当再生の繰り返しです。
歌詞を作る経緯を話してる剛さんの話の腰を折る光一さんがツボです。
関係ないっちゃ関係ないのに、話を遮って言葉入れ込むこの人が面白いです。

今ならアルバム発売前なので、「歌詞」「優しさを胸に抱いて」と検索するとすぐ、
剛さんがおっしゃってた当時の二番の歌詞のサイトが見れますので是非ご覧下さい。


今、あの頃の気持ちと同じように歌詞が書けるかと言えば難しいかもしれないし、
同じテーマから生まれるメロディーもきっと変わってて当然だし。
こうじっくりと歌詞を追ってみるとやっぱり堂本剛氏は、宇宙に匹敵する存在です。

当時、光の当たった大人の世界で生きる青年が、大切な人はおろか、
自分すら守る事が難しいと知った拙い想いが言葉になったような一番の歌詞。

時を経て作った二番の歌詞は、少しずつ視界に入るモノの見方が変わり、
曇り空もいつからか晴れる事を知り、今は恋ではなく愛で応えられると言う。


キミ以外誰も愛せないよと云わずにいたよ
愛語らず恋だったボクらを抱いて



この歌詞が特に惹かれました。
あの時に言えなかった言葉達を悔やむのでも今だけを肯定するでもない、
愛語らず恋だった、という絶妙な歌詞のバランスが好きです。


注:歌詞に対しての解釈は、剛さんが雑誌やラジオなどで答えている言葉を、
まだ耳に入れていないので、今、勝手に感じたままを書いています。
先入観なしに純粋にアルバムを聴いた後に、剛さんの思いを開いてみようと思っています。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:53  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.22 (Mon)

「僕らの音楽」放送日決定

5月17日(金)フジテレビ 23:30-23:58
「僕らの音楽」

ついに放送日が決定しましたね。 予想よりちょっと遅めの放送日でした。
対談相手は、小栗旬さん。 個人的にとても楽しみです。
披露楽曲は、「街」と武部さんのピアノ演奏で藤井フミヤさんと「Another Orion」

ピアノ一本で聞かせてくれるなんて、さすが「僕らの音楽」です。
以前、番組で平井堅さんがアコギ一本と歌っていたのを見て本当に感動しました。
シンプルな演奏だと歌の上手い方は、より上手さが明確に分かるんですよね。

歌番組をこんなに楽しみに待つのは久しぶりです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

06:26  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.22 (Mon)

新堂本兄弟 郷ひろみさん、剛力彩芽さん

どんな時も100%で望む永遠のアイドル郷ひろみさんとメディアに引っ張りだこの剛力彩芽さんがゲストでした。

やっぱりソファーの方がしっくりくるし、ゲストの方も疎外感がなくて良いですよね。来週はまた戻ってしまうのでしょうか。それが番組の意向なら仕方ないですが。

正直今日は、トーク内容がいまひとつ入って来ませんでした。
唯一、郷さんのリコーダー練習法のインパクトが強かったです。決して驕る事なく、こうやって日々進化の為に努力を続けて下さる方のファンは幸せですよね。

あとは、カムカムギターキッズVTRですね。光一さんの処女作「MY WISH」の回も見ることが出来ました。

今改めて、二人の処女作のクオリティの高さには圧倒されます。素質があった証なんでしょうね。

郷さんが仰って下さったように、この時があったからこそ今があると思います。
一番忙しかった時期にギターの練習もしてという生活は本当に大変だったでしょう。
今やソロでも楽曲を発表出来るまでになれたのは、二人の絶え間ない努力のおかげですね。
そんな人達のファンで居られる事が嬉しく、誇りです。


そして待ちに待った「優しさを胸に抱いて」の披露。
美しく男前に磨きがかかる一方の5日前の堂本剛さんの登場です。

歌い始めはちょっと声にぶれがありましたが、サビの綺麗な伸びやかな声色にただただ静かに聴き入ってしまいました。

初めて披露した時も僕らの音楽で披露した時も見ましたが、“ 今の ”剛さんが歌う「優しさを胸に抱いて」が一番素敵です。

歌声という天性の才を彼に与えてくれた事を改めて神様に感謝いたします。

そして。
制作サイドさんにありがとうとお願いを言わなくてはなりません。

お願いは、編集さんに。
カメラのフレームには入ってるにもかかわらず、光一さんが全部テロップに被ってTVには映ってませんでした。一応、冠番組のホストですので、一つお願いいたします。

ありがとうは、映像スタッフさんに。
剛さんが歌う姿なめの光一さん、最高のカメラアングルでした。
今日は演奏に徹した光一さん。そこも含めて一つの画に収まるKinKi Kidsに魅入っておりました。

こんな光景をもっともっと見る機会が増えれば良いなと思います。

最後に。
VTRの時より今の方が若く可愛いKinKi Kidsはやっぱ凄いです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

01:34  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.21 (Sun)

どヤ 2013.4.15~17

リアルタイムで聞いたのは一日目だけでしたが、珍しく後から3日分聞きました。
レポではありませんので悪しからず。ランダムに感想を並べてるだけです。


ちょいちょい剛さんが席を離れているのか、マイクから声が遠い事がありましたね。
フラフラと何をなされていたのでしょうか。ラジオなのが悔しいです。

興味のない事には、一切話を広げようとしない二人の安定っぷりに安堵。
年始のliveであれだけ話してた越岡くんが誰に似てるのかすらサラッと終わる二人。
更に、面倒な話題は、関ジャニにパスするという荒業に出ております。御免なさい。

カレーにレーズンとか木の実、酢豚やピザのパイナップルは必要か。

光「俺要らん。無くて良い。避けて食う。頼まない」
これこそ、今回の格言ではないでしょうか。この方の一本筋な所が好きです。

剛「まっかでーす」
光一さんが気に入ったっぽい御本人の前では言えない剛さんの名言も出ました。

近藤さん事、水樹奈々さんの楽曲をリクエストいただきましたが流すはずもなく。
自分の楽曲すら、曲名の読み方を覚えていないのですから許して下さい。

ミサキさんのお便りは、言葉運びがリアルで情景が浮かんで面白かったですね。
もはや、トイレネタはやっぱり二人にとって鉄板です。ありがとう。
海外では、トイレでノックをしない方が良いというプチ情報を入れ込む光一さん。
それが正解かは知りませんが、日本でもしない方が良いですよね多分。
しかし、週一で海外に行く(嘘です)剛さんには役立ったようで何よりでございます。


一つ小言、良いでしょうか。

普段あまり聞いてない自分が言うのも何なのですが、
「報告します」のコーナーの精密度の低さにびっくりしました。
広げるのも難しい言葉の羅列。このコーナーはこんな感じで良いのでしょうか。
二人のその時々の着眼点によるものが大きいのでしょうが、びっくりしました。


やっぱり面白かったのは、“ どSしりとり ”

剛「好きにすれば」
光「バンバン行くぞー」
剛「存分に味わえば良いじゃないか」
光「噛むぞっ」

光一さん、どSしりとり下手すぎです。
剛さんに指摘されても、「ぞっ。はい」と続けようとしたのが可愛かった。


主観ですが、光一さんはSだと思ってます。
自分に厳しく追い込むのは、自分にさえSで接してしまうからだと思うんですよね。

そして、剛さんは、Mかなぁと。
変な意味じゃなく、どんな時も受け身になれる人だと思います。
突如小悪魔っぷりを出してSっ気を出す時もありますがね。

あくまでも、個人的視点ですので、話を過大に捉えないで下さいね。


話がちょっと反れましたが。

スペシャルウィークという名の大事な週間ですが、我等がKinKi Kidsはぶれず。
トイレネタだけでなく、意外に食べ物の話も案外食いつく事に気付きました。

そもそも論ですが。

どヤでジェットコースターロマンスが流行りだしたのって何が発端なんですかね。
何故ジェロマ?どんなシーンがきっかけ?一人の時?二人だった?

理由は分かりませんが、二人のブームは長期に渡る事の証明ですね。
そして、飽きたら本当に見向きもしなくなるという二人の常識。

沢山のネタに応えるより、一個のネタを引っ張ってダラダラ話してる方が面白いし、
二人の冠番組なのだから、二人でやる事が当たり前なんだよなと思いました。
勿論、舞台中やソロツアー中なら仕方ないけれどって事ですが。


3日間、二人の声を電波に飛ばして下さりありがとうございました。
また、近いうちにお聞かせ願えればと思います。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

04:01  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.20 (Sat)

御礼

ブログを始めて一週間位で、のべ50人以上の方に足を運んでいただき本当に驚いています。
連日、拍手を下さった方にも重ねて御礼申し上げます。これも偉大なるKinKi Kidsの存在がゆえですね。

オリスタに二人が載ってると知り覗いて来ましたが過去の写真でした。しかし、選抜する写真はさすがオリ☆スタでございます。

今日は全国的に雨模様でした。福岡も季節逆戻りの気候だったようですね。体調には十分気をつけていただきたいです。
ソロワークは盛んなKinKi Kidsの目新しい情報は未だないようですが、各々の今すべき事を経て、また進化した二人を見せて下さい。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

20:21  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.18 (Thu)

カバのリハーサル

きくちPの音楽収録日記より。

『僕らの音楽』『堂本兄弟』『MUSIC FAIR』にてカバ曲を披露。
3番組それぞれ違う楽曲をやって下さるそうです。
今日は、本人生演奏のリハーサルをやったと書かれていました。

いよいよTVでのカバ披露が近付いて来たんですね。
ありとあらゆる試聴をせず一番最初に剛さんのTV生歌で聴かせていただきます。

今までもそうして来たのですが、KinKi Kidsだろうと光一さんのソロだろうと、
番組での披露かCDでの初聴きを選んでしています。
早く聴きたいのは勿論なのですが、“ ちゃんと ”聴きたいので我慢してます。

『堂本兄弟』が、一番最初の披露になりますね。
「優しさを胸に抱いて」を、光一さんのギター演奏付きという何て豪華なんでしょう。

どちらかが歌い、片方が演奏に徹してる図もまた良いんですよね。
本当に我等がKinKi Kidsは、多くの力を備えて下さいました。
これも、カムカムギターキッズのコーナーを提案して下さったおかげですね。
ありがとうございます、拓郎さん、坂崎さん、きくちさん、他たくさんの方々。

ちなみに、『MUSIC FAIR』に出演するという情報は、今知ったので嬉しさ倍増です。
大勢のゲスト中でちょこんと座る剛さんが見れるのか、はたまた単独出演か。
何はともあれ、メディアに、しかも音楽番組に出演してくれる事が何より嬉しいです。


今年は、やっぱり違うような気がします!

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

19:48  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.18 (Thu)

「ちょこっとサイエンス」放送日決定

5/6(月)NHK総合 20:00-20:43
「ちょこっとサイエンス」

詳しい事は、是非NHKさんのHPへ行ってみて下さい。
K albumのジャケ写と思われる宣材写真の光一さんがお迎えしてくれています。

最近のNHKさんのKinKi Kidsへの良き待遇っぷりには、本当頭が下がります。
こんな良くしていただいて、レギュラー化も?と期待してしまいます。
もし、万が一そのようなありがたいお話が具現化することがあれば、
放送時間は問わないので、BSではなく今まで通りNHK総合での放送をお願いします。

光一さんが興味のある分野が番組で出来るなんて、言い続けてみるもんですよね。
これも、着実にぶれず精進して来た彼の成果ですので、我々も幸せ者ですね。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:10  |  光一さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.16 (Tue)

新堂本兄弟 岡田准一さん、榮倉奈々さん

榮倉奈々さんは、4年ぶりのご出演。
綺麗な高音がとても印象的だった三味線すごく覚えてます。
奈々ちゃんは、SEVENTEENの時から見てましたが、当時は元気で笑顔が可愛かったです。
今やすっかり綺麗な女優さんになられましたねぇ。時が経つのは早いです…。

そして、もう一方は、剛さん曰く「関西人のくせに全く面白くない彼」こと、岡田准一さん。
LOVE2あいしてるのJ-FRIENDSとして出演以来12年ぶりの出演です。
正月SPは何となく覚えていますが、岡田くんが居たかは全く覚えてません。
堂本兄弟になってからは、出演していない事にびっくりです。

「先輩なんですよ!」と、意気揚々と発表する剛さんに、
「そうだよね」と優しく応える光一さんと「分かってるから、座んなはれよ」と的確な西川さん。

光「岡田は、12年ぶりに来たと思ったら」
剛「番宣」

画面いっぱいに、でっかい瞳に長い睫毛が強調された30代男性。

岡「12年ぶりぐらいに見ましたね、この顔」
こんな可愛い顔を12年前からやっていたなんて、恐ろしいお子です。
決して整ってるとは言えない歯並びすら愛おしいです。

現場の女優さんとコミュニケーション取れと猛攻撃するKinKi Kidsに、
客「えーっ」
西「お前ら二人ともやないか」
岡「先輩に言うのもなんですけど、ふたりに言われたくない」

二人に対する印象が様々な立場の角度から見ても同じな事に吹いてしまいました。

岡田くんの趣味3位は、光一さんの世の中の意味分からんものランキングの上位、“山登り”。
ゲスト様が好きなものに対し、先に意味分からんと発しちゃう光一さんはやっぱり凄いです。
が。こういう方に限って、自分が経験した途端「最高だよ。やった方が良いよ」と言う事が多い…。

読書が趣味2位の岡田くんに。

光「何本?」
剛「官能小説とか…」

どうしても弄りたい二人に対し、高見沢さんが岡田くんの好きな本を「歴史」とご回答くださいました。

絶対邪魔な兜の再現。剛さん、こういうの本当上手いよなぁとしみじみ。

そして、いつの間にかゲストのお二方と剛さんの間に光一さんが居ます。
タイミングバッチリで剛さんのCG兜に上手い事切られております。
編集点による誰にも真似出来ない光一さんの瞬間移動が見れましたね。
高見沢さんに、「ゲスト置き去りなんですけど」って言われてるし。いつもの事で、すみません。
それでも、ニコニコ笑顔で自分の位置に戻って行く光一さんが可愛くて可愛くて。

一人でする趣味が多い岡田くん。

剛「お前、大丈夫」
岡「先輩に言われたくない」
光「結構、オタク気質なんだよ岡田も」
岡「そうですね。やっぱあんま外出ないんで」
光「暗いな、お前」
メ「お前が、言うな」

剛「この中でいったら、お前が一番暗い」
光「終わろう!終わろう!」
この一連、台本があるかのように綺麗に纏まりましたねぇ。

奈々ちゃんから、アクションシーンをカッコイイと大絶賛される岡田くん。

剛「お前、つまらんくせにモテてるやないか!!」
もはや、褒めてるのか貶してるのか分かりません。本当、一言多い先輩です。

岡田くんが得意のアクションを披露することに。
先生(光一さん)に樽美酒くんが岡田くんにチューしようとしていた事を報告する西川さん。
やっぱり男性から見ても、岡田くんは格好良いんだろうなと思います。

やってみたが、ちょっと失敗してしまいました。

光「いってもうた?」
岡「いってもうたので」

ここの、つられて関西弁が出てしまった所がめちゃくちゃたまりませんでした。
岡田君のファンの方も嬉しかったんじゃないでしょうか。

そして、なぜか樽美酒くんの恥ずかしい部分に拳を入れ込む剛さん。二回も。

いくら話を進めど岡田くんの格好良い所しか出て来ない事に不平不満を吐くKinKi Kids。

ギリギリまで寝てしまう事がダメだなと思う、奈々ちゃんに対して、
夕焼けチャイムで「よく寝た」と思う光一さんと、おもろいサスペンスを観てる剛さん。

奈々ちゃんがキャロットジュースを飲むと想像してた、剛さんと西川さんの茶番。

皮が剥けないのに、ジャガイモを使った料理が出来ちゃうたかみな。
総集編を観ながら、たかみなの手料理を食す回とかあっても良いんじゃないでしょうか。

いのっちが頑張ってる中、岡田くんはフッって笑っているだけで良いと申すMC。

光「俺もそうなりたかった!何で俺ここに立ってんの」
剛「お前、最初そうなりたいタイプやったもんな。クールビューティーでいきたかった。
  何か気付いたらあぁなっちゃってた」

間違いなく光一さんは、今でもクールですしビューティーです。
しかし、司会の素質と天然という爆弾が備わっていたことが少々方向を変えたのでしょう。

そして、待ってました合宿所話。

明日に障るから寝なよと優しい感じで言っていた剛さんのエピソードを話してくれた岡田くん。

光「今ね、相手を立てる事によって自分が格好良くなる」
剛「くっそー」

とんだ言いがかりだ…。

岡田くんファンの方に誤解がないよう。彼なりの愛ある弄り方なんです。
どうか酷い先輩だなんて思わないで下さい。


合宿所話エピソード一位は、鍵を閉めて部屋から出て来ない光一さん。
剛さんは、リビングに居たけど、光一さんは唯一部屋の鍵を閉めていたと。
鍵を閉めなくてはならない程の事を合宿所の部屋でしていたのか少年よ…。

それより、カミセンが同じ部屋で過ごしていた事を知り、想像すると可愛過ぎます。
KinKi Kidsは、せいぜい一人か二人ですから。


岡田君にとって直属の先輩、我等がKinKi Kids。
後輩君が来た時ならではのやり取りが沢山見れて楽しかったです。


『むくのはね』

最近、二人がちゃんと歌わせていただける機会が増えて本当に嬉しいです。
わざわざ玉置さんにもおいでいただいてありがたい事です。
「いつも君の隣で」の“隣で”の二人の重なる歌声がもうたまりません。
あぁ、KinKi Kidsの最大にして最強の武器だって実感します。


小言。

何故、今回披露だったのでしょうか。発売媒体も確定してないのに。
音源化された後に、玉置さんをトークゲストとしてお呼びしてコラボして欲しかったです。
ふわっと観ていた視聴者さんからしたら、三人で歌出したんだと思われるんじゃ。

確実に4ヶ月は経っているレコーディグ済みの音源は、いつ表舞台に立てるのでしょうか。
シングルが先か(仮)Lアルバムが先か、Thank you for 15 years 2012-2013の映像化が先か。
はたまた、光一さんの2012 Gravityの映像化が先か。

しかし、剛さんのカバアルバム発売が5月ですから迫って来てますね。
二人と交わした約束があるから今年は淋しくないですね。
明確な楽しみがあるだけでこうも毎日が違うことを痛感します。


******************


初めての番組感想記事となりましたが、長過ぎました…。
番組内容が楽しかったからっていうのもあるのですが。
次回からは、もう少し簡潔に書けたらと思います。


長々とここまで読んで下さり本当にありがとうございました。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

15:22  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.15 (Mon)

月刊Songs5月号

本日発売です。是非、お買い求めいただきたいと思います。
もれなく、見目麗しい剛さんが満載でございます。

本屋で見つけてパラパラ捲りながら、声が出そうになりました。
あまりの男前さに買い占めてしまいたくなるくらい美しいです。
その衝動を抑え、丁重に一冊買わせていただきました。

最近の剛さんの男前度半端ないビジュアルに焦ります。
一般的に「今、良いよね」と言われるだろう事も大方予想出来ますね。
こっちからしたら、どんな時も剛さんは素敵なんですけど。

「剛、どうしたの?」と今までの人生の中で、何度聞かれたことか。
その都度、グッと堪えつつ丁寧に「どうもしてません」とお答えします。

光一さんに関して言われるとしたら、「髪型ずっと同じだよね」とかですね。
変化がないように見えがちですが、結構変わってるんですよね。
剛さんが劇的に変わりすぎなので、違和感に気付き辛いんですかね。

歳を重ねようが、髪型が変わろうが、背が伸び…なくても、
KinKi Kidsのビジュアルは、昔から秀逸な事に変わりありません。

しかし!!!!
分かりやすく綺麗綺麗してる剛さんの今が長く続くと思ってはいけません。
写真に収める時に、収めておいて損はないです。

各関係者の皆様、一つ、宜しくお願いいたします。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:07  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.14 (Sun)

カバ

カバイベントは、応募しません。

日にちも場所も時間も問題ないのですが、残念ながら(?)
“ 想いを伝えたい人 ”という括りに引っかかってしまいました。
大切な人は、自分なりの在り方で大切にしているつもりですし、
一番の「ありがとう」は、やっぱりKinKi Kidsに伝えたいですよね。

果たして、どんな事をするイベントなのか剛さんしか知り得ませんが、
優しく愛に溢れた剛さんが考案したイベントが温かい空間になれば嬉しいです。

正直に言えば、本当は純粋に剛さんの生の歌声が聞きたいです。切実に。
ソロliveを見たのは、2010年8月の代々木第一体育館が最後です。
その時はこんなに剛さんのステージが遠のくなんて思わなんだ。

関東圏の公演しか行けないので、本当に剛さんへの道が遠い。
今まで疑問なく行けていた事のツケかなと思います…。

いつまでも待っておりますので、是非全国での公演をお願いいたします。




今更ですが。

何度見ても、カバトップ画面の剛さんの美しさには息を呑みます。
誰にも触れないよう強固なガラスの中にいるようです。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

02:01  |  剛さん  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.12 (Fri)

SPウィーク 二人どヤ

来週のどヤがスペシャルウィークで二人揃って登場だそうです。
いつぶりですかね。去年の12月以来ですか?調べたら、今年2月以来でした。

思い起こせば、光一さんの俺は5月まで溜め撮りした発言って凄いですよね。
きっと一般的ではないにせよ、光一さんらしい清々しさを感じます。
でも、さすがに二人どヤの溜め撮りはしていないと思うので、
一人どヤより新しい光一さんが登場してくれる事と…思うのですが…??

ただ、最近ラジオ自体をほとんど聞かないんですよね。
(奇跡的にジャニヶ島は、リアルタイムで聞く事が出来ました)

どヤに限らず二人で出演するラジオ番組は録音するんですけど、
その後はタイトルと日付入れて、そっとしておくっていうパターンです。
皆様のレポ読んで、聞いた気になってるんですかね。
音声が加わった時の破壊力は全然変わって来るっていうのは分かるのですが、
ここ数年、いまいちラジオに対して行動的に、積極的になれなくなってます。


キンキラをやっている頃は、録音したものを何回も何回も聞いてました。
二人では勿論、一人だろうと誕生日企画はいつでも面白かったです。
剛「王様食べやぁ」光「王様食べやなぁ」の部分だけでも何度リピートした事か。
←分かる方には分かりますよね???

それから、局内ゴルフとか最っ高に面白かったなぁ。
ラジオ局の中で二人がゴルフをしながら進んで行くっていう企画です。
エレベーターで階を跨いだり、剛さんの打ったボールが通りすがりの人に蹴られたり。
擬音と笑い声で形成された何ともシュールな放送でしたが、
二人だからこそ成り立って面白い企画でした。

今思えば、キンキラは神懸かった番組だったんだなぁと思います。
偏にしんみりしてもいられないので、来週の二人どヤを楽しみにしてようと思います。

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

18:25  |  KinKi Kids  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.11 (Thu)

初めまして

はじめまして。ハルと申します。関東在住、♀。
こちらに足を運んでいただきありがとうございます。

ここは、KinKi Kids至上主義のブログです。

1994年、「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」を観て、
この世にこんな美少年が居るのかと衝撃を受けて以来今日までずっとファンです。
自分の人生において二人は唯一無二な存在です。
だからこそ、ソロも応援してます。

ただ、二人がする事成す事言う事全てに盲目に賛辞、同意するわけではありません。
好きだからこそ疑問に思ったり異議を唱えたりします。
しかし、それが正しいというわけでもありません。意見を過大して捉えないで下さい。
一個人の小声という事をご了承いただければと思います。

気付けば長くファンでいさせていただいておりますが、
ファンサイトというものをするのは初めてです。
勿論、HPやらTwitterやら他の何やかんやもしておりません。

2012-2013年の二人のステージを見て、
そして、二人の言葉を聞いて何かが違うと感じました。
もしかしたら2013年こそは、KinKi Kidsにとっては勿論、
我々にとって明確に前へ進める年になるのではないかという思いに駆られました。

勝手に感化して、自分も今更ですが新しい事に挑戦しようと決め込みました。
しかし、KinKi Kidsを愛でる以外の事では飽き性なので、
いつまで続けられるか分かりませんが何卒宜しくお願いいたします。


追記。

ファンブログのくせに変かもしれませんが、一応私なりの方針を。

コメントなんて書いたら、会いませんか?とか言われるんじゃ…。

言葉を交わすだけで良いのに、距離を縮めたいとは思わない…。

もしや、活動推進の為に何か協力させられるんじゃ…。

正直、嫌な人は嫌ですよね?

はい、私もそういうタイプなのでひとつご安心を。

いわゆる、オフでのKinKiファンの友人を作りたくてブログを始めたわけではありません!!

コメントも拍手もあまり深く考えなくて大丈夫です。

返信はご希望に合わせてさせていただいておりますが。

あくまでも、“オンライン上”をベースにしてますので、ご安心していただければなと思います。

もう単純に、KinKi Kidsを愛でるだけのファンブログです!

テーマ : KinKi Kids - ジャンル : アイドル・芸能

17:10  |  初めまして  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |